スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最低賃金で一か月暮らしてみました」読了



チビに伝染された風邪がなかなか治らない。
うつした本人は2日ほど熱が出ただけでケロッと完治してしまったのに、こちらは寄る年波か一度罹るとなかなか治りません。
いっそ高熱が出れば大手を振って寝込んでいられるのですが、37度前後とビミョ~かつ鬱陶しい微熱が続き何をするにもだるくてたまらない。
夜中に目が覚め「ゲホゲホゲホッ!!」と咳き込んだりするので、仕方なくベッド横にお茶を入れたマグカップを置いてのどを湿らすようにしているという、まるでじーさんのような生活です。とほほ。

そんなワケで最低限の家事だけして、あとはソファに陣取り読書ばかりしています。
(…と書いてみたが、これって普段の生活とあまり変わりないですね。)
風邪に罹る前に図書館で何冊か借りてきていた本を読んでいるのですが、
その中の一冊がタイトルの「最低賃金で一か月暮らしてみました」という本です。

いや~、タイトルの内容にたどり着くまでが長かったですね。
万が一この本のタイトルで検索して来られた人とか居らっしゃったらごめんなさい。
大変お待たせいたしました~。

この本は不況の只中にある今、「低賃金問題」にスポットを当て、法律で認められた最低の賃金額というのがどのようなものであるか、身をもって体験してみよう、という青年達の体験記を中心に書かれた本です。

ご存知の通り、最低賃金というのは大変低いもので、この賃金で普通に一か月働いても、生活保護の金額より低くなることもあるわけです。それくらいのことは皆なんとな~くは分かっていると思うのですが、ではその金額で暮らせる生活とはどんなものか?となると具体的に想像するのは難しいのではないかと思います。

この本で最低賃金で暮らしてみた青年達は多分普通の人たちよりはずっとこの問題に関心を持っている人たちですが、その彼らですら「これほどとは…」と絶句する生活が「最低賃金生活」なのです。
食事は最低限。
嗜好品やおしゃれにかける余裕は無し。
冠婚葬祭などのお付き合いも不義理するしかない。
病気や怪我など不慮の出費があれば即OUT!
もう、この人たちの日記を読んでいるだけで息苦しい~気持ちになってきます。
思わずPC立ち上げてハロワのHPに行ってしまいました。
あんまり病気の時に読む本じゃないですね(笑)。

今起こっている色々なことも含めて、改めてこの国の行方について考えさせられる一冊です。








Comment

大丈夫ですか⁈

ママチャさん風邪ですか…。
我が家も兄からパパ、そして今私も怪しい感じです(; ̄O ̄)喉が痛い。
微熱が続くのは辛いですね。(~_~;)
無理しないで下さいね!

最低賃金で一ヶ月ですか~
暮らしていけるものなんでしょうか⁈
と言ってもなければ暮らしていかなきゃ
ダメですもんね(・・;)

田舎ママさま

あら、田舎ママさんちもですか?
しょうが紅茶飲んだりして回復に努めてるんですが、
咳をすればするほど喉が痛めつけられていくみたいで
怖いです。
そろそろ医者行ったほうがいいのかな~。

>暮らしていけるものなんでしょうか⁈

タバコ飲みや酒飲みはまず無理っぽいですね。
テレビの1万円生活なんかは自由な時間にスーパーの特売に行ったり出来るけど、実際の生活はそうはいきませんもんね。

へぇ~

面白い本よんでるね~
ママチャさんの 読書量すごいよ!
いろんな ジャンル読んでるし

そうそう 私 12月の初旬 京都と神戸に行くんだけど、
コートにしようか 厚手のジャケット?はたまたフリースか
迷ってんの? もう そっちはダウンジャケとかダウンコート 12月には 皆さん着てますかね?

saoyasuさま

ウチは近所に図書館があるので、
しょっちゅう気楽に遊びに行ってます。

今年は寒くなったと思ったらまた暖かくなったりするので、分からないですよね~。
でも京都の冬は基本寒いです。底冷えしますので。
神戸は結構アーケードとかあるので暖かいんですが、海っぺりに行くと寒いです(笑)。
ということで、重ね着で調整出来るようにして行くことをおススメします。薄着で行って、寒いからコート買っちゃった♪っていうのも楽しいですけどね!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。