スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンスランバー/斉藤和義



以前このブログにレビューを書いた伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」が映画化され、今週末から公開されます。
この映画化で一番私が気になっていたのが主題歌です。
映画タイトルの元となったビートルズの名曲「ゴールデンスランバー」を、ビートルズ・ファンとして知られる斉藤和義がカバーしているのですが、予告編などでサビの部分を聴くとめっちゃカッコイイ!!!
早速iTunesでダウンロードしてみたのですが、これがビックリするくらい短いのです。
その長さ1分39秒!
いや、原曲も短いんですけどね。
でも、これで200円かよ~、とちょっとガッカリしてしまいました。
カッコイイのはカッコイイんですけど、やっぱり原曲には遠く及ばないというか。
当の斉藤和義自身が、「ビートルズにはかないっこないというつもりでやったので、プレッシャーはあまり感じなかったです」とコメントしているそうですが、そういう気負いのないところはいいな~、と思います。
ただのコピーではなく、かといって妙にアレンジを変えすぎるでもなく、斉藤和義らしい曲に仕上がっていると思います。

この曲は有名な「アビイ・ロード」のB面(すでにこれも死語かも…)のメドレーの1曲なので、多分1曲だけポーンと取り出してカバーしても何か違う感じがするんでしょうね。。
ジョン・レノンには「ジャンク(ガラクタ)を集めただけ」と評されるこのメドレーですが、世間的には評価が高く、私も初めて買ったビートルズのアルバム…ということで、思い入れが深いです。
特にこの「ゴールデンスランバー」から「キャリー・ザット・ウェイト」に繋がるあたりは、今聴いてもゾクゾクするくらい迫力がありますね~。
どうせだったらメドレー全曲カバーを聴いてみたいな~、と思うのは贅沢でしょうか(笑)。



スポンサーサイト

第888回「折り紙で何が折れますか?」


こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「折り紙で何が折れますか?」です。 縄跳びやけん玉やあや取り…。私たちが子供の頃は、素朴な遊びに、楽しさがありました。皆さんは子供の頃、どんな遊びをされていましたか私は、折り紙を折るのが好きだったんですが、その割には折り目を付けたり、複雑な折り方をするのが苦手で鶴を折れるようになったのは、なんと二十歳を超えてからでしたあじさい、パクパ...
FC2 トラックバックテーマ:「折り紙で何が折れますか?」




ひょんなことから折り紙に凝った時期がありまして、
折り紙の本を買い、紙もいろんな種類のものを買い、
海外のサイトに載っている作品を見よう見まねで折ってみたりしていました。
一番折ったのが「福山ローズ」というバラの花で、
これは元が「川崎ローズ」という作品なのですが、
とても一枚の紙から出来ているとは思えない立体的な花で
本当に素晴らしい作品です。
沢山折ったバラも今はひとつも残っていませんが、
そのころ作ったもので一番大きなものをひとつだけ残してあります。
それがこれです。↓

origami.jpg


これは厳密に言うと「一枚の紙で折る」いわゆる折り紙とは違うのですが、
のりなどによる接着は一切無く、
作ってみるとそのあまりに精緻な構造に驚かされます。
練習のつもりで作ったので、
あまり色あわせがいいとはいえませんが、
その後本番を作る気力体力が無くなり、
この不本意なものが残ってしまいました(笑)。

折り紙、面白いですよ~♪





都島神社とんど焼き



miyakojimatonndo3.jpg

小正月の15日、近所の都島神社のとんど焼きに行ってきました。
先日行った高津宮さんは純粋に食べ歩きに行ったので、
お正月飾りはこちらで焼いていただきました。

miyakojimatonndo2.jpg


お昼前に行ったら結構な人出で、
無病息災のふるまいぜんざいが配られていました。
男衆さんがその場でついた餅を入れたぜんざいは
あったかくてとても美味しかったです!
…って、また食べてるよ!(笑)

miyakojimatonndo1.jpg
miyakojimatonndo4.jpg


受付でちゃんと燃やしていいものとダメなものを分けて
とんどで焼いてもらえないものは
清め塩をいただいて、ゴミとして捨てるよう
ちゃんと指導されていました。
最近はこういう環境への取り組みがよく見られますがいいことですね。

