スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告




寒風吹きすさぶ中、確定申告に行って参りました。
以前何回か行った時は、近所の出張相談会場だったのですが、
今年はポケ~っとしている間に、出張期間が終わってしまっていて、
あわてて税務署に行ってきました。


去年一年、アルバイトでがっぽり稼いだので、
国民の義務として納税に…と言うのはウソで、
稼ぎがしょぼかった為に、源泉徴収されてた分を
還付していただくための手続きです。
まあ稼ぎがしょぼいので、還ってくる額も当然しょぼいのですが、
現プー太郎の身としてはありがたいことです。


相談会場に入ると、周りはなんだかややこしそうな人だらけで
「きっといっぱいお稼ぎなんだろうな~」という感じでしたが、
一人一人税務署員さんが付いて、親切に教えてくださるので安心です。
あっという間に手続きも終わり、少し気が大きくなって
帰りに本屋で本を沢山買って帰りました。



3ヵ月後の振込みが楽しみです♪



スポンサーサイト

第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」です。本屋に行くたびに変わる平台のラインナップ!こんな新刊が出ましたよとお勧めしてくるネットショップの本屋さん!新刊って素敵な響きですね新刊が出たら、必ず買っちゃう漫画のタイトル、あなたにはありますか人それぞれ楽しみにしている漫画、たくさんあると思いますがその中でも新刊が出たとなれば...
FC2 トラックバックテーマ:「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」




「よつばと!」

「きょうの猫村さん」

「宇宙兄弟」

「テルマエ・ロマエ」

「進撃の巨人」


…といったところでしょうか。
「ビリー・バット」や「バガボンド」も途中まで購入していたのですが、なんかもうどういう筋で前の話がどこまでだったかわからなくなってしまって買わなくなりました。
浦沢直樹作品は伏線が張り巡らされてたり、時系列があっちゃこっちゃ飛んだりすることが多いので、全巻で終わってから大人買いするのがいいのかもしれませんね。

で、上に挙げた5作で困っているのが「猫村さん」と「進撃の巨人」。
「宇宙兄弟」みたいにサクサク新刊が出ないのと、表紙の感じが似ているので、新しいのが出ても未購入だったかどうかすぐに見分けがつきません。

「進撃~」は絵が下手でキャラの描き分けがイマイチなので、巻が進む毎に誰がダレだかわからなくなってきて、読みにくいことこの上ないです。
普通、連載とともにぐんぐん画力が上がっていっても良さそうなものなのですが、この作者にはそれがありませんね。まあ、その下手さが異様な迫力を醸し出しているという点は否めないので仕方ないんでしょうかね。

「よつばと!」と「猫村さん」は忘れた頃に新刊が出るのですが、もう少しペースを上げていただけると嬉しいかな~、と思います。

頃良く新刊が出て、ストーリーもいい感じに進むのが「宇宙兄弟」ですね。
これは非常に安心感のある作品です。
映画版がどうなるかがちょっと心配ですけどね~。
心配といえば「進撃~」も実写化されるんですよね。
まあ、中島哲也監督なんで、それなりにクオリティの高いものにはなると信じているんですが…。
反対にすでに楽しみでしょうがないのが映画版「テルマエ・ロマエ」。
絶対観に行くわ~♪








冬ドラ雑感


 
「家政婦のミタ」みたいな高視聴率作品が無く、
全体に低調らしい今年の冬ドラマですが、
我が家では「ラッキー7」「ストロベリーナイト」
「ハングリー!」「聖なる怪物たち」「最後から二番目の恋」
「デカ黒川鈴木」「13歳のハローワーク」の7本を観ています。

「ラッキー7」はあんまりちゃんと観ていないんですが、
まあ、良くも悪くも「月9」な感じで華やかですね。
ミタさんとは打って変わってお美しい松嶋菜々子さんにウットリです。
松嶋菜々子って顔立ち自体は色々難もあるし、
完璧からは程遠いと思うんですが、
あの甘い声とか、全体に醸し出される雰囲気がいいんですよね~。
今回は脇でしたが、また主演作品をお待ちしております。

