スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,2,3 for 5



ゴスペラーズの「1,2,3 for 5」という曲がちょっといいな~と思って
youtubeで検索してたら↓こんなのが出てきました。




「OK GO」というバンドのPVに「1,2,3 for 5」を合わせたものなのですが、
めっちゃマッチしています。
元曲より合ってるかも~(笑)。

ちなみに本家ゴスペラーズのPVはこちらです。





斉藤和義「ずっと好きだった」




懐かしのアイドルが登場する話題のCMの、これまた話題のCMソング。

いいですね~♪
「ゲット・バック」へのオマージュといったところでしょうか。
ビートルズ・フリークの斉藤和義、面目躍如のPVです。
演じますは、ポール=斉藤和義、ジョン=リリー・フランキー、ジョージ=2丁拳銃小堀、リンゴ=濱田岳の面々。
ポールとリンゴはアレですが、ジョンとジョージはかなり似てます!
これフルコーラスバージョン観てみたいですね~。









ゴールデンスランバー/斉藤和義



以前このブログにレビューを書いた伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」が映画化され、今週末から公開されます。
この映画化で一番私が気になっていたのが主題歌です。
映画タイトルの元となったビートルズの名曲「ゴールデンスランバー」を、ビートルズ・ファンとして知られる斉藤和義がカバーしているのですが、予告編などでサビの部分を聴くとめっちゃカッコイイ!!!
早速iTunesでダウンロードしてみたのですが、これがビックリするくらい短いのです。
その長さ1分39秒!
いや、原曲も短いんですけどね。
でも、これで200円かよ~、とちょっとガッカリしてしまいました。
カッコイイのはカッコイイんですけど、やっぱり原曲には遠く及ばないというか。
当の斉藤和義自身が、「ビートルズにはかないっこないというつもりでやったので、プレッシャーはあまり感じなかったです」とコメントしているそうですが、そういう気負いのないところはいいな~、と思います。
ただのコピーではなく、かといって妙にアレンジを変えすぎるでもなく、斉藤和義らしい曲に仕上がっていると思います。

この曲は有名な「アビイ・ロード」のB面(すでにこれも死語かも…)のメドレーの1曲なので、多分1曲だけポーンと取り出してカバーしても何か違う感じがするんでしょうね。。
ジョン・レノンには「ジャンク(ガラクタ)を集めただけ」と評されるこのメドレーですが、世間的には評価が高く、私も初めて買ったビートルズのアルバム…ということで、思い入れが深いです。
特にこの「ゴールデンスランバー」から「キャリー・ザット・ウェイト」に繋がるあたりは、今聴いてもゾクゾクするくらい迫力がありますね~。
どうせだったらメドレー全曲カバーを聴いてみたいな~、と思うのは贅沢でしょうか(笑)。



哀悼・忌野清志郎 



たった今テレビのニュースで知ったのですが、
忌野清志郎が亡くなったそうです。

享年58歳。
あまりにも早すぎる死。

清志郎は初めて「日本のロックってかっこいい」と思わせてくれたミュージシャンで、ライブにも何度も行きました。
ガンの再発以来話題を聞かないけど、大丈夫なのかな…と気になっていた矢先でした。

もう一度あの歌声を聴きたかった。
とても残念です。

心より哀悼の意を表したいと思います。




最近のお気に入り

明後日公開になる映画「おっぱいバレー」、主演の綾瀬はるかちゃんが頑張って宣伝に走り回っているので、ご存知の方も多いかと思います。

とある中学に赴任してきた女性教師(綾瀬はるか)が、弱小男子バレーチームの顧問になり、ダメダメな部員達を奮起させるために「勝ったら、何でもいう事を聞いてあげる!」と言ったことから「それなら、先生のおっぱいを見せて」と有り得ない約束をさせられてしまう。
思春期真っ只中の男子達は「先生のおっぱいを見る!」というただ一つの目標に向かって死にもの狂いで頑張るが…。

というストーリーですが、なんとこの映画、実話なんだそうです。
私だってFカップと噂されるはるかちゃんのおっぱいなら見てみたいですが、当たり前ですが映画には出てこないようです(笑)。
映画はお約束どおり、笑いあり、涙あり、最後はサワヤカに感動!みたいな感じらしいですが、私はまあ、タダ券でももらわない限り劇場には足を運ばないと思います。
評判が良かったらDVDが出てからレンタルします(笑)。


…で、何がお気に入りかというと、この映画の主題歌であるCaocaoの「個人授業」、これが非常に気に入っています。
CaocaoはELTの持田香織とオリジナル・ラブの田島貴男によるユニットで、曲はもちろんフィンガー5のカバーです。
最近やたらと流行りの名曲カバーですが、玉石混交というか「おー、これはいい!」と思うものもあれば、「やめて~」と言いたくなるもの、様々ある中で、これはい「イイ!!」です♪
オリジナルの元気ハツラツな感じと違い、少しけだるいようなオトナなアレンジ。
ELTはそんなに好きじゃないのですが(正直に言えば全然好きじゃないです)、この曲の持田香織はいいですね~。甘いのかぶっきらぼうなのかわからないボーカルが非常に魅力的です。
田島貴男も相変わらず上手いですね。
特に一番最後の「あなたはせ~んせ~い~♪」って繰り返すところのアレンジがすっごくカッコイイです。
PVも面白いですので、良かったら見てみてくださいね~。




CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。