スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島らも「こどもの一生」読了



以前古書店で購入した「何がおかしい」という本の中にこの本のことが度々出てくるので、興味を持って読んでみました。

瀬戸内海の小さな島のセラピー施設に治療を受けに集まった5人の男女。院長からある療法を受けるのだが…。
前半はらもさんらしいギャグをちりばめた笑える話だったのが、後半ガラッと身の毛もよだつホラーに変わる…という趣向のこの本ですが、期待して読んだのが悪かったのか、イマイチ面白いとも怖いとも感じませんでした。
もともと舞台用に書かれた脚本のノベライズということですが、舞台はさぞかし面白いだろうな~、と思います。特に古田新太が「山田のおじさん」を演じたという初演は観てみたかったですね~。

舞台の面白さを、文章だけで伝える筆力を作者が持たなかったのか、それとも本来持つ力を出せる状態ではなかったのか…。この本の執筆中に大麻所持で逮捕され、拘置所に入り、保釈後精神病院へ入院、囚われの身で最後の100枚を書3日で書き上げた、という作者のあとがきを読むと、後者なのではないか、という気もします。

「何がおかしい」が結構良かったので、残念に思えた一冊です。
(「何がおかしい」についてはまた後日書きま~す。)


Comment

怖くなかったのですね~

実はかなり前に文庫本を買いましたが、読んでません(笑)
MOTHER版の舞台と、リリパ版の舞台を見たので、「知ってるも~ん」と言う意識が邪魔してか、ちっとも読み進まなくって、そのうちどっかに行ってしまいしたww
MOTHER版が好きだったです(ダンス、牧野エミさんがうまいんです)
でもたぶん実家には新書版があると思います…

古田さんが山田のおじさんしてはる分(多分売名行為版)は見たことないのです。残念。古田さん好きv-238

何がおかしい、読んだことがないので楽しみにしてます~。

たまさま

私、スティーブン・キングが好きでね。
ジャパニーズ・ホラーも結構読みますので、ちょっとやそっとでは怖くないんです。ホラー物に関しては免疫出来ちゃってるかもですねえ~。むしろ心理的に追い詰められる、みたいな方が怖くて…。
(あ、でもスプラッターは好きじゃないです。怖いっていうより気持ち悪くて。)

たまさまはやっぱり舞台見られてるんですね!
いいなあ~、面白かったでしょう?
これ、絶対舞台とか映像の方が面白いと思います。
らもさんって「作家」「ミュージシャン」って書かれますけど、
一番は演劇人なんじゃないか、って気がします。
舞台観たこともないのにナンなんですが(笑)。

そうですね~

私が観たのはどちらも面白かったですよ~。
ただ私はリリパ色を前面に押し出したっていうか、依存した感じのわかぎさんの演出があまり好きでなかったので、まっすぐ脚本に向いてる感じのMOTHER版が良かったです。

そうですね~、私が舞台のらもさんを観出した頃は完璧イロモノの人でした。わぁ~らもさんが出た~、わははは~♪みたいな。裏ではいたずらし放題だったらしいしw
やがてだんだん動きがなくなっていって…

なのでバンド組まれた時は(やはり動きは少ない)ああ、らもさんはロッカーなんだ~と思いました。しゃがしゃがの声なんですけど、意外といいのですよ。

実はロッカーでしたか!!

ええ~、なるほど~!
実は「こどもの一生」を図書館で借りようとしたら、
カウンターで「これ、ついてますので」ってCD渡されたんですよ。本の中に出てくる歌のCDらしくて、これを聴きながら読むと怖さ倍増?だとか…。
…聴いてないんんですけどね(笑)。
たまさまおススメだったら聴いてみようかな~。

えええ~

そんなのあったんですね~☆
実家に行かなきゃ(笑)
私の持ってる本についてるのか調べてたら、
歌下手すぎ!ってレビューの嵐でしたww

Re: えええ~

> 歌下手すぎ!ってレビューの嵐でしたww

やっぱり聴くのやめようかな…(笑)。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。