スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ふぐちん

今日ふぐちんが天に召されました。
我が家にやって来て、たった10日間の命でした。

ふぐちんはゲームセンターの景品として壜に入れられ、
UFOキャッチャーの中にいたミドリフグの子供です。
一家で遊びに行って、子供がどうしても取って欲しいというので
後先考えずに1000円も投入して取った子です。
後で調べたら、お店で買ったら300円くらいでした。
簡単に飼えるかのように説明書には書いてありましたが、
ネットで調べると大嘘で、そのままでは数日の命とのことでした。
あわててとりあえず水槽を立ち上げたものの、
心配で心配で毎日ふぐちんのことばかり考えていました。

以前子供が幼稚園に行っていたころ、
毎年お祭りの残りの金魚を貰って帰ったのですが、
私はこれが嫌で嫌でたまりませんでした。
金魚なんてそんなに好きじゃないし、
毎日どんどん元気が無くなって死んでいくのが本当に嫌でした。

なのに、性懲りも無くふぐちんを飼ってしまいました。
いざ飼ってみるとミドリフグは本当に愛嬌があって
可愛らしい魚でした。
ネットで調べると何人もの人がミドリフグの飼育日記を書かれていて皆さんこよなくフグを愛されているのがわかります。
中には私と同じようにUFOキャッチャーでゲットして
試行錯誤しながら育てておられる方も少なくありませんでした。

ミドリフグ自体は結構強い魚のようですが、
汽水という海水と淡水の間の環境が難しく、失敗も多いようです。
水質を検査する試薬や水中に発生する毒を分解するバクテリアを
買ったり、ストレスがかからないよう気をつけながら
毎日換水しました。
こちらの心配をよそにふぐちんは元気一杯水槽を
泳ぎまわっているように見えました。
餌の赤虫をあげるとパクパク食べる様子が可愛くて
水槽にもなじんでいると思っていました。

それなのに今朝起きるとふぐちんは水槽の底に身を沈めたまま
苦しそうに息をするだけで、二度と泳いでくれませんでした。
子供と二人、「頑張れ、頑張れ」と念じ続けましたが
夕方にはとうとう全く動かなくなってしまいました。

ふぐちん、本当に短い間だったけど、
ふぐちんがいてとても楽しかったよ。
ゲームセンターで餌を与えられることも無く死んでいくより、
ウチに来て少しは幸せだったらいいな、と思います。

ふぐちん、本当にありがとう。

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。