スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフリー・ディーバー「スリーピング・ドール」読了



ジャフリー・ディーバーが代表作であるリンカーン・ライムシリーズの第7弾「ウォッチ・メイカー」に登場したカリフォルニア州捜査局捜査官キャサリン・ダンスを主人公に描くスピンオフ小説。

物的証拠からとことん犯人を追い詰めていくライムに対して、人間の所作や表情を読み解く「キネシクス」分析によって犯罪者に対峙していくダンス、ということで、新しい展開を期待していたのですが、残念ながら期待通りの快作、とは行きませんでした。

アマゾンの書評などではおおむね好評のようですが、「逃げる犯人を追う」という図式からして、ダンスお得意のキネシクス分析のシーンがあまり登場させることが出来ず、ダンスのキャラクターも平凡なので、あまり読み応えがないように感じました。

もちろんディーバーならではの二転三転のどんでん返しは見事ですし、「ディーバーの新作」という期待感を持たずに読めば、十分面白い作品だと思います。
いろいろ、解決しないままの事柄もいくつかありますので、作者は当然シリーズ化を考えているのだと思います。

次回作も読むと思いますが、出来れば未亡人であるダンスの恋愛模様などはあまり入れないで欲しいな~、と思います。
なんか私の嫌いな検屍官ケイ・スカーペッタシリーズみたいなので。
(「検屍官」ファンの人が読まれてたらごめんなさい)






Comment

相変わらず~

興味深い書評です~、面白そう~。
最後の、
>出来れば未亡人であるダンスの恋愛模様などはあまり入れないで欲しいな~
が、すごく分かります~。
よく映画やマンガなんかでも、ものすごく付け足しの恋愛が絡んだのってあるじゃないですか~。
あれって、いらないって思います、多分(笑)

たまさま

そーなんすよ!
なんか定型な感じのロマンスを入れるくらいだったら、もうちょっと短く読みやすくして!!って思ったりして…(笑)。
女性が主人公のミステリにありがちなんですけどね。
出版社から要望でもあるんでしょうかね~?

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。