スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラおじさん



小学校のプール当番を終えて、スーパーに買い物に行ったら、
駐輪場で変なおじさんを目撃してしまいました。
顔や体つき、着ている服はすっごく普通におじさんなんですが、
白いシャツから透けて見えるのは紛れもなくブラジャー。
おかげで胸もボイーンと出ています。
「えっ!?」と思って顔を見直しましたが、
たまに見かける「どう見てもおじさん顔のおばさん」では無く、
本物のおじさんです。
シャツもズボンも普通のおじさん仕様で、
これまたたまに見かける「女装趣味のおじさん」とも違います。
テレビで時々紹介されている男性用ブラでもなく、
背骨の矯正のためのコルセットとも思えません。
強いて事情を想像するならば、「何かの罰ゲーム」くらいでしょうか…。
まあ、暑いからな~…ということで納得しておきます。



スポンサーサイト

7月雑感



やっばーい。
そろそろブログTOPに広告が出ちゃうやんか。

なんかもう、暑いし、子供は夏休みだし、
仕事はそんなに忙しいわけじゃないけど、
あるってだけで気持ちにゆとりがないし…

書きたいことはいっぱいあったのに
ダラダラと日々を過ごしてしまいました。

とりあえず書きたかったことを簡単に。


*「スーパー8」を観に行きました。
エイリアンがアレなもんで、感動とか、そーゆーのは全然無かったんですが、
予告でよく出ていた列車事故のシーンはさすがの迫力でした。
前日に「ヤマト」のDVDを観ていたので、5割増しくらいいい映画に感じたかも。


*なでしこジャパンおめでとう!
昔、浮世の義理でLリーグの試合を応援に行ったことがありますが、
当時の試合はお世辞にも面白いとはいえませんでした。
スゴイな~。
努力し続けるって。


*松本大洋の漫画「竹光侍」読了。
日本漫画の一つの到達点だと思う。
素晴らしいの一言。


*俳優の原田芳雄が死去。
もともと、いかにも男臭いイメージがあまり好きではなかったのですが、「徹子の部屋」での素顔を見て好きになりました。
今は無きライブハウス「バナナホール」にライブを観にいったこともありますが、
その時MCで「トマトが大っ嫌いだ!」と言っていたのが印象に残っています。
訳あって楽屋にもお邪魔したのですが、男臭いというより、綺麗な人だなあ~と思いました。
また一人いい俳優さんがいなくなって悲しいです。合掌。


*天神祭。
今年も家から花火を見ました。
周りにどんどん新しくマンションが建つので、
花火が見えなくなったところもあるらしいです。
いつまで見れるかなあ~。
今年は東日本大震災を受けての「鎮魂」がテーマだったので
テレビ放送も地味~、な感じでした。


*最近お気に入りのCM。
「カラムーチョ」のCM。






これ見てると、もう暑いのもどうでもいい気分になってくる。
子供と二人で一緒に歌ってます(笑)。






ウィークエンドおうちシアター「SPACE BATTLESHIP ヤマト」




週末オットが一人で出かけたついでによくツタヤでDVDを借りて帰るのですが、
先週末の映画は、でたー!!「SPACE BATTLESHIPヤマト」でした(笑)。

もうキムタクの古代進というキャスティングだけで失敗作間違い無しな本作、しかしヤマト世代でSFX好きなオットには避けて通ることが出来なかったらしいです。

「きっとダメダメなんだろうな~…」と、かなーりハードルを低くして観たつもりでしたが、それでもかなり苦しかったです。
オットは「そうはいっても日本映画にしてはCGとか頑張ってるんじゃないか」と申しておりましたが、ラスト、地球が、人類が秒読み大ピンチの局面で、だらだら別れを惜しむ主人公二人にはガックリ。
キムタクはいつ「ちょ、待てよ~!!」と言ってもおかしくないくらい、いつものキムタクでした(笑)。
黒木メイサは慎吾ちゃんのドラマと同じく、とてもキムタクを愛しているようには見えない。
山崎努の沖田艦長は威厳があって良かったです。

ヤマトに興味の無い人は観るだけムダだし、
ヤマトが好きだった人は悲しくなるから見ないほうがいいです。

唯一おススメするのはキムタクファンのみ。
最初から最後までキムタクのための映画だから。

あ、でもヤマトが発進するシーンだけはちょっと良かったです。



復活!!「愛と誠」


 
1970年代に大ヒットした純愛コミック「愛と誠」が 妻夫木聡(太賀誠)と武井咲(早乙女愛)主演で映画化されるそうです。
監督は「クローズZERO」「ヤッターマン」などの三池崇史監督。

いや、そうですか。
「愛と誠」、私も読んでました。
読んでたその時代ですら時代錯誤と思えるすっごい内容でしたけどね~。
ま、曲者三池監督なんで、どんな上がりになるのかお手並み拝見というところです。

それにしても妻夫木君の高校生役はちょっと無理があるんじゃないでしょうか。
もう10歳若ければねー。
私だったら武井咲ちゃんが「アスコーマーチ!」で共演中の賀来賢人君あたりをキャスティングしますけどね。

個人的には「早乙女愛よ、岩清水弘はきみのためなら死ねる!」の名(迷?)セリフで有名な元祖ストーカー、岩清水弘を誰が演じるのかが気になります。フフフ。



CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。