スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雀野日名子「トンコ」読了



「久々にスゴイの読んじゃったな~」というのが
この小説を読んだ感想です。
第15回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作(長い!)、
ということですが、
この本を読んで「ホラー」だと思う人はいないのではないでしょうか。
内容も、トラックで運搬中の豚が事故で逃げ出す
…というだけの話です。
それだけの話でここまで人の心を揺さぶれるのは凄いと思います。
選者の一人である林真理子が
「このまま純文学雑誌に出ても高い評価を得たはずだ。」
と評していますが、まさに純文学の格調を感じさせる作品です。

この「トンコ」という短編集には表題作の他に「ぞんび団地」と「黙契」の二編が収録されていますが、
「ぞんび団地」は「トンコ」にも通じる「哀しみ」を描きながらも、
こちらは立派に(?)ホラー小説になっています。
「黙契」は正直あんまりよくわかりませんでした。

とにかくこの雀野日名子にはこれから注目していきたいと思います。
「トンコ」おススメです。




Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。