スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を!!



おせちもほぼ作り終わり、年越しそばも食べ終わり、
紅白(と、笑ってはいけないの2本立て)を観ながらこの文章を書いています。
ふと思い立って今年の初めの頃の記事を読んでみたら、
「毎日更新!」だの「5Kg減量!!」だの、
結果からするとかなり赤っ恥なことを書いてましたね~(笑)。
これだからブログは面白いのかもしれません。
今年は昨年ほど熱心にブログに取り組めなかったように思いますが、
まあこれが自分の本来のペースなのかな~、という気もします。
ぷっつりとブログを止めてしまわれた方もいらっしゃいましたし、
新しくお友達になれた方もいらっしゃいます。

行く年来る年。

行く人来る人。

そんなことをボンヤリ考えたりしています。
ただ、今ブログで交流のある人たちだけでなく、
今まで関わった方たち皆にとって
今年が良い年であったことを、
また、来年がもっと良い年になることを願っています。

本当に今年もありがとうございました!!











スポンサーサイト

メリークリスマス!!



hekusenhause.jpg


…ということで、作ってみました♪

たまりかさんのブログで紹介されていて
「ようし、これだっ!!」と後先考えずに買ってしまった
無印良品のお菓子の家キット「クリスマスヘクセンハウス」。

買ったはいいけど「誰が作るのお~?」と、
クリスマスぎりぎりの昨日まで箱も開けず。
イブのお昼からえっちらおっちら作り始め、
出来上がったのは夕食後(泣)。
いや~、晩御飯は出来合いのローストチキンにしておいて
本当に良かった!!

出来栄えは…

手作り感たっぷり♪

…といえば聞こえはいいですが、
今にも倒れそうな家に既に倒れ掛かっている柵、
どんよりと壁に垂れたアイシングが不吉な感じ♪

一口つまんでみたら、
う~ん…3日くらい何も食べて無くて
これしかなかったら美味しいと思うかも…。

でもまあ、親子でギャーギャー言いながら
こんなものを作るのもなかなか楽しいもんです。
来年はもうちょっと小物に挑戦しよう~っと…。

「JIN-仁ー」最終回



いや~、ついに終わりましたね~「JIN」。


…って終わってないじゃん!!(笑)



包帯男は誰!?

ビックリ君の正体は!??


な~んて、中途半端な終わり方になるのは噂に聞いていたんですけどね。
来年映画化されるそうなんで、そっちにつながっていくんでしょうね。
ま、そういう謎解き的な部分がスッキリしないところを除いては
最終回も非常に良かったです。
つかみ良し、中だるみ無し、終わり良し…と私的にはほぼ満点のドラマでした。

特に中谷美紀演じる花魁の野風は見せ場がたっぷりの名演技でしたね。
今夜もたっぷり泣かせていただきました。

一方の綾瀬はるかちゃんもいいですね!
こういう一途な役をやらせたら、本当に輝く女優さんだと思います。

このドラマは端役に至るまで、その人物の心情を丁寧に描いているところがとてもいいと思います。

内野聖陽の坂本竜馬は、こちらを主人公に据えてドラマを一本作って欲しいくらいです!

映画化もいいですが、長くても2時間ちょいの映画よりは、原作が続くかぎりドラマのほうもシーズン2、3…みたいに続けて欲しいなあ~と思うのは欲張りすぎでしょうか(笑)。







ホジュン~宮廷医官への道~




韓流ドラマはほとんど見ない私ですが、
以前NHKで放映されていた「チャングムの誓い」にはどっぷりハマりました。
その時ネットで色々調べていて、同じ監督による「ホジュン」というドラマがあることを知りました。
もともと「ホジュン」のほうが先に制作され、実在の人物である主人公ホ・ジュンのことを調べているうちにチャングムという医女の存在を知り、それを膨らませて作ったドラマが「チャングムの誓い」なのだそうです。
ネットでは「チャングムも面白いがホジュンも負けず劣らず面白い!!」と評判でしたので、見てみたいな~、と思っていましたが、最近たまたまBSで放映しているのを知り、途中からですが見ています。

いや~、評判通り面白いです。
時代は朝鮮王朝時代。
身分の高い父と愛人の間に生まれた子ホジュンは、身分制度に苦しみ一度は悪に手を染めるが、逃走中生涯の師となる医師に出会い、自らも医療の道を進むことになる。
師の高潔な意思を受け継ぎ、あくまでも患者の立場に立ち医療を続けるホジュンですが、彼を心から尊敬し助ける者達だけではなく、反対に彼を邪魔にし陥れようとする者達も…。
長く険しい道のりの先には…!?

