スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴志祐介「新世界より」読了




「黒い家」「クリムゾンの迷宮」「天使の囀り」などで知られるホラーサスペンスの名手が描くSF大作。
ファンタジーでもあり、ホラーでもある本作は上下1000ページにもわたる長編ですが、読み出したら「止められない、止まらない♪」徹夜覚悟小説です。
いや~、面白かった面白かった!

私はたまたまネットの掲示板で非常におススメ!と書かれていたのを見て、「貴志祐介だったら間違いないだろう」と、何の前知識も無くSF小説であることすら知らずに読んだのですが、それが良かったような気がします。
Amazonの書評でも同じことを書かれている方がいらしたので、自信を持って前情報無しに読むことをおススメいたします。

てな訳で、ストーリーについては書くことを差し控えますが、面白いことだけは間違いないです。
面白い本が読みたかったらこれを読め!といいたいです(笑)。
ただし、作者が貴志祐介ですので、ダークな部分も多々あり、そういうのが苦手な方にはあまりおススメじゃないかも…。
とりあえず、図書館で借りて読むのが一番いいかな~。








Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。