スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィークエンドおうちシアター/カウボーイ&エイリアン




1873年アリゾナ。
砂漠に倒れていた一人の男が目覚める。
しかし彼には自分が誰なのか、何故ここにいるのか
何も思い出せない。
男の腕には不思議な金属の腕輪が…。
やがて彼がたどり着いた町はダラーハイドという男に支配された町だった。
指名手配犯として捉えられ、護送されそうになる途中、
突然町の上空に謎の飛行物体が現れ、町の住人たちを次々とさらって行く。
その時、彼の腕輪が光を放ち飛行物体を撃墜した…!!
息子をさらわれたダラーハイドや、町の住人たちとともに
男はさらわれた人々を助けるために出発するが…。



…というストーリーのこの映画、まさに題名以上でも題名以下でもない、
直球どストレートな映画でございました(笑)。
私は結構好きですけどね。
こういうB級映画を豪華キャストで撮るのって。

ただハリソン・フォードファンとしてはもう少しダラーハイドという人物を
掘り下げて描いて欲しかったですね。
中途半端にいい人っぽくなっちゃったので、もう少しギリギリまで
すごい悪いヤツにしといたほうが面白かったんじゃないかなあ。

ダニエル・クレイグは何をやらせてもセクシーですね。
冒頭の追いはぎから反対に服を奪い取って着たシーンで
これが同じ服か!!と思わせられるくらいスタイルが良くて
思わず唸ってしまいました(笑)。

ラストも「西部劇はこうでなくちゃ!」って感じで良かったですね。

人によってはガッカリするかもしれませんが、
ワタクシ的にはおススメの一本。
気楽に楽しめますよ~。




Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。