スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪駅クエスト


春休み中の昨日、子供と一緒に大阪駅で開催中の「大阪ステーションシティ謎解き総選挙」というイベントに参加してきました。

これは体験型謎解きイベントだそうで、会場に置いてあるパンフレットに書かれた場所を探し当て、そこに隠された暗号をゲットし、暗号を読み解きキーワードを入手、駅にある謎解きギミックをキーワードに沿って動かしメッセージを手に入れる…という、文章にすると大変そうですが実際かなり大変なイベントでした(笑)。

先日大阪駅を通った際に見つけて、その時は時間が無かったので、昨日ポケモンセンターにレックウザをもらいに行くついでに行ってきたのですが、「ついで」のつもりで行ったのが2時間も大阪駅の上から下、端から端まで走り回るハメになろうとは…。
こんなことならブーツじゃなくてスニーカーで行けばよかったです。
一日たった今日も足はガクガク、股関節が痛みます(泣)。

出題された謎は易しすぎず難しすぎず、程よい難易度で、なかなか楽しかったです。
ちょっと映画「ナショナル・トレジャー」気分ですね。
行ったことの無かった穴場も発見できて、「新しい大阪駅を知って欲しい」という主催者の気持ちが伝わるイベントでした。
いつものおでかけではすぐに疲れたのなんのと文句ばかり言うチビが嬉しそうに駅中走り回っていたのは良かったです。

メッセージを入手後、「発見報告所」であるインフィメーションに提出したところ「参加賞」として、「時の広場」にあるイタリアン・カフェのアイスクリーム、ジュース無料券をいただきました。
イタリアンジェラート、疲れたカラダに沁みました。
とっても美味しかったです♪

イベント期間は今日までなのですが、またG・Wや夏休みなどにこういう楽しいイベントを期待していま~す。






スポンサーサイト

芸名




俳優の大森南朋さんが結婚されたそうですね。
奥様は大森さんのお父さん磨呂赤児さんと共演されたこともある女優さんだそうですが、大森南朋と磨呂赤児が親子と知らなかったうちのチビは「親子なのに名前が違うの~?」と不思議に思ったようです。
芸名だということはわかっていたようですが、親子だったら同じ苗字にすればいいのに…とでも思ったのでしょうか。
でも同じにしちゃうと磨呂南朋…まろなお…。
…なんか「テヘペロ」みたいですね。





良かったです~




体調不良が心配されていたなでしこジャパンの澤選手ですが「良性発作性頭位めまい症」と診断がついたそうですね。
あまりに情報が無いため、重病説や妊娠説まで飛び交っており、ワタクシも個人的に大変心配していたのですが、重篤な病気で無くて本当に良かったです。

それにしても「妊娠説」、なんでそんなひどいこと書くかな~、この大事な時期にそんな無責任なことするわけないじゃん!!と思っていましたが、この病気の症状である「吐き気」とかが洩れ伝わっての憶測だったんでしょうか。

この病気、うちのオットも罹ったことがあるのですが、心配の無いわりに、症状としては結構ツライものがあるんですよね。
ひどい船酔いみたいな状態が続くらしくて、病気ではあまり弱音をはかないオットも参ってました。

澤選手も少しの間辛いと思いますが、頑張って早く良くなって欲しいですね。
澤選手無しでも十分戦えることは示してくれたなでしこですが、澤選手が加わればまさに「鬼に金棒」!!
ロンドンオリンピック期待してまーす♪





ウィークエンドおうちシアター/猿の惑星・創世記(ジェネシス)




初めて「猿の惑星」を観て、そのラストシーンにショックを受けてから何年経ったでしょうか。
その「猿の惑星」の前日譚にあたる本作で、ついにCGはここまで来たか!と思わされる猿達の登場となりました。

製薬会社ジェネシス社の研究員ウィルは画期的なアルツハイマー治療薬の開発を行っていた。研究所の猿に投薬する臨床実験で猿の知能が飛躍的に上がるが、後にこの猿が暴れだしたことにより会社の方針で射殺されてしまう。しかし、猿が暴れたのは身ごもっていたからであり、会社の上層部に知られることなく取り出された赤ちゃん猿はウィルが自宅に引き取り育てることになる。「シーザー」と名づけられた小猿はウィルとウィルの父の愛情に包まれ育って行くが、やがて母から受け継いだ知能がシーザーに変化を起こし悲劇へと…

「猿の惑星」ということで期待していたスケール感とか、パワーみたいな部分では正直、期待はずれでしたが、
全体にまとまりはあるし、ラストの落とし方なんかはジワジワ~とくる恐怖感があって良かったと思います。
何よりCGの猿がスゴイですね!
映画館で観るよりDVDで観たほうが結構アラが見えるんですが、この作品は不自然なところが見当たりませんでした。
「スパイダーマン」シリーズで「主人公より男前なのにな~」と残念に思っていた、親友役のジェームス・フランコがウィル役で頑張っているのも嬉しいですね。

一つだけ文句を言うとしたら、せっかくCGなんだからシーザーの赤ちゃんから子供時代の顔を、もう少し可愛くして欲しかったですね。
賢いとか、不気味な感じにしたかったのかもしれませんが、あまり可愛くないのでちょっと感情移入しにくかったです。
シーザーに感情移入できれば、もっと映画が面白く観れたのかも…と思うと、その点は少し惜しかったです。


CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。