スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JINー仁」最終回




皆さん観られましたか?

昨日のJIN最終回。

いや~、泣いた泣いた、泣きました。

番組始まる前に急いでお風呂に入って、頭にバスタオル巻いたまま観てたんですが、見終わった頃にはバスタオルがそのまま顔のほうに移動していました。
…だって涙だの鼻水だのでもう顔がぐしゃぐしゃだったんですもの~。
「うえっ、おえっ…」と声まで上げて泣くツマを横に、気づかぬ振りをしながら観ていましたオットがちょっと気の毒でした(笑)。

ここまで築き上げてきたものを壊さないよう最後まで丁寧に作っているな~、と感じる最終話でした。
脇役の人たち、登場時間は短くても、一人ひとりの後ろにその人生の重みを感じさせる演出は素晴らしいと思います。
マンガとは少し違うラストらしいのですが、私はこのラストはとても良かったと思います。
仁先生が現代に戻ってきて、「あれ?もう江戸時代には戻れないの?」と気づいた時にはものすごく淋しい気持ちがしたのですが、最後の最後に時を超えて仁先生と咲さんの気持ちが繋がったときに胸を締め付けられるような感動を覚えました。
仁が居なくなった江戸時代では歴史の修正力によって、人々は仁の存在を無かったことのように忘れ去っている。
しかし、咲だけは仁の名前すら思い出せないのに、その存在を感じ、信じて、仁への手紙を書く。
このドラマでは中谷美紀の方が派手な見せ場も多く、それにふさわしい素晴らしい演技力を発揮していましたが、もう一人のヒロイン咲を演じる綾瀬はるかも負けず劣らず素晴らしかったと思います。このように芯が強く純真無垢な役どころは現代の女優ではどれほどの演技力をもってしても演じられなかったのではないか。綾瀬はるか自身の持つ空気感と演技力がこの役に確かな存在感を与えたように思います。

そして忘れてならないのがやはり内野聖陽演じる坂本龍馬です。
小さい頃から時代劇が好きで、色んな坂本龍馬を見てきましたが、私の中では「内野龍馬」が一番ですね。
前にも書きましたが、内野龍馬主演で一本作ってもらいたいくらいです。
龍馬が包帯で頭をグルグル巻きにされた姿で死んでしまったときには「もうすこしカッコイイ死に方をさせてあげたかった…」と思いましたが、最終話での仁の頭の中の龍馬は自由闊達ないつもの龍馬で「ああ、良かった」と涙がこぼれました。

主演の大沢たかおは実はそんなに好きな俳優ではなかったのですが、このドラマを通して好きになりましたね。
超人的な活躍をしながら、常に悩み、泣き笑いする人間的な仁先生とダブって感じるからかもしれません。

あと、このドラマのことではないのですが、残念なことがひとつ。
裏で放映中のドラマ「マルモの掟」が、なりふり構わず自局のバラエティ番組に子役の芦田愛菜ちゃん、鈴木福君を出しまくって宣伝ばかりしているのはどうにもいただけません。
圧倒的に強いと思われた「JIN」を相手に大健闘をして、フジテレビの鼻息が荒くなるのもわからないのも無いではないんですが、ガツガツしたフジテレビの態度は「マルモ」のほんわかしたムードをブチ壊しです。
「JIN」を録画して「マルモ」を観ている私としては非常にガッカリです。
昨日はどうしようか、と思ったのですが、結局「JIN」を録画して「JIN」を観る事にしました。
最終話は絶対放映時間に観たかったのと、もし途中でトイレに行きたくなったりしたときの為に録画もしておきたかったので。
そうすると「マルモ」が観れなくなるのでどうしよう~?と最後まで悩みましたが、このところのフジテレビに対する反抗心もあって「今週はいいや!!」となってしまいました。
ま、最終的にはオットが赴任地で使っていたDVDでマルモのほうも録画はしてくれたんですが(良かった)。

















Comment

ブボボ(`;ω;´)モワッ

緑膿菌あたりで寝ちゃった><
裏でF1録画してたんですよねぇヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
そんなに感動なんて!!!!大絶賛なんて><
どこかで動画探してきます…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

【追記】
TBSオンデマンドで7月1日から配信です!有料です><

No title

>ガツガツしたフジテレビの態度は「マルモ」のほんわかしたムードをブチ壊しです。
激しく同意です(;つД`)
そもそもJINに対抗するのが間違ってる(´・ω・`)
続きものだし、人気もあるし、選りすぐりのキャストだと思いますし。
時間がずれてくれればよかったんですけどね><

あとは幸せになろうよの番宣がしつこすぎ・・・マルモの予告の後のお約束w
そこまで肩入れするドラマなのかな~?なんて^^;
ピース綾部の演技は気になりましたけど♪

慎吾君のドラマはドクが良かったなぁ(´ε` )←古っ!

たまさま

緑膿菌で寝ちゃったんですか~。
もうちょっとだったのに惜しい!!
こうなったら「JIN・DVD-BOX」プレゼントにぜひ応募してください!!
動画で観るんだったら、ちゃんとタイミングを考えてからにしたほうがいいですよ。
私は目が腫れあがってしまって大変でした。
翌日仕事の納品予定があったので非常に困りました(泣)。

まみさま

そうですよね~。
私もあの宣伝で一番不愉快な思いをしているのは
当の「マルモ」ファンだと思います。
「幸せになろうよ」は史上最凶(強じゃなくてね)の月9と言われて、視聴率もかなり低空飛行だったみたいなので、フジテレビとしても必死だったんでしょうね。
その分「マルモ」で取り返したいのかも。
昨日最終回を見ましたが、途中からはとても観ていられない展開でした。
久々にひどいドラマでしたね。キムタクの「月の恋人」以来かな~。

No title

どもw「JIN」ご覧になってたんですね。
確かにラストは原作とテレビでは全然違っています。
だいたい坂本竜馬を斬る人間が違っています。
おまけに原作に出てドラマに出てきてないキャラが
かなりいますからw
ドラマのラストはあれでいいとおもいます。

俺的には、一度役所さんの坂本竜馬をみてみたいんですが、どうでしょう?

SHINYAさま

原作読まれたんですね~。
私もちょっと読んでみたいなー…とか
思ったりするんですが、
なにしろ20巻ですもんねー。
大人買いするにはちょっと辛い。
暇が出来たら、ネットカフェにでも行って
読破してきます(笑)。

役所さんの龍馬はどうでしょう?
私のイメージでは役所さんは龍馬には
ちょっと真面目すぎるような気が…。
でも上手い役者さんですからね、
従来のイメージをぶち破る龍馬像を
作ってくれるかもですね!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。