スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万博開幕直前!!




いよいよ上海万博が始まるとあって、毎日報道されていますね。


実はわたくし上海万博にすご~く行きたいと思っていたのです。
もともと、上海に行ってみたかったのと、やはり大阪万博の世代ですのであの興奮よ、もう一度!という気持ちですね。
さりげなくオットに「上海万博面白そうだよね~」と振ってみたのですが、「そうかー?」と全く興味が無いようで、
どうも連れていってもらえそうもありません。

仕方ないのでテレビで取材しているのを見て楽しんでいるのですが、テーマソングの問題や、パビリオンが間に合うのか、とかあれこれ問題が出て来ているようですね。
お客さんを入れての直前の予行演習(?)でも問題点が挙がっているようです。

中でも気になったのが「トイレが足りない」事。

中国はやはり日本とはまったくトイレ事情が違いますからね~。
もちろん万博ですから施設は立派なものを作っていると思いますが、なんといってもトイレは使用する人のマナーがものを言います。
都会の富裕層の人は大丈夫かもしれませんが、田舎の人がどんどんやってきて、混みあうトイレの中で「後に使う人のことを考えてキレイに使おう」などと考えるとはとても思えません。

昔北京に行ったときにドア無し、溝だけというトイレは経験済みですが、やはり出来ればトイレは安心して使いたいもの。
お掃除とかマメにやってくれるといいんですけどね~。

そんな下世話な心配も含めて楽しみな上海万博。
ブログめぐりをして万博レポートを読み漁ろうと思いま~す(笑)。






Comment

No title

上海行きたいです。といっても十数年前に行った事があるんですが(北京も)、だいぶ様子が変わってるでしょうね。

ドアなし溝トイレは未体験です。低い壁ありや、鍵のかからないトイレは行きました。

とにかく自分がよければOKの国民性ですからねぇ。自分の物じゃないトイレを綺麗に使おうという気持ちがあるかどうか・・・でも都会のトイレ事情は良くなってると信じたいです。

いろいろ批判するところもある中国ですが、でも私はやっぱり中国が好きなので、万博の話題はきになります。

何か面白い話題があったら教えてくださいね。

No title

中澤ねぇさんの歌に「上海の歌」という歌がある

盗作騒動を総統閣下が斬る
ニコニコに登録して見てください
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10496839

Mr.サンデー沢尻エリカネタ使ったね
はっきりいって興味ねー、むしろほっとけといいたい

めいぢーさま

上海行かれたことあるんですね!
いいな~。
上海は北京よりグッとおしゃれなイメージがありますよね。
オットが仕事で北京も上海も行ったのですが、「どうだった?」と聞いても「上海は小龍包が美味かった」「北京では北京ダックを食べた」みたいな感じでして…。
ちなみに私は北京でサソリを食べました(笑)。

ひろきさま

ニコ動、最初に登録失敗してから嫌になって見てないんですよ~。
面白そうなんですけどね。
また挑戦してみます。

>Mr.サンデー沢尻エリカネタ使ったね
>はっきりいって興味ねー、むしろほっとけといいたい

「沢尻エリカ」ネタということでは私も興味無いんですが、
むしろ夫の高城さんが全く寝耳に水、っていうあたりが
なかなかスゴイなー、と思っていて、
このニュース目が離せません!!

たしかに‥

わたすも万博行きたいです。
大阪行けなかったので行きたいです。
そして中国ならではのこんなんアリ~?
ってのを観て見たいです。

上海は25年位前に行ったことがありますが、
たしかに心配なのはトイレと中国各地から集まった
観光客の行動ですねぇ。
正直、遠慮と配慮という言葉は見当たりませんから‥

saoyasu

上海といえば、私は 井上陽水の”なぜか上海”
とか 桐野夏生の”玉蘭”を 思い出して
しまうんだけど、
中国の トイレ事情 は別として、
行きたい 都市です。

だから
私も 行きた~い 上海万博 v-363

野良さま

大阪万博を見逃したのならぜひ行きたいところですよね~、上海。
ウチのチビは小龍包が大好物なので、連れて行ったら喜ぶだろうな~、と思う反面、トイレをギリギリまで申告しないで、いざ「行きたい!」と言い出したら待ったなしなので、やはりチビ連れではちょっときついか…とも思います。

その点、お嬢様も成人されて身軽な野良さんには、是非奥様とご一緒に行ってきて欲しいなあ~、と思うのであります。
現地からのブログレポートお待ちしてま~す!!

さおやすさま

陽水いいっすね!!
「氷の世界」と「EVERY NIGHT」が好きです。
「玉蘭」は大好きな桐野夏生なのに、なぜか最後まで読めなかった小説です。
いつかまた挑戦してみたいと思っていますが。

上海はやっぱりロマンチックなイメージがあって憧れます。
さおやすさんが行きたい理由はやはり上↑の歌や小説のイメージからでしょうか?

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。