スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙ステーション




今日は夜空にほんの少しの間でしたが、宇宙ステーションを見ることが出来ました。
大阪の空は厚い雲に覆われて、「ちょっと無理かな~」という状況でしたが雲の合間に「ピカーッ!」と光りながら滑らかに移動する姿に感激!!
やっぱり宇宙にはロマンがありますね~。



スポンサーサイト

着ぐるみだらけ



昨日、チビを連れて梅田で母とランチしました。
実家の母とはなんだかんだいって正月以来。
ゆっくり話せるように、と、アクティ梅田のロドスで中華バイキングを食べました。
こちらは27Fと見晴らしも良く、お料理もそこそこ美味しいです。
品数は少なめですが、バイキングの割りにお値段が安いのも嬉しいです。

fivekannrannsya.jpg
umedakouji.jpg



rodosu.jpg



アクティに行く途中、阪神百貨店横の地下通路を通ったのですが、
相変わらずガトー・フェスタ・ハラダの行列がスゴイです。
最後尾の看板を見たら、なんとこの日は2時間30分待ち!!!!!
思わず頭の中を「そんな~にして~まで~♪(若者たち)」というフレーズがよぎりました。


その後チビにせがまれて三番街のキディランドに行くとトロ登場!!
撮影用にちゃんとポーズをとってくれて可愛かったですよ~♪


toro.jpg


買い物に行くという母と別れて、下の階に行くとイベントスペースでポケモンショーが始まるところでした。
今日は何故かタイミングがいい!!


pokemon.jpg


ポケモンショーも終わって、イカリスーパーにでも寄って帰ろうかと思っていると
ミスドの前でポンデライオン発見!!

着ぐるみにまみれた一日でした~。


ponndelion.jpg

似てる?似てない?




昨日。北海道旭山動物園の番組をテレビで見ていて
園長の坂東元さんが誰かに似ているな~、と思っていたのですが、
よくよく考えるとこの人でした。↓







↓ こちらが旭山動物園、坂東園長さんです。似てないですか?
まー、ジャックみたいに切れたり、怒鳴られたりしたら困りますけどねー(笑)。


banndougenn.jpg



上海万博開幕直前!!




いよいよ上海万博が始まるとあって、毎日報道されていますね。


実はわたくし上海万博にすご~く行きたいと思っていたのです。
もともと、上海に行ってみたかったのと、やはり大阪万博の世代ですのであの興奮よ、もう一度!という気持ちですね。
さりげなくオットに「上海万博面白そうだよね~」と振ってみたのですが、「そうかー?」と全く興味が無いようで、
どうも連れていってもらえそうもありません。

仕方ないのでテレビで取材しているのを見て楽しんでいるのですが、テーマソングの問題や、パビリオンが間に合うのか、とかあれこれ問題が出て来ているようですね。
お客さんを入れての直前の予行演習(?)でも問題点が挙がっているようです。

中でも気になったのが「トイレが足りない」事。

中国はやはり日本とはまったくトイレ事情が違いますからね~。
もちろん万博ですから施設は立派なものを作っていると思いますが、なんといってもトイレは使用する人のマナーがものを言います。
都会の富裕層の人は大丈夫かもしれませんが、田舎の人がどんどんやってきて、混みあうトイレの中で「後に使う人のことを考えてキレイに使おう」などと考えるとはとても思えません。

昔北京に行ったときにドア無し、溝だけというトイレは経験済みですが、やはり出来ればトイレは安心して使いたいもの。
お掃除とかマメにやってくれるといいんですけどね~。

そんな下世話な心配も含めて楽しみな上海万博。
ブログめぐりをして万博レポートを読み漁ろうと思いま~す(笑)。






第949回「パワースポットへ行ったことはありますか?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「パワースポットへ行ったことはありますか?」です。 とあるスピリチュアルカウンセラーがお勧めし、ブームとなっているパワースポット。それはあちこちに点在し、行くだけでパワーがみなぎり、また、癒しを与えてくれるとか…。皆さんは、そんなパワースポットへ行った事はありますか?私は、年越しを伊勢神宮で過ごした事があるのですが、初めて訪れた際、他...
FC2 トラックバックテーマ:「パワースポットへ行ったことはありますか?」




