スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイ・ストーリー3


お盆休みのさなか、親子三人で「トイ・ストーリー3」を観に行ってきました。
やはり夏休みということで満席近い盛況ぶりでした。


ウッディやバズ達おもちゃ仲間は持ち主のアンディが大きくなって、ほとんど遊んでもらえることもなくなり淋しい日々を送っていた。
アンディは遠い大学に進学することになり、おもちゃ達はこれからは屋根裏で過ごすことになるのを覚悟するが、ウッディだけが大学行きの箱に入れられる。屋根裏にしまわれるはずだった他のおもちゃ達は手違いからゴミとして出され、間一髪ゴミ袋から逃げ出し保育園に寄付する箱にもぐりこむ。
ウッディは仲間を止めようと一緒に箱に乗り込み「アンディのおもちゃとして屋根裏に行くべき」と説得するが、捨てられたと思い込んだおもちゃ達は保育園に残ることを決意する。
最初はおもちゃの楽園かと思われた保育園だったが、そこは遊び方を知らない乱暴な子供達のいる恐るべき場所だった…!!



という内容の本作は1、2に続き、おもちゃ達の脱出劇がメインで、アンディとの関係以外は大きく違うところはないのですが、全くマンネリを感じさせず、3Dを生かしたクオリティの高さはさすがです。
ウッディとバズ以外のキャラクターも大活躍で、特にバービーの恋人ケンには笑わされました。
おもちゃには避けて通れない「持ち主が大人になったら」というテーマは前回のラストにも少し出てきましたが、前回には先送りされたこのテーマに対して今回一つの結論が出ます。
監督のおもちゃやアンディに対する愛情がすごく感じられるラストには涙が止まりませんでした。
ヨコになりますが、こういう泣ける映画で3Dって困るんですよね~。
3D眼鏡の隙間からハンカチを差し入れて涙を拭きつつ映画を観るのは大変でした(笑)。
溶鉱炉のシーンも大迫力でおもちゃ達が自然に手を繋ぎあうところは胸が締め付けられるほど感動しました。
とにかく観て良かった、と素直に思える素晴らしい映画だと思います。

これまたヨコになりますが、この映画を観たあと家の掃除をしたんですが、チビのおもちゃが片付けられなくて困りました。
片付ける予定のある方は映画を観る前にそうぞ(笑)。

今回映画関連グッズが色々出ているんですが、その中で私がムチャクチャ欲しいのがコレ。↓

toystory.jpg

うお~、カワイイぞお~!!
でも、置くのに場所取るんだよね~。
あと、アマゾンでの評価を見ると精度はイマイチみたい…。
カワイイんだけどな~。





Comment

No title

もうご覧になったんですね。
私は絶対DVDでしか見られないと
思っています。
目だけで終わりそうにないので…。

リトルターンさま

ふふふ、リトルターンさんも涙腺弱い仲間なんですね♪
泣くところは確かにアレなんですが、アクションシーンなんかは3Dで観るとかなり迫力があって、映画館で観るのもおススメですよ~。
本当にピクサー映画は凄いですね。
モンスターズインク2も予定されているらしいので、今から楽しみです♪

見たい‥けど

おもちゃ捨てられない大人症候群で、
涙腺イグアスの滝系の私ですが
見ても大丈夫でしょうか?
予告編とか見てるだけでせつなくなるのですが‥
おじさんのうるうる目は美しくないものなぁ。

野良さま

大丈夫です!
私達の世代には「老眼鏡」という強い見方があるではありませんか!!
エンドロールが流れる中、3D眼鏡をサッと老眼鏡に掛けかえるだけで、腫れぼったい目の周りはかなりカバー出来ます。…てか、周りも皆そんな感じだし(笑)。
それよりおじさん世代にグッとくるのは「第9地区」のほうかもしれませんね。こないだDVDで観たんですが、良かったですよ。また感想書きますね~。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。