…という、一人の男の一代記である本作はなんと全64話!
あの長かったチャングムですら54話ですから、途中から見出してもまだまだ先は長い!!
主人公はイケメンではないし、女優さんも美人だけどおとなしい感じで、全体に地味目な本作ですが、それだけに見れば見るほどジワジワくる感じです。

あとチャングムでもそうだったんですが、この時代の医療というと「鍼」が中心なんですね。
でもってドラマの中でも鍼を刺すシーンがいっぱい出てくる、出てくる!
この鍼が日本の鍼よりぶっといんですよ。
そのぶっとい鍼をブチュ~ッと…(泣)。
刺してる振りじゃなく本当に刺してますからね~。
昨日なんかいきなり上唇にガシッと刺したんで、思わず「うわっ!」と叫んでしまいました。

医療シーンといえば、いよいよ次回で最終回の「JIN」も最初のほうは毎回頭に穴を開けるのでちょっと困りました(笑)。
あれはやっぱりリアルに映さないといけないもんなんでしょうかね~。
まあ、ドラマに緊迫感が生まれることは確かですが…。

「ホジュン」のこれからと「JIN」の最終回、楽しみに見たいと思います。


フランダースの犬


一昨日の「金スマ」で「フランダースの犬」の話を紹介していました。

最後にネロとパトラッシュが死ぬシーンで号泣していたところ、
チビが「この話ってこれでおしまいなの?」と聞くので、
「確か死んだあとでネロの絵が認められるんだったけな~」と思い、
Wikiで調べてみたところ「アルプス一万尺」に続き、また新たな事実が!!

日本人なら誰もが一度は涙を流したと思われるこの作品、
実は舞台となったベルギーでは意外や意外、評価が低いのだそうです。
その理由が
「自分たちベルギー人はこの物語のように非道ではない」
という、物語に対する反感からなのだそうです。

さらに、ストーリーが欧州の価値観からは「負け犬の死」としか映らないことも要因とされるそうです。

私達が思い浮かべるネロといえば、あのアニメの「ネロ」だと思いますが、
原作のネロは15歳。
アニメのネロからするとちょっと大人なんですね。
「十五にもなってただうちひしがれて死んでいくとはなにごとか、なぜ雄々しく自分の人生を切り開こうとしなかったか」という批判があったというのは、独立心の強いヨーロッパらしいですね。

私は小さい頃からこの「フランダースの犬」には弱くて、題名を聞いただけでも泣けるくらいですが、
このベルギーでの評価にも一理あるな~、とうなずいてしまいました。


ヨコになりますが、橋本治の短編集「蝶のゆくえ」に収められた「ふらんだーすの犬」という話は、
本家に負けず劣らず泣けます。



似て非なるモノ



チビに「ガングリオンとエヴァンゲリオンってどう違うの?」と聞かれた。

どう違うのと聞かれても、そもそも一緒なのは「リオン」だけだと思うのだけど…。



注*「ガングリオン」というのは手首とかに出来るグリグリです。
   オットも私も「ガングリオン持ち」なので、
   その話をしていたのを聞きかじったものと思われます。



第864回「好きなゲームは何ですか?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「好きなゲームは何ですか?」です。 最近は、あまり遊ばなくなりましたが水谷はゲームが好きな方です。水谷が好きなゲームは、ちょっとマニアックですが「WILD ARMS 2nd IGNITION」というゲームです。今から、10年前に発売されたゲームですがオープニングムービーのアニメーションは今見ても美麗なグラフィックだと思います。また、F...
FC2 トラックバックテーマ:「好きなゲームは何ですか?」