パワースポットって意識して行ったことが無いんで、どういうところがパワースポットなのかな~、と思って調べてみたら結構行ってました。

伊勢神宮を始め、竹生島、伏見稲荷、住吉大社、春日大社、熊野那智大社、高野山…鞍馬山なんかもそうなんでしょうか。
しかしワタクシ、霊感とかが全くと言っていいほど無い人なので、あまりスピリチュアルなものは感じませんでしたね。
さすがに伊勢神宮は「空気が澄んでるな~」くらいは感じましたが。

そんな私が今まで行った中で一番異様に感じた場所があります。

それは桜の名所として有名な吉野山にある「脳天大神」です。


我が家は一時期、春になると毎年花見に吉野山を訪れていた時期があります。
吉野山と一口に言ってもかなり広いのですが、その中に金峯山寺蔵王堂という有名なところがあります。
そこに行った時に横手に下りていく階段を見つけ、何かあるのかな、と軽い気持ちで下りてみました。
結構ちゃんとした階段なので「どこか」に通じていることは間違いなそうなのですが、下れども下れども終点に着きません。
山の中をどんどん下りていくので、あたりもどんどん暗くなっていき、もうそろそろ戻らないとマズイかな…、などと思い出した頃、眼下にに立派な建物が見えてきました。
うっそうと暗い木立の中に、これまた古くどっしりとした木造の建物が建ち、蝋燭の炎がゆらめき読経の声が聞こえてきます。
今となってはどんな看板だったのかも思い出せませんが、「脳天大神」と書かれた文字を見て「怖いっ!!」ときびすを返し、今来た階段を駆け上がったのを覚えています。
ようやく蔵王堂に戻ってきた時にはホッとしました。

後から知ったのですが、脳天大神は正式には「龍王院」といい、金峯山寺の塔頭の1つであり、金剛蔵王大権現の変化身をご神体としているのだそうです。
こちらは首から上のこと全てにご利益があるということで、頭の病気から受験の合格祈願まで、全国からお参りに来られる方が後を絶たないのだそうです。

そんな有難い「脳天さん」ですが、暗い人気のない山道をずっと下りていっていきなり現れると、「インディジョーンズ2」に出てきた邪宗の集会所みたいでかな~り怖かったです。
この地がその昔「暗り谷」「地獄谷」とも呼ばれていたことからもその雰囲気を感じ取ってもらえるかもしれません。

興味のある方は一度花見がてら行かれてみてはいかがでしょう?





気持ちわかるよね~







ミヤネ屋×セブンイレブン・コラボおにぎり



昨日より全国のセブンイレブンで発売中の「ミヤネ屋」コラボおにぎり、皆さんもう召し上がられましたか~?


番組内で企業とのコラボを呼びかけ、セブンイレブンが名乗りを挙げて始まった商品開発。
宮根誠司が企画から参加し、自ら焼肉を入れたおにぎりの開発の為に鶴橋まで赴いて味を調査するという熱の入れよう。
数々のアイデアの中から最終的に「手巻おにぎり 韓国風焼肉」と「青じそ御飯のちりめんおかかおむすび」の2種類が選ばれ、晴れてセブンイレブンの店頭に並ぶことになりました。


テレビで見ていた義母が食べたいというので、本日チビの体操教室の帰りに買って帰りました。
…といっても、最初に寄ったセブンイレブンでは「韓国風焼肉」のほうが売り切れ。
もう一軒ハシゴしてやっと両方買えました。
ズラ~っと二段ぶち抜きでミヤネ屋おにぎりの為に場所を取っているのに売り切れとは…すごく売れているんでしょうか?

