スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャック・ヒギンズ「ホワイトハウス・コネクション」読了



あえて書評を書くほどの本でもないかな…とも思いましたが、ブログのネタが無いので(笑)

IRA過激派組織に一人息子を惨殺されたことを知ったイギリス貴族の夫人であるレディ・へレン・ラングは自らの残り少ない命をかけて、関係者に復讐していく。一方、ロンドンでは首相の私的軍隊ファーガソン准将、ショーン・ディロン、バーンスタインはホワイトハウスから過激派に情報を流す者がいることを知る。捜査線上に浮かんだ人物達が次々と殺されていることを知ったディロン達は…。

…というわけで、ハリウッド向きな冒険サスペンスです。
「いや、そんな簡単にはいかないでしょう~」と思う場面が満載なのもハリウッドっぽい。
まあ、上品な老婦人がどんどん悪いやつをやっつけていくのは面白いですけどね。
歯医者の待ち時間に読むには軽くて良かったです。


Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。