「ストロベリーナイト」は、前のスペシャルドラマは観ていないんですが、
主演の竹内結子がイイ!ですね。
部下を呼び捨てにして、自分の勘一つで突っ走った捜査をするなど、他の女優さんが演じたら、結構反感を呼びそうな役どころなんですが、自分の過去に打ち勝つべく、勇気を振り絞って犯罪者に挑んで行くところ、そして合間に見せる弱い女としての部分を絶妙なバランスで演じています。
ライバル刑事の武田鉄也が一見の価値ありの怖さです!

「ハングリー!」は軽~い感じのドラマで、「ストロベリー~」の続きで
何となく観てるんですが、まあ、それなりに面白いです。
主人公の向井理に片思いをする瀧本美織を応援するうちに
だんだん好きになっていく(?)三浦翔平がいいなあ~。
昔大好きだった少女マンガ、くらもちふさこの「おしゃべり階段」の
登場人物「マーシ」を思い出します。(誰もわからないでしょうが…)

「聖なる怪物たち」は途中から観出したドラマですが、結構面白いです。
ストーリーはちょっとありえないような無理のある設定なんですが、俳優さん達の迫力ある演技によって不自然さがカバーされています。
中谷美紀の美しくて怖い看護師長さんがいいですね~。
あと、「ミタさん」のへタレ親父とは打って変わってクールな役どころの
長谷川博己。この人は地味ながらなかなか良いですね。
これからも色んな役をカメレオンみたいに演じる役者さんになって欲しいです。

そして私が今クール一番楽しみに観ているのが「最後から二番目の恋」。
「アラフォーの恋」「年下イケメンの恋人」「鎌倉の古民家」「カフェ」
「友達」「仕事」…と、もう私ら世代にはグッとくる要素がてんこ盛り!!
あいかわらず魅力的なキョンキョンと周りの役者さんの掛け合いが楽しくて、1時間があっという間に過ぎてしまいます。
特に中井貴一は「清盛」の厳格なお父さんとは真逆な楽しい役どころで意外と上手いんだな~、とビックリ。

「デカ黒川鈴木」は田舎町の警察署のチームワークゼロの3人の刑事たちが難事件を解決していくコメディードラマ。
「木下部長とボク」に続く、主演板尾創路、脚本大宮エリーコンビによる作品でヒジョーに楽しみにしていたのですが、最初のほうはあまりのはちゃめちゃさに付いていけず楽しめませんでした。
最近になってやっと作品のリズム感にも慣れてきましたが、田辺誠一演じる同僚刑事の白石には相変わらず「イラッ」とさせられっぱなしです(笑)。

「13歳のハローワーク」はTOKIOの松岡が演じる刑事がバブル時代にタイムスリップする物語で、軽く楽しめるドラマなのはいいのですが、なんかこの深夜の時間帯に放送する意味が無いというか、関ジャニの横山くん今をときめく桐谷美鈴ちゃん…とキャストも豪華だし、土曜の9時、みたいな感じだな~、と思います。
深夜枠はやっぱり「おっ、なんじゃこのドラマは!?」っていうようなちょっとマニアックなところのあるものを期待しちゃいますね。

オマケに冬ドラではないけど「平清盛」についてちょっと。
長らく大河ドラマから遠ざかっていた我が家ですが、裏で観ていた「イッテQ」にちょっと飽きてきたこともあり、今年は観てみようかな~、ということになりました。
ちょうど子供が学校で百人一首の勉強をしていて、西行や堀川などゆかりの人物も登場するので楽しみにしていたのですが、いつまでたっても主人公がヘタレで面白くならないのでちょっとダレ気味であります。
そういった空気を打破すべく放送された前回の「海賊討伐」編だったのでしょうがこれが反対に決定的に「駄目だこりゃ~」となってしまったのは残念です。
やっぱりね~、いくらなんでも「俺は海賊王になる!」は無いでしょう。
メイン視聴者であろうところの年配の人には分からなかったかもしれないのがせめてもの救いですが…。
松ケンもっと上手いと思ってたんだけどな~。
お父さんになったことだし、今後の奮起に期待したいです。
あ、それからドラマのほうはアレですが、NHKの公式HPは面白いですよ。
キャラクターデザインとか詳しい説明があって、すごく楽しめます。
これ見てからドラマ観るとハードルが上がるから良くないのかな…。