肝心のお味のほうですが、「韓国風」は売り切れるのも「なるほど!」と思えるガッツリ満足感のある美味しさ。
そして「ちりめんおかか」の方は、青じその風味が爽やかで食べやすく、青玄米にマンナン米をブレンドしたヘルシーなおにぎり。こちらも美味しい!
値段も126円と手頃ですので、これはリピート決定ですね♪


全国のセブンイレブンおよびイトーヨーカドーにて一ヶ月の期間限定予定で発売中で~す!!


miyane.jpg






お買い物

ピンポーン「佐川急便でーす!!」。


「来た来た~♪」


…というわけで、昨日アマゾンで注文した品が届きました。


一つは充電池エネループのカラーバージョン 「eneloop tones」
「限定100万パック」に引かれて買ってしまいました。

eneloop.jpg



そしてもう一つは話題の料理本 「体脂肪計タニタの社員食堂」です。
こちらは「スッキリ!」で紹介されていて、
見ている最中にアマゾンに注文してしまいました(笑)。

tanita.jpg


エネループの方は元から通常版を愛用していて、
単純に可愛いし限定版なので欲しいな~、と思ったのですが、
これが結構スグレモノ。
何本かいっぺんに入れ替えたりするときに、
どれが充電済みかわからなくなってしまうことがよくあるのですが、
これだと色で判別しやすいのです。
二個一組で使うことが多いので、2パック購入して
色を合わせて使おうと思っています。


そして本のほうですが、こちらは題名通り、体重計、体脂肪計で有名なタニタの社員食堂の数あるメニューの中から、選りすぐりのレシピを載せた料理本です。
タニタは企業イメージもあって、社員が健康的でないといけない、
という暗黙の了解があり、社員の皆さんは日々努力をされているのだそうです。
そして、サラリーマンがどうしてもカロリーを取ってしまい勝ちな
昼食をヘルシーに、ということで社員食堂の栄養士さん達が
長年に渡って改良に改良を重ねて出来上がったのが
現在のメニュー。
メイン、サブのおかず、汁物、ご飯の基本5品で何と500キロカロリー前後と驚きの低カロリー食でありながら、味もボリュームも満足という内容にはいやがうえにも興味が湧きます。
届いたものをパラパラとめくってみましたが、
「え~、これで500キロカロリー!?」というものばかり。
味付けも最初は物足りないくらいの薄味だけれど、
二日目からは美味しく感じて、体の調子もよくなるのだそうです。
こちらで昼食を食べるようになってから痩せた、という社員さんが続出。一番すごい人では2ヶ月で15㎏痩せた男性もいるとか。

私は好き嫌いが多いので、全部同じように作って食べるのは無理ですが、この本を参考に色々工夫してみたいと思います。
タニタの社員さんのコメントも沢山載っていて、
読み物としても楽しめますよ~♪



道尾秀介「片眼の猿」読了




道尾秀介は今まで、ホラーサスペンス大賞の特別賞を受賞した「背の眼」を図書館で借りて読んだだけでした。
感想としては「まあまあかな」くらいだったので、その後本屋さんの目立つ場所にどんどん彼の本が並び、大絶賛のコメントのPOPが飾られるようになって、「大化けしたのかな~」と思っておりました。

で、評判の一冊であるこの本を読んでみたのですが、結論から言うとちょっと期待ハズレだったな、という感じです。

本書は特殊な外見と能力を持った探偵である主人公が、請け負った仕事の途中にある事件に巻き込まれ…という、一種のハードボイルド物です。
一番の特徴は、全編に細かな伏線とミスリードが張り巡らされ、物語の最後にその全てが明らかになるや、読者の誰もが「あっ!!」と驚くであろう仕掛けです。
このあたりについては確かに上手いし、面白いと思うのですが、いかんせん核となるストーリーが魅力に乏しく、その世界観も圧倒的というには程遠いです。
「あっ!!」と驚きはするけれど、「だから何?」みたいなところもあり、全てが中途半端な印象はぬぐえません。
どんでん返し物で言えば「ハサミ男」や「慟哭」には遠く及ばないと思います。
ただ、主人公を取り巻く登場人物には魅力を感じるところもあるので、ネタバレ後ではあるけれどもシリーズ化していくのも面白いんじゃないかな~と思います。
あっと言わせたいが為に、深く掘り下げられなかった部分ももっと書き込むことによって、独特な世界観を持つ小説に上手く化けるのではないかという気がします。


サクッと読む分には面白いので、図書館で借りて読むのをおススメします。


ショック~!!

