スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人とイボ


今日は皮膚科に行ってきました。(また医者かよ~)
鼻の横に直径3mmくらいの、皮一枚くらい盛り上がったところがあり、うっすらと褐色になってきたのが以前から気になっていたのですが、一昨日、無意識に掻きむしってしまい、色が濃くなってでっかいホクロみたいになってしまったので、早速医者に行ったところ、
「今は炎症がひどいので治療出来ないけど、多分老人性のイボですね」とのこと。

「ろ、ろ、老人性~!?

そりゃー私は昭和の生まれだし、初めて買ったレコードはテンプターズだし、500円札だって知ってるし、チンドン屋さんについて行ったこともあるし、え~っと、それから……とにかく、おばさんだということには全く異議はありません。

でも、老人…老人はな~、さすがにちょっとショックです。
医学的にはどのあたりからが「老人」なのだろう?
「老人性ナントカ」というのは何歳くらいからなるものなのだろう?
色んな(?)が頭の中をグルグルしますが、
あんまり追求すると、もっとコワイことになりそうなので、
とりあえずは鼻のデキモノが悪性でなくて良かったということだけを
ココロに留めておきたいと思います。


オットにはとても言えないわ~。

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。