6さいのばらーど





最近ネットで知ったNHK「みんなのうた」の「6さいのばらーど」。

いや~、歌詞といい歌いっぷりといい、聴かせますね!

うちの11才よりしっかりしてて、羨ましいっす。

「パパと結婚~♪」のくだりがナイス!!




生きてま~す!!

お久しぶりです。
皆さん、お元気ですか~?

…って、「お前がな!!」とか言われそうですね(笑)。
何のご挨拶も無く、長らくお休みしてしまい申し訳ありません。

…などと書くのも、まるで拙ブログを楽しみにして下さるかたが
いらっしゃるかのような言いようで、ちょっと違うのではないかと
気恥ずかしい気もするのですが、
とりあえず生きてます。

昨年末に仕事が切れてしまって、それまでのストレスからか
どわ~っと遊んでおりました。
まあ、単に新しいマリオにはまっていたんですが(笑)。
年内は遊んで、年明けからちゃんと復活しようと思っていたのですが、
なんやかんやと色々忙しく、体調が良くなかったこともあり、
ついついサボってしまいました。

その体調が良くないうちの一つが「胃」でして、
これは1年以上も前から調子が悪かったのですが、
去年1年間やっていた仕事のストレスからか、
どんどん具合が悪くなってきて、
「これはいよいよお医者さんに行かないとな~」という
状態になり、
先週ついに意を決して近所の大病院に行ってきました。

幸いにも問診と触診では「まあ、悪いものではないでしょう」とのこと。
まあ、そうだろうとは思ってましたけどね。

食欲はあるし、痩せないし(笑)。

しかし、何かしか悪いところがあるのは間違いないので
お決まりの検査…という流れで、
恐怖の「胃カメラ」を飲むことになりました。

わたくし、無駄に長生きしておりますが、
胃カメラは未経験なんですよね~。
バリウム飲んでレントゲン、っていうのは2回ほどあるんですが。
そのバリウムの時に、お医者さんから
「レントゲンと胃カメラとどっちがいい?」って聞かれて
「胃カメラのほうが辛いんじゃないんですか?」って言ったら、
「人によってはバリウムの方が辛いって人もいるからね~。
それぞれですよ。」って言われたので、
まあ、胃カメラもバリウムとそう違わない苦しさなのかと思っておりました。

これが大間違い

もう、なんかね~、出産の次くらいに苦しかったです~(涙)。
よく調べてから行けば良かったんですが、
私が行った病院は鎮静剤をまったく使わないみたいで
めっちゃ意識冴え冴えの中で、内視鏡をグリグリ突っ込まれました。
「どんなに辛くても5分くらいだし」とか思っていましたが
その5分の長いこと、長いこと…。
途中で胃に空気を入れたり、洗浄したりするのも
いまだかつて経験したことのない気色悪さで、
「オエオエ」の連続でした。

結果は胃にポリープがいっぱいあったらしいですが、
良性のもので問題なかったようで、軽く逆流性食道炎に
なっちょる、とのことでした。
「重い病気でなくて良かった」と思う以前に
「とりあえず、当分胃カメラをやらなくて良さそうだ」
という事にホッといたしました。

まあ、主治医からの説明はまた来週なんですが。

今年はこれを皮切りに、健康面をちゃんと見直しておこうかな~
と考えています。

チビが成人するくらいまでは元気でいたいですしね!






CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。