スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第636回「月」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは、1文字シリーズ第2弾で「月」です。 水谷は仕事が終わって帰宅する際に、いつも月を眺めます。月を見ていると、不思議な気持ちになります。以前、旅に出たことがあり、民家もない人里離れたところを歩いていた時は街灯も無いのに、月の光だけで、周りがよく見えた・..
FC2 トラックバックテーマ:「月」



私自身は月に対して何ら特別な気持ちは持っていないのですが、ムスメが幼少の頃より「お月さまフリーク」と言ってもいいほどの入れ込みようです。
月が出ているだけで「月、月」と大騒ぎをして自分以外の人にも見ることを強制する、月が綺麗だ、といっては涙する。「かぐや姫」など読んで聞かせたこともない頃からですから、先入観無しでも人を感傷的な気持ちにさせる力が月にはあるのかな~、と思います。
今は昔ほどではなくなり、反対に全然興味の無かった星を一緒に見たりするようになりましたが、やはり月は好きなようです。
人類が月に移住するようになっても地球に残って月を眺めているんじゃないでしょうかね~。


Comment

可愛いですね~

何かに興味を示すっていろんなものの入り口だから、早く分かると良いですね~☆
私は子供の頃初めてプラネタリウムに行くまではそんなに夜空に興味がなかった気がします…。

ちょびっと「ぼく地球」の月バージョンみたいですね~v-280

「ぼく地球」

読んだことないんですよ~。
あらすじも全然知らないんですけど、「地球好き」な子供の話なんでしょうか?
プラネタリウムはいいですよね~。
大人になってもたまに行きます。
あ、オットがホームスター買ってたな。
私は1回観たきりだけど…。

え~と

ものすごくはしょりますが、月の基地から地球見守ってる人々の転生の話なんです。随所に地球を眺めてる感じのシーンがあるんですよ~。
憧憬みたいな。沖田十三みたいな(笑)登場人物は爺さんではありませんが(汗)

む…

難しそうな話ですね…。
読んでみたらそうでもないのでしょうか。
そのうちコミックカフェにでも行って読んでみますね~。

月にかわっておしおきよ!

>人類が月に移住するようになっても地球に残って月を眺めているんじゃないでしょうかね~。

いいなぁ~この情景、でも
ムスメさんの月に対する神聖なまでの憧憬は、人類が月に近づくことすら拒絶するような気もします。
きっと、かぐや姫かセーラームーンの生れ変りかと‥

ぷっ!

ウチのは「竹から生まれたかぐや姫」っていうよりは「芋から生まれた小いも姫」みたいな感じです。
セーラームーンは好きみたいですけどね~。


Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。