これでお正月の行事も終わりです。
今年一年が良い年になりますように。



高津宮とんど祭り





takatsunomiya4.jpg

今日は落語「高津の富」で知られる高津宮のとんど祭りイベント「高津宮とんど祭りとたぶん(自称)日本一の屋台達」に行って参りました。
この一見大げさなタイトル「日本一の屋台達」は実際決して大げさでは無く、すごいクオリティの高い店が集まっている知る人ぞ知るイベントです。

その顔ぶれはというと、

◇法善寺 浅草
◇たこ焼き工房Sea&Sun 伊たこ焼き
◇炭火焼鳥 うずら屋 ・ 炭火焼肉 白頭園
◇讃岐手打ち 釜たけうどん
◇ホテルメトロ THE 21 乾隆亭
◇ホテルニューオータニ大阪 レストラン サクラ
◇GIOVANOTTO(ジョバノット)
◇日本橋 藤久/kotikaze
◇ぶいはち・たゆたゆ・梅の湯
◇BROADHURST'S(ブロードハースト)
◇懐石料理 桝田
◇酒のやまもと・喜楽長
◇肉料理とワイン 遊山
◇La Tortuga (ラ・トォルトゥーガ)
◇Wine store Wassy's(Wassy's Dining Souple)
◇きむら菓子製作所

と、グルメガイドでもおなじみの名店がずらりと並んでいます。


これらの店のメニューがワンプレート500円くらいで食べられるのですから、まさに「食いしん坊はGO!」なイベントなのです。
とにかく行列必至なので、常連さんはグループで手分けして並び、戦利品を持ち寄って酒盛り…というような感じで盛り上がっていました。
一人で何品も頼むのでお盆持参の人が多かったですね~。
かくいう我が家も家でお留守番の義母にも味わってもらうべく保温バッグにタッパー持参です(笑)。
食べたのは「ラ・トォルトゥーガ」のクスクスとクロケット(コロッケ)、クレームブリュレ、「Wassy's Dining Souple」の豚モツと野菜のスープ、「乾隆亭 」のエビマヨネーズ、それに「ブロードハースト」のエクレアをお土産に買って帰りました。(クロケットとエビマヨも持ち帰り)
心残りは焼き牡蠣とホットワイン。
オットが一緒だったら絶対に食べたのですが、チビと二人だったので一応体調のことも考慮して泣く泣くあきらめました。
あと、ホテルニューオータニの150食限定のフォアグラ!!
2500円と、屋台にしてはかなりいいお値段でしたが、美味しそうでしたよ~。
あまり沢山買わず、長居もせずに帰ってきましたが楽しかったですね。
美味しいものを食べてみんなの幸せオーラが境内一杯に漂っていました。
来年もぜひぜひ行きたいと思います!!


takatunomiya1.jpg
イベント開始前の10時過ぎで既にこの人出。
右側にずら~っと続く行列は「ラ・トォルトゥーガ」。


takatsunomiya2.jpg
落語でおなじみ「高津の富くじ」も売ってますよ~♪

takatsunomiya3.jpg
屋台以外のイベントも盛り沢山!
写真はテノール歌手の加藤ヒロユキさん。
ステキな歌声でした。


takatsunomiya5.jpg
フラメンコ集団「tama.連」、カッコ良かったです!!
私もフラメンコ習おうかな~♪


takatsunomiya6.jpg
食イベントの記事なのに食べ物の写真がこれだけで申し訳ありません(汗)。
見た目ラブリー、食べてシアワセのブロードハーストさんのエクレアです。


商売繁盛で笹持ってこい!!



