スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフリー・ディーバー「ウォッチ・メイカー」読了

図書館で予約していたリンカーン・ライムシリーズの
最新作がやっと来ました。
やっぱり人気なんでしょうね~、かなり待ちました。
まあ、どんなに待っても裏切られないのがジェフリー・ディーバーで、今回もどんでん返しの連続で最後まで楽しませていただきました。
が、シリーズを通しての出来ということでいえば、
個人的には上位には入れられないですね。
見事などんでん返しの連続、この人物が怪しい、と思わせておいて
そこから一ひねり、二ひねり。
また、チームにキャサリン・ダンスという尋問の達人も
新たに加わったり盛り沢山な内容なのですが、
「ボーン・コレクター」などに比べると
どんでん返しする為にわざわざ事件を複雑にしたようなところが
全体の印象を散漫にしているような気がします。
あとこれまでに比べて人物の描きこみが若干弱いような気も。
キャサリン・ダンスもなかなかいいですが、
私的には「石の猿」のソニー・リーがとても良かったので、
もう少し彼に活躍して欲しかったですね。(無理なんですけど…)
まあ、読者は最初からどんでん返しを期待してますから
書けば書くほどハードルが高くなってきて大変でしょうね。
私なんか、今作は最初のほう「犯人は二人みたいだけど
実は一人の多重人格者なんじゃないか?」
とか勘ぐりながら読んでいました。
(全然違いましたが…)
それでもやっぱりディーバー、面白いです。
早く次の新作出ないかなあ~。

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。