スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブタンタン毒蛇研究所



毒蛇の研究で知られるブラジル・サンパウロの「ブタンタン研究所」で14日、火災が起き、
ヘビの標本8万2千点が焼失したそうです。
同研究所は世界最大の熱帯性のヘビのコレクションを誇り、関係者は「100年分のブラジルの知識の集大成を失った」と嘆いているとのことです。

以下、ヘビが嫌いな人は読まないでくださいね♪


実はこのブタンタン毒蛇研究所、ブラジル滞在時に行ったとこがあります。
仕事でリオに行っていたのですが、サンパウロのお店を見学しにいった時に、向こうのスタッフに連れて行ってもらいました。
連れて行ってもらった…といっても、決して自ら希望した訳では無く、「今日はサンパウロの名所を案内します」というので楽しみにしていたら、何故か毒蛇研究所に連れて行かれてビックリしました。
建物の中には、いるはいるは、世界中から集められたへび、ヘビ、蛇!!!
ヘビじゃなければ、トカゲかサソリか蜘蛛…といった具合で、もし私がヘビ嫌いだったらその場で卒倒していたことでしょう。
最初は「あ、木の上でとぐろ巻いてる!」とか物珍しく面白がって見ていましたが、ヘビのタマゴのホルマリン漬けだの、巨大なタランチュラだの見ているうちにだんだん気分が悪くなってきました。
やっとの思いで建物を出て、外の空気を吸ってほっとしていたのですが、落ち着くにしたがって「何か変だな~」と感じました。
外は広大な公園みたいな場所なのですが、だだっ広い芝生と私達のいる場所はコンクリートの塀で仕切られています。
芝生の上には他の植物やベンチなどが見当たりません。
「も…もしかして…」と、よ~く目を凝らして見てみると、そこには無数のヘビ達が放し飼いに…!!!
暖かい日差しの中、芝生の上でとぐろを巻いたり伸び伸びしたり、思い思いに日光浴するヘビ達…キャー!!
思わず走って逃げ出したい気分でしたが、逃げるといっても一体どこに逃げりゃいいのさっ!!??
まあ、その後ヘビに囲まれてお茶…ということもなく、すぐに研究所を後にすることが出来ましたが、本当に恐ろしい体験でした。
いや~、ブラジルの人は喜ばれると思って連れて行ってくれたんでしょうが…。

そんなとってもコワーイ、ブタンタン毒蛇研究所ですが、世界中から送ってこられる毒蛇を利用して様々なワクチンの開発をしていて、最近では新型インフルエンザのワクチン製造も行っているのだそうです。
毒をもって毒を制すってことですかね。
役に立ってくれているのにあんまり嫌っちゃ悪いかな。
…って言ってもやっぱりコワイけど(泣)。










Comment

ひぃぃぃぃ。

と、とぐろっ。レイダースっ。
ヘビ人並みに嫌いです。
子供の頃、弟の友達に通称蛇使い兄弟が居て、
うちにあそびにくるのにいつも蛇巻いて来てました!!
蛇使い弟は青大将なんでまだいいのですが、
蛇使い兄は連れてる蛇をマムシだというんです。
しかも毒出す牙を抜いてるから大丈夫だとか、
少し立つと生えてくるとか、蛇博士でもあるんです。
弟はその学年だけの友達だったのですが、
今は何をしてるのかなぁ…

No title

蛇は気持ち悪いけど見るのが好きです。
蛇の映画とかは大好きなのです。
でも蜘蛛は絶対駄目です(>_<)
以前は蜘蛛って聞いただけでも駄目だった
今はヒーリングで少しましになりましたけど
「タランチュラ」夢にでてきたらどうしょう(笑

毎度おじゃまします。

昔、(年を取るとつい昔話になってしまうのが悲しいけど)
古い家や石垣を壊すと、出るわ出るわ。
青光りした立派なアオダイショウが‥

男子たるものヘビなんぞ怖くはないが、
きっと怖くは無いに違いないが、
たぶん怖くないと思うけど、
君子たるもの近づかないにことにしてます。

あっ、それとやっぱり昔、外国でニシキヘビを
首に巻いたことがありますけど、
ヘビってけっこうヘビーなのね。

‥おじゃましました。

たまさま

ヘビ博士の友人…迷惑なような、頼りになりそうな、複雑な感じですね(笑)。
でもヘビ巻いて家に遊びに来るって…お母さんに怒られませんでした?
ウチだったら確実に出入り禁止だなあ~。

lavandreさま

>蛇の映画とかは大好きなのです。

何とかパニックとかいう題名の飛行機の中にヘビがうじゃうじゃ出てくる映画はご覧になられましたか?
私は観てないんですが、お気に入りの映画評ブログで思いがけず高評価だったので気になっています(笑)。

ところでlavandreさんのブログのほうはコメント欄を閉めていらっしゃるようなので、こちらで質問させていただきたいのですが、例の「トマトジュースとクエン酸で宿便を取る」というやつですが、トマトジュースに代用できるものは何か無いでしょうか?お恥ずかしい話ですが、私はトマトが全くダメなのです。もし「少し効果は薄くなるけどこれなら…」というようなものがありましたら教えていただければ幸いです。

野良さま

>君子たるもの近づかないにことにしてます。

ウチのオットと一緒ですね。
オットは高速を走っていても、荷物満載のトラックとか、スモークガラスの外車とかが通ると「どうぞどうぞ」と前に行かせて車間距離を取ります。「高速に乗る意味ないじゃん!」というくらい安全運転です(笑)。

>あっ、それとやっぱり昔、外国でニシキヘビを
>首に巻いたことがありますけど、

こ~れ~は~、出来な~い!!
いや重さとか、そういうのより質感が…想像しただけで、あああっ!!!

No title

怖いけど、見てみたい、そんな雰囲気ですねぇ。標本は消失という事ですが、日光浴されてた蛇様は大丈夫だったんでしょうか・・・
それにしても「ブタンタン」という名称、はまりました。

めいぢーさま

>日光浴されてた蛇様は大丈夫だったんでしょうか・・・

大丈夫だと思うのですが、それより逃げ出したりしていないかのほうが気になります(怖)。

>それにしても「ブタンタン」という名称、はまりました。

そういえばイグアスの滝を観にいったときに連れて行ってもらっためっちゃ大きなダムが「イタイプー」という名前で、最初聞いた時「痛いプー???」とか思ってしまっておかしかったです。
よその国の言葉の響きって面白いですよね~。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。