今日は十日戎、宵戎の昨日キタの堀川戎にお参りしてきました。

午前中ダラダラしていて午後になってから出かけたので
まずは腹ごしらえ。
黒崎町のネパール料理屋さん「カンティプール」へ。
相変わらずウマウマ~♪でございました。

kantipur.jpg

扇町公園を横切り、堀川戎神社へ。
参道は出店がいっぱいでにぎわっています。
毎年大体十日戎を避けていくのですが、
今年は結構人出が多いような気がします。
やはり皆さん真剣に景気回復を願っているのでしょうか。


horikawaebisu.jpg


我が家も去年福笹を買わなかったらボーナスがカットされてしまったので、(いや、会社全体のことで我が家だけではないのですが…)
今年は清水の舞台から飛び降りたつもりで買ってみました(笑)。

一口に「福笹」といっても、大阪の今宮戎と堀川戎の二つを比べても違いがあります。
今宮戎の笹は七夕飾りに使われるような一般的な笹で、堀川さんのはもっと葉の大きい笹です。
今宮さんでは笹はタダで貰えて、それに色々飾りを買って付けてもらうのですがこれが結構お高い!
見栄えがする程度に付けるとあっという間に5000円くらいにはなります。
一方の堀川戎。
こちらは笹のみでも2000円!!
とはいっても小さな飾りが二つほどついています。
基本の(?)小さな熊手と笹で5000円。
やはりどちらも5000円くらいは出さないといけないみたいですねえ~。
で、今年はこの5000円の熊手&笹を購入したのですが、笹売りのおじさんが良い人でサービスになんだかんだと付けてくださって、結局9000円分くらいの笹にしてくれました(笑)。
ひょっとすると、みんなにサービスしているのかもしれませんが、
やはりサービスしてもらうと気持ちはいいです。
華やかな福笹を持ってお大尽気分で天神橋筋を歩きました。


帰りは同心の「ELK COFFEE」でお茶。
ここは小さな公園前の北欧調のオシャレなカフェで
とても美味しい珈琲やケーキがいただけます。
チビは勝手に前の公園で遊んでくれるので
ゆっくり珈琲を味わえるのもポイント高し!!
「今年こそは景気回復しますように~」
と念じながら食べるチーズケーキ、美味しかったです(笑)。



elkcoffee.jpg



カールじいさんの空飛ぶ家


ka-rujiisann.jpg



冬休み最終日の昨日、チビと二人で「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。
チビと一緒なので吹き替え版を観ましたが、3Dで観たのでちょうど良かったかもしれません。
(3Dだと字幕が観にくいように思うので)
梅田のナビオのTOHOシネマズで観たのですが、去年の夏「ボルト」を観たときより3Dメガネがグレードアップしていました。
耳当たりも優しくなって付けやすかったです。
お金をかけてこういう改良を加えていくということはやはり映画業界がこれから3Dに力を入れていくとういことなんでしょうね。


「カールじいさん」は前にもチラっと書いたのですが、
「スッキリ!」で放映された冒頭の8分だけでも大泣きしてしまい、
今回も同じところや、その他のシーンでも泣きまくりでした。
もちろん、大笑いするところや、手に汗握るアクションシーンなど盛り沢山にあるのですが、やはり年のせいでしょうか、ちょっとしたところで感傷的になってしまうんですよね~。
横で観ていたチビは一粒たりとも涙は流しておりませんでしたが(笑)。


*以下、ネタバレを含みます

続きを読む »

I LOVE 手ぬぐい!!