ここのところブログの更新をサボってしまっていたので、
「今日こそ更新!!」と思い、
土曜日に造幣局の通り抜けに行った時の写真のデータをいじっていたら、なんだか変な風に!!
知らないうちに触ってはイケナイところを触ってしまったのか、
どうもその日の写真データを全部削除してしまったようです。
どうにかすればデータ復旧は出来そうな感じなのですが、
オットに見て貰わないことには何とも…(涙)。

…ということで、急遽ブログのネタを変更。
仕方ないので禁断の「ダイエット」ネタです(笑)。
実は先週から近所のプールに水中ウォーキングに通っております。
ダイエットといえばビリーズブートキャンプをはじめ、
脱走経験は数知れずのワタクシ。
さすがに一ヶ月くらいは続けてからブログに書こうかな~、と思っておりました。

今のところ無理ない範囲で毎朝1時間くらいゆるゆると歩いていますので、運動としては特に大変という感じではないのですが、
何しろ朝の公営プールだけあって、見渡すかぎりお年寄りだらけ!!
競泳コースにはまだ少しは若者がいますが(といっても1人、2人)、
ウォーキングコースなどは明らかに私が最年少といった恐ろしいことに…。
しかも皆さん、黙々と歩くというよりはしゃべるしゃべる!
一種の社交場ですね~。
そしてその会話が聞こうと思わなくてもどんどん耳から入ってくるのです。
お決まりの健康の話題、嫁姑の話題、ペットの話題…。

「キーウィが体にいというのでそればかり食べていたら胃を壊したので、今度はアボカドを食べている。これがメチャクチャ体にいいの…♪」
などという話を聞いているうちに、帰りに寄ったスーパーで知らず知らずのうちにアボカドを購入してしまっているワタシ。
洗脳されてます(笑)。

出来ればそういった会話をシャットアウトできないものか、と
iPodの防水ジャケットとかいろいろ探して、
「コレで好きな音楽を聴きながらウォーキング!」と思ったら、
意外とほとんどのプールでは禁止なんですね~。
(ティップネスなどのフィットネスクラブで提携のDAPを使用するのは可能なところもあります)
やはりこのまま「みのもんたネタ」を収集するしかないですね…とほほ。


syucyuuwalking.jpg



1,2,3 for 5



ゴスペラーズの「1,2,3 for 5」という曲がちょっといいな~と思って
youtubeで検索してたら↓こんなのが出てきました。




「OK GO」というバンドのPVに「1,2,3 for 5」を合わせたものなのですが、
めっちゃマッチしています。
元曲より合ってるかも~(笑)。

ちなみに本家ゴスペラーズのPVはこちらです。





柳家小三治独演会



kosannji.jpg


昨日は柳家小三治の独演会を観に神戸ハーバーランドの松方ホールに行ってきました。

半年前にチケットを購入して以来、オットに根回しし、義母にチビの子守を頼み、チビには良い子でお留守番するように言い含め、
指折り数えて待ったこの日、このワクワク感は中学の時に武道館にクイーンを観に行って以来です!!


普段はクラシックのコンサートなどが行われる松方ホールは上品かつリッチな感じで客層は限りなく平均年齢が高そう(笑)。
待合には小さなカウンターバーでドリンク類も売られていて、
上演までのひと時、コーヒーやビールを飲みながら皆さん優雅に過ごされていました。

本日の演目はまずは小三治の三番弟子の柳家はん治による「鯛」、続いて小三治師匠による「長屋の花見」と「品川心中」。

はん治さんは初めて拝見しましたが、声もルックスも「渋い」の一言で刑事ドラマなんかのデカ長役が似合いそうな方でした。
演目の「鯛」は桂三枝作の新作落語らしくとても面白かったです。


一旦下がったはん治さんが湯呑みを置きにいらして、いよいよ小三治師匠の登場!!
この湯呑みの中身は薬湯なんだそうです。
長年持病のリウマチと闘いながら高座に上がる小三治師匠には無くてはならない物です。

落語には本題に入る前の導入部の軽い喋りの「まくら」というものがありますが、小三治はこの「まくら」が有名な噺家です。
興が乗れば時間を気にせずに喋り続け、「まくら」だけで高座を降りてしまったという逸話もあるくらいです。
そういった訳で、この日のまくらも本編と同じくらい長くて面白かったです。
途中「誰も寝てはならぬ」のさわりを歌って自慢ののどを披露するなどサービスも満点で観客は大満足だったと思います。
私は笑いすぎて顔が痛くなってしまいました(笑)。

