スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近藤史恵「サクリファイス」読了




「勝利のために、エースに尽くすこと」


それが、サイクルロードレースにおけるアシストの役割である。
本書の主人公、白石誓はプロのロードレースチームに所属し、
各地を転戦して回っている。
彼はアシストとしての役割にプライドを持ち満足しているが、
思いがけず好成績を収めたことにより、
チームの中に過去の事故を巡って不穏な噂があることを知る。
そしてヨーロッパ遠征中に起こる悲劇。
二つの事故の裏にある真相とは…!?

ロードレースを全く知らない者でもサクッと読めて、
「おお~っ」と思わされる結末。
一気に読めます。
ただページ数が少ない為か、登場人物が深みに欠けるように思われ、その点がもたいなかったかな~、と思います。
この小説を土台に、人物造型やレースシーンもっと力を入れた
2、3倍くらいのボリュームの小説が読みたいですね。

とりあえず「面白い小説が読みたい」人にはおススメです♪






Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。