元旦に大阪天満宮に参拝に出かけた際、新年ガチャポン初めをしました。
戦利品はこちら。↓


低燃費少女ハイジ手ぬぐい

haiji.jpg

ぬわ~んてラブリーなんでしょ♪

ちなみに大きさはミニサイズ。
普通の手ぬぐいと比較するとこんな感じです。↓

eirakuya.jpg

後ろの五重塔の手ぬぐいは、私が京都に行くと必ず立ち寄る
永楽屋さんのものです。
永楽屋さんは三条に本店を構える手ぬぐい屋さんで、
その創業は江戸初期という伝統あるお店です。
私がいつも立ち寄るのは四条のお店ですが、
伝統柄だけでなく、モダンなものや、デザイナーとのコラボ作品など、つねに新しいデザインのものがあるので楽しみにしています。
特に気に入っているのがガーゼ素材のもので、肌触りがとても良く、
スカーフとして使うのにぴったりです。
一枚の絵として見立てても素敵な柄が多く、
我が家では和室の掛け軸にして楽しんでます。
手提げ袋も可愛らしくプレゼントにもぴったりだと思いますので
京都に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね~。



新春お蔵出し



ええ~、昨日の記事で年末年始に記事がアップできなかった言い訳を書きましたが、実はもうひとつ理由がございまして…。
それが、この写真↓。
大掃除の途中に出てきた「お宝バコ」。
その箱の中には、チビへの「お土産」と称してせっせとオットと二人買い続けた食玩がごちゃまんと入っておりまして、それをオットとチビが発掘しだしたのです。
やりだすと結構楽しい!!
「あっ、こんなのあったな~」とか「ウソ、あり得ない細かさ!!」とか言いながら、親子3人時も忘れて掘り出し続けました。
結局PC周りはこんな風に食玩だらけに…。
小分けできるビニール袋を買ってきて何とか整理しましたが、いや~それにしても買いも買ったり!!
なかなか面白いものもありますので、またネタに困ったらブログで紹介したいと思います(笑)。

syokugann.jpg
写真は「お宝」の一部です。何故食べ物ばかり…!?

あけましておめでとうございます


2010nennga


ひゃあ~、お久しぶりでございます!!
いただいたお年賀コメントにご挨拶もせず、
申し訳ありませんでした。

私自身は風邪に倒れるでもなく、
家事でPCが開けないほど忙しかったわけでもないのですが、
年末に赴任地より帰ってきたオットが年賀状を作ったり、
写真の整理をしたり…とPC前に長くおりましたので
なかなか記事を書くことが出来ませんでした。
こんなことなら予定投稿しときゃ良かったよ~。

皆様それぞれに良い新年をお迎えかと存じますが、
我が家はまあ、良くも悪くもいつもどおりのお正月でした。
元旦は午前中に大阪天満宮に初詣に行くも、
門の前に100M以上も続く参拝客を見て、
すぐにUターンして参りました。
まあ受験生がいるわけでもないので、
後日ゆっくり参拝したいと思います。
午後からはオットの兄弟一家が来訪。
顔を見るのも嫌になるくらいたらふく蟹を食べて
楽しく過ごしました。

2日目は京都へ初詣。
いつもは八坂さんだけなのですが、今年は趣向を変えて
知恩院へも参りました。
すごく近くなのですが、趣が違ってとても良かったです。
三条通りをブラブラ歩いて、いつもの小川珈琲三条店へ。
今年はオットが熊、義母が羽根、私がうさぎでした♪

ogawa2010.jpg
ogawa20102.jpg
*義母の「羽根模様のカプチーノ」の写真は露出が変になってしまってアップ出来ませんでした。


三日目は梅田のデパートへ福袋狩に!!
…と思ったのですが、やはり福袋を買うならもっと気合入れていかないといけないですね。
中途半端に大した買い物もせず、疲れるだけ疲れて帰ってきました。
夜は祝い鯛を使った鍋物。
これは以前から一度やってみたいと思っていたのですが、
想像通り美味しかったです。
祝い鯛に野菜や豆腐、それにそうめんを入れて食べるのですが、これが美味!!
「鯛めしはもう飽きた」と思われる方は一度お試しあれ♪

…てなことで、相も変わらずマイペースな当ブログですが、
懲りずに今年もお付き合いいただければ
こんな幸せはございません。
どうか本年もよろしくお願いいたします♪








CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。