スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳家小三治独演会



kosannji.jpg


昨日は柳家小三治の独演会を観に神戸ハーバーランドの松方ホールに行ってきました。

半年前にチケットを購入して以来、オットに根回しし、義母にチビの子守を頼み、チビには良い子でお留守番するように言い含め、
指折り数えて待ったこの日、このワクワク感は中学の時に武道館にクイーンを観に行って以来です!!


普段はクラシックのコンサートなどが行われる松方ホールは上品かつリッチな感じで客層は限りなく平均年齢が高そう(笑)。
待合には小さなカウンターバーでドリンク類も売られていて、
上演までのひと時、コーヒーやビールを飲みながら皆さん優雅に過ごされていました。

本日の演目はまずは小三治の三番弟子の柳家はん治による「鯛」、続いて小三治師匠による「長屋の花見」と「品川心中」。

はん治さんは初めて拝見しましたが、声もルックスも「渋い」の一言で刑事ドラマなんかのデカ長役が似合いそうな方でした。
演目の「鯛」は桂三枝作の新作落語らしくとても面白かったです。


一旦下がったはん治さんが湯呑みを置きにいらして、いよいよ小三治師匠の登場!!
この湯呑みの中身は薬湯なんだそうです。
長年持病のリウマチと闘いながら高座に上がる小三治師匠には無くてはならない物です。

落語には本題に入る前の導入部の軽い喋りの「まくら」というものがありますが、小三治はこの「まくら」が有名な噺家です。
興が乗れば時間を気にせずに喋り続け、「まくら」だけで高座を降りてしまったという逸話もあるくらいです。
そういった訳で、この日のまくらも本編と同じくらい長くて面白かったです。
途中「誰も寝てはならぬ」のさわりを歌って自慢ののどを披露するなどサービスも満点で観客は大満足だったと思います。
私は笑いすぎて顔が痛くなってしまいました(笑)。

演目の「長屋の花見」も「品川心中」も超有名な古典ですが、
小三治の手にかかると、登場人物が生き生きと動き出し、
まるで自分が江戸時代にスリップしたかのような気分に浸れます。
内容も落ちも全部知っているのに面白い、本当に落語とは不思議なものだと思います。

関西にはあまり縁がなく、独演会も今回が初めて、とのことでしたが、今回の成功に気を良くして、また度々こちらでも独演会をやってもらいたいものです。
顔のシワは随分増えてしまったかもしれませんが、
幸せ一杯な気分で帰路に着いた夜でした。















Comment

いつか、いつの日か

半年も前から‥ですか。
それはそれは楽しみだったでしょう。

一度も本物の落語を聴きに行ったことが無いのですが、
いつか落語が似合う歳になったら行こうと思って、
この歳になってしまいました。

とりあえずCDでも聴いてみようかな‥
でも本物は全然違うよねぇ。

野良さま

近所のレジャービルで寄席をやっていたので、子供の頃たまに観に行っていました。
桂米朝、枝雀…今思えば豪華なメンバーでした。
今は高校時代の友人が社会人落語をやっていて、チビを連れて観に行ったりしています。
CDよりDVDがやっぱりおススメかなー。
志の輔の新作落語なんか面白いですよ~。

こんばんは^^

とっても楽しみにしていた様子が
すごく伝わってきましたよ^^
先に楽しみがあると、毎日が楽しいでしょう!?

ママチャさん 落語も見に行かれるんですね~
私も一度は生で見たいなって思ってるんです^^
また 漫才とは違うおもしろさがあるでしょうね!
落語もまた妄想の世界なので・・・ 楽しそう^^

田舎ママさま

私は↑野良上手さんへのコメントにも書きましたように、落語は何回か観に行っているのですが、近所に花月があるのに漫才は一度も生で見たことがありません。
出来るものなら全盛期の夢路いとし・喜味こいし師匠の漫才を生で見てみたいですね!
田舎ママさんは映画がお好きなので、もしまだご覧でないのでしたら落語の世界を映画にした「幕末太陽傳」という映画をおススメいたします。
すっごく面白いですよ~♪

No title

こんばんは。

子供の頃から落語が好きでした。
亡き枝雀さんが好きでCD持ってます(笑
そうそう文珍さんの落語は生で観ましたよ♪
漫才より落語の方が味があって面白いですね。

lavandreさま

枝雀のCD持ってるんですか!!
lavandreさんのエレガントなイメージからは
ちょっと意外な感じですね~。
私も枝雀は好きで、一度近所でやっていた寄席に
観に行ったことがあるのですが、
その頃はもうそこそこ人気者だったのに、
お客さんの脱いだ履物をきれいに並べていらして
…本当に真面目な方でした。
小三治の「小さく小さく」という落語とは真逆の「大きく大きく」という演じ方をされる人でしたね。


おはようございます。

落語はあまり馴染みがないのですが
噺家さん達の普通にしゃべってるの聞くだけでも
粋でテンポよくて面白いですもんね
笑点は小さいときから好きでした(笑)

No title

こんにちは
ママがお出かけする時は
何かと準備が大変ですね。
せっかく計画していても急な用で
ダメになる事もありますから、、、
今回は実行できてホント良かったですね。
小三治さんはずい分お歳かと思いますが
プロ根性で体調の良くないのもはねのけ
多くの人を笑わせる、、、
お見事です。

猫山さま

笑点も随分様変わりしましたが、
「山田くん」がここまで残るとは
夢にも思っていませんでした(笑)。
噺家さん、粋ですよね♪
男の人の着物姿ってカッコイイなあ~、と思います。

散歩道さま

>せっかく計画していても急な用で
>ダメになる事もありますから、、、

ハイ、その点で非常に気を揉みました。
何も無くて本当によかったです。
友人が立川談志を観に行くはずだったのが、
談志さんの健康状態が悪くなり、急遽お弟子さんが
代打で出られる、ということがあったので、
やはりある程度の年齢の方は
観れるうちに観ておかないと~、というのもありますね。
子供も大きくなってきたので、これからはちょこちょこと
色々観に行きたいな、と思います。

楽しそう…

ままちゃさまが紹介されると本当楽しそう。
どんな方なのかしら~ととても興味を惹かれました。
昔はらもさんつながりで吉朝さんの落語会に良く行きました。
でも実は小米朝さんファンでした(笑)
久々に落語会に行きたくなりました~。

…中学生で武道館…すごい。私、武道館デビューは三十路でしたw

たまさま

小米朝さんの落語は聴いたことがないのですが、
きっとお父さんゆずりの品のある落語なんでしょうね~。

>久々に落語会に行きたくなりました~。

一度天満繁盛亭でもご一緒しましょうか♪

>…中学生で武道館…すごい。

クイーンは初来日の時、東京公演しかやらなかったんですよ~。ちょうど、仲のいいロック友達(?)が東京に転校していて、同居の叔母さんが連れていってくれるから一緒に行かないかと誘われたので、親に頼み込んで上京しました。
今思えば大冒険でしたね~(笑)。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。