古くはゲームウォッチのオクトパスから、最近のマリオWiiまで、好きなゲームは沢山ありますが、「ひとつだけ」と言われれば、ゲームボーイの「テトリス」でしょうか。
初めて10万点を超えて、ロケットが打ちあがったのを見た時の感動は今も忘れません。
音楽も良かったですね~。
テトリスはDSでも出ていますが、GBの感動は超えない気がして何となく買う気になれません。





NEWスーパーマリオブラザーズWii




mario.jpg


先日幼稚園時代から親子で仲良くしているお友達を呼んで、
一ヶ月遅れのチビの誕生会をしました。

発売のタイミングがドンピシャだったので「接待用ゲーム」として
「NEWマリオブラザーズWii」を購入、
子供達は大喜びでプレイしていましたが、
いや~、盛り上がること盛り上がること!!

テレビCMでもやっていましたが、
今回のマリオは同時にに4人までの対戦や協力プレイが出来るのが売り。
これが半端じゃなく楽しいみたいです。
お互いの動きが思わぬ効果を生み出すため、
喧嘩になったり、上手くいってハイタッチし合ったり…。

親チームは少し離れたところでおしゃべりしながら
見守っていたのですが、
聞いていいると、何故か皆「紙おむつ!!」と口々に叫んでいます。
「紙おむつがどうしたん?」と聞くと
「助けて欲しいときにそう言ってる~」と言うのです。

協力プレイ中に失敗してもシャボンに入ってふわふわ漂い、
仲間に触れてもらうとシャボンが割れてまた復活できるのですが、
どうもこの時「早く助けて~」みたいな感じでキャラクターが叫ぶセリフが「紙おむつ」に聞こえるようです。

一体どんなセリフが「紙おむつ」に聞こえるというのか…。
気にはなったのですが、まだちゃんとプレイする機会が無く
この件は謎のままです。
もしマリオWiiを購入されて「紙おむつ」の謎をご存知の方がいらしたらぜひ教えていただきたいです(笑)。




第861回「毎回、録画している番組」


こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「毎回、録画している番組」です。 みなさんは、録画している番組はありますか?最近は、DVD(ブルーレイ)レコーダーも普及しているので簡単に高画質で番組が録画できますよね。水谷は、NHK教育テレビで放送されている「連続人形活劇 新・三銃士」を毎回、録画しています。劇中の人形が精巧に出来ていて、大人でも十分楽しめる内容だと思います。でも、...
FC2 トラックバックテーマ:「毎回、録画している番組」




「我が家」ということで言えば、オットが見ている経済番組は全て録画していました。
「WBS]、「カンブリア宮殿」、「がっちりマンデー」etc…。
今は単身赴任中ですので、向こうで録画していると思います。

それと↑上の水谷さんと同じく「新・三銃士」を子供の為に録画しています。
放映時間と習い事が重なってしまうので…。
録画したものを子供と一緒に見ていますが、やはり楽しいですね。
昔「新・八犬伝」を夢中で見ていた頃を思い出してワクワクします。

あと、重なるといえばずっと楽しみにしていた「坂の上の雲」がようやく始まったのですが、
これがまた楽しみに観ている「JIN-仁」と重なってしまうので録画しています。
どちらにしろ全部DVDに入れて保存したいと思っていたのでちょうどいいのですが、録画すると安心してしまって、ついつい見るのを先延ばしにしてしまいがちなのが難点ですね。
日曜に録画した第一回目、まだ観ていません…。
前に一気に観よう!と思ってず~っと取り溜めしていたクドカンの「我輩は主婦である」もDVDに入れたままなので、いい加減観ないと~(汗)。




ドトールで一目惚れ




DOUTOR.jpg

久々に衝動買い~♪
買い物ついでに、お昼ご飯をテイクアウトしようとドトールに立ち寄ったのですが、
気がついたら手に持ってレジに並んでました(笑)。
現在ドトールではこのマグカップの他に、トートバッグ、マグカップ、コーヒーのセットなどのグッズの販売や、ミラノサンドを購入するとステッカーやクリアファイルがもらえるプレゼント(12月3日より)など、チェブラーシカとのコラボキャンペーン展開中です。
チェブラーシカのキャラクター商品って他でも色々売ってますけど、この冬バージョンのデザインはたまらなく可愛いです~♪
明日からのプレゼントキャンペーン商品集めにまた暴走してしまいそう…。



CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。