スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィークエンドおうちシアター「アヒルと鴨のコインロッカー」


原作を読んで以来ずっと観たいと思っていた映画をやっと観ました。
伊坂幸太郎原作「アヒルと鴨のコインロッカー」。

未読の方の為に詳しくは書きませんが、この小説にはある仕掛けのようなモノがありまして、そのあたりをどのように映像化するのか、というところに非常に興味がありました。
実際に観てみると、「なるほど、そうか。そんなに難しく考えることも無かったか。」という感じで拍子抜けしたわけですが(笑)。
伊坂ワールドの持つ空気感とか、そのあたりもかなり上手く表現出来ていたんじゃないかな~、と思います。
観終わって、久々に何ともいえない胸を締め付けられるような切ない気持ちになりました。

主演の瑛太がとにかくカッコイイですね!!
今まで「変わった顔の男前だなあ~」くらいにしか思ったことなかったんですがちょっとクラクラくるくらい、この映画の瑛太はカッコ良かった!!
前半と後半の演じ分けもすごく良かったです。

あと、椎名役の濱田岳。
最初小説を読んだ時のイメージとかなり違ったんで「え~」と思ったんですが、
観終わってみて「この椎名しか考えられない」と思えるくらい良かったです。
どっかで見た顔だな…と思ってたら「太陽と海の教室」に出てたんですね。
吉高由里子目当てにちょっと観ただけのドラマだったんで覚えていませんでした…(汗)。

とにかくこの2人が良かったんで、共演の松田龍平、大塚寧々、関めぐみちゃんが、いいんだけど、まあ普通…くらいに思えてしまいました。
関めぐみちゃんは一途な感じはとても良かったんですが、もう少し普通の子がいいというか、顔もスタイルも良すぎる感じでした。

あとボブ・ディランの「風に吹かれて」が非常に効果的に使われていて、「ああ、この曲って本当にいいな」と改めて思いました。
ボブ・ディランといえば、先月ネットのニュースで、「街を歩いていて警官に職務質問されて『俺はボブ・ディランだ』と答えたが、20代の警官2人はボブ・ディランの事を知らず身分証の提示を求められ、目的地まで同行された」という話を読みました。
「神様」も若い人には「ただの人」なんでしょうかね~。
ちょっと淋しい話です。







Comment

瑛太くんの…

>「変わった顔の男前だなあ~」

に妙に納得です。なんか異相なんですよね(失礼…)

伊坂さん、また読んでみます♪

ああっ、1万hitおめでとうございます♪オメデトデス━━━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!

たまさま

ありがとうございます。
「毎日更新!」との年頭の誓いも早々と破り、チンタラやってるこのブログですが、たまさまを始め、暖かい皆様に支えられてここまで来れました。
これからも変わらずチンタラやっていくつもりでございますので、どうかよろしくお願いいたします(笑)。

>伊坂さん、また読んでみます♪

伊坂さんおススメです!
結構ハードな内容のモノも何故か読後感が良く、読みやすいと思います。
映画のほうもおススメですので、機会があればぜひ♪

No title

あ、ホントだ。1万Hit、おめでとうございますv-315
たまりかさんのコメ見て気付きました。

伊坂さんは、最近人気なのですか?
重力ピエロも映画化してましたよね。
独特な感じがするから、映像化は無理なんじゃ・・・
って、ずーっと心配しておりました。
ママチャさんのお話聞く感じだと、大丈夫そうですね。
機会があったら、観てみます~

ぽちちょさま

ありがとうございます。
何事も続けることだな~、としみじみ感じております(笑)。

>独特な感じがするから、映像化は無理なんじゃ・・・

私もそう思っていたんですが、この映画はネットなんかで見るとやたらと評判がいいので、一度観たいと…。
BSか何かでやっていたのを録画して随分になるんですが、このたびやっと観ることが出来ました。
重力ピエロも内容は結構重いですもんね。
それでいて、あの伊坂さんらしい透明感が出せるのか…私もちょっと心配ですが、これも機会があればぜひ観てみたいです。

お久しぶりです^^

ビックリですっ!!少し遅くなりましたが、
1万HITおめでとうございます^^

邦画は大体倦厭していたのですが、
ママチャライダーさんのお話を見ていると、
凄く、見たくなりました!!
そういう独特の雰囲気って
何か凄く惹かれます^^。
その伊坂さんという方は他にも重力ピエロも書いてらっしゃったんですね!!
ますます気になります。
また機会があれば映画みたいです^^
本も機会があれば欲しいなぁ。
でもその前に、前に買った「わたしを離さないで」まだ読んでいないので
そっちの方を先に読まなきゃ><。

いおんさま

お勉強忙しいのにお祝いコメント下さってありがとう!
伊坂作品は私のようなおばさんでもグッときますが、
いおんさんのような若い人には尚更響くのではないかと思います。
時間が出来たらぜひ読んでみてください。
映画もおススメします♪
時には息抜きしながらお勉強頑張ってくださいね~。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。