スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者さんの話

昨日抜歯に行ってきました。
行くまでは結構緊張していましたが、さすがに診察台に上がると 
諦めの境地に達して却って落ち着きました。
いっぺんに二本抜かれるかと思っていましたが、
一本目がなかなか抜けず、麻酔の効きも悪くて
何回も注射した為か、
先生が気を使って「もう一本は後日にしましょう」と言ってくださいました。
助かったような気もしますが、
いっぺんに済ましてしまいたかったような気もします。

歯医者といえば、今までの決して短くは無い人生、
色んな歯医者さんにめぐり合いました。
印象に残っている歯医者といえば、まあ名医というよりは
迷医のほうなのですが…。

その1…先生毎に個室のある歯科医院で、先生のデスクに
     ピンク・レディーの写真が飾ってあった。
     治療とはなんの関係もないけど、なぜか不安だった。

その2…親知らずを抜歯した時。
     横でお手伝いしている歯科衛生士のお姉さんに
     言い訳しながら治療する先生。
     「あれ?これで抜けるはずなんだけど…おかしいな」
     「よし、これで…あれ?ちょっと」
     などと言いながら、歯を胴切りにし、
     最後はドリルで粉砕しながら抜歯すること1時間。
     すげー、怖かったです。
     会社近くの歯医者で何も考えずに行ったのですが、
     後で聞いたら有名なヤブでした。
     抜糸後一週間してから糸がべローンと出てくるは、
     一ヶ月ほどして傷口が盛り上がって
     きたところから歯のかけらが出てくるは、なんだかもう…。
 
その3…「すごく優しい」と評判の歯科にて。
     「は~い、お口開けてくだちゃいねえ~。
     痛かったら手を上げてくださいねえ~」と
     言っておきながら、「痛い!!」と手を上げると、
     「痛いの~、そう。我慢してくださいねえ~♪」で
     済まされたのは何故だ!?


今、行ってるところは幸いフツーに丁寧な歯医者さんです。

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。