演目の「長屋の花見」も「品川心中」も超有名な古典ですが、
小三治の手にかかると、登場人物が生き生きと動き出し、
まるで自分が江戸時代にスリップしたかのような気分に浸れます。
内容も落ちも全部知っているのに面白い、本当に落語とは不思議なものだと思います。

関西にはあまり縁がなく、独演会も今回が初めて、とのことでしたが、今回の成功に気を良くして、また度々こちらでも独演会をやってもらいたいものです。
顔のシワは随分増えてしまったかもしれませんが、
幸せ一杯な気分で帰路に着いた夜でした。















第939回「カードゲームでは何が好き?」



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「カードゲームでは何が好き?」です。大人数が集まった時に、遊びの一環としてよくトランプやUNO等のカードゲームが用いられますが、皆さんはどんなカードゲームが好きですか?お恥ずかしい事に、私はUNOをやった事がなく、カードゲームといえば、トランプしか思いつきません…!私の中で、沢山あるトランプの遊び方の中で、一番すきなのは、「神...
FC2 トラックバックテーマ:「カードゲームでは何が好き?」




「好き」かどうかということであればUNOも好きだし、「水道管ゲーム」や「内臓管ゲーム」なんかも一時友達内で盛り上がってよくやりました。
しかし、今までで一番遊んだカードゲームといえばコレ、
「大富豪」です♪

「身分」によるハンデがあったり、そのハンデを逆手に取って大逆転したり…と、
普通のカードゲームには無い興奮があり、いつやっても何度やっても面白いな~と思います。
結婚前はお正月には必ず叔母の家に集合して夜遅くまで大富豪をするのが慣例でした。
基本全員参加なのですが、いつも参加したくない叔父が欠場するかわりに2万円カンパしてくれて
それを賞金として争奪するのでますますヒートアップして楽しかったです。
チビがもう少し大きくなったら家族で遊びたいゲームの一つですね。





斉藤和義「ずっと好きだった」




懐かしのアイドルが登場する話題のCMの、これまた話題のCMソング。

いいですね~♪
「ゲット・バック」へのオマージュといったところでしょうか。
ビートルズ・フリークの斉藤和義、面目躍如のPVです。
演じますは、ポール=斉藤和義、ジョン=リリー・フランキー、ジョージ=2丁拳銃小堀、リンゴ=濱田岳の面々。
ポールとリンゴはアレですが、ジョンとジョージはかなり似てます!
これフルコーラスバージョン観てみたいですね~。









スタミナ納豆



先日「秘密のケンミンSHOW」を見ていたら、
鳥取県の学校給食で大人気の「スタミナ納豆」という料理が紹介されていました。
納豆が苦手な子ども達でもおいしく食べれるように…という学校栄養職員の思いから誕生したメニューなんだそうです。
スタジオでの試食では納豆嫌いの芸能人も「これなら食べられる!!」「納豆臭くない!」と大絶賛。
納豆がダメな私とチビも「あれなら食べられるかも…」と興味を持ちました。

で、本日何を思い出したか急にチビが「ママ、スタミナ納豆作って」というので、
試しに作ってみました(笑)。

作り方はこちら↓倉吉市のHPで紹介されていますが、

http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/div/kyouiku/kyushoku/4/

簡単に説明すると、しょうがとにんにくを入れた鶏ミンチをゴマ油で炒め、
納豆のタレ、タバスコ、醤油などで調味した引き割り納豆に刻み青ねぎと一緒に混ぜて出来上がり。
という、いたってシンプルな料理です。

感想は「納豆臭くないというのはウソ」で、やはり納豆の臭いはします。
しかし、うまくにんにくやしょうがの風味に紛れて、あまり気になりません。
気になるとすればネバネバのほうでしょうか。
まあこれ熱々のご飯に乗せて海苔と一緒にいただくと
ほとんど気になりませんでしたが。

…というわけで、この「スタミナ納豆」、納豆嫌いな方にもお好きな方にもおススメの1品です。
本当に簡単に出来ますよ~♪










sut

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。