スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパは単身赴任~♪

 


…というわけで、オットが単身赴任することになりました。
一月前くらいから話は出ていたのですが、一時棚上げになったり迷走していたため、結構もやもやしていました。
だからといってやはり「決まってスッキリ!」という気分でもありません。
健康上問題の多いオットは一人で大丈夫なのか?とか、家電一式担当していたオットがいなくなって、何かトラブルがあった時対処できるのか?とか、色々心配はつきないのですが、そんな時このグッチさんの歌を歌うと「まあ、何とかなるやろ♪」という気分になります。
まあ、海外に行くわけではないので、ラッキーなほうなのでしょう。
パパがいなくなると聞いたら泣くんじゃないか、と心配していたチビはスカイプの相手が出来た!と喜んでますし(笑)。



スポンサーサイト

第786回「写真うつりはいいですか?」



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「写真うつりはいいですか?」です。ほうじょう、人から言われるほど写真うつりが悪いので写真にうつされるのがすごく苦手です。写真に写るのもやっぱり練習とかが必要なんでしょうか。結構~~な悩みです。みなさん、写真うつりはいいほ・..
FC2 トラックバックテーマ:「写真うつりはいいですか?」




自分で言うのも何ですが、わたくし写真うつりはヒジョ~にいいです。
友人には「ずるい」「詐欺だ!」と言われます。
でもそれって現物は写真より全然落ちるってことで、フクザツな褒め言葉…いや、褒め言葉ですらない気がしますねえ~。
上のFC2ほうじょうさんのように、人から言われるほどの人は別として、自称「写真うつりの悪いひと」はつまり「私はこの写真よりはいいはず」と思っているということで、その自信は一体どこから…と思ったりもするわけです。
さすがに最近は「老け」が写りこむようになりまして、胸を張って「写真うつりがいい!!」とは言えなくなりましたが、どっちにしても我が家のデジカメデータはチビの写真一色なんで、ま、いっか(笑)。



第785回「最近食べたごちそうは?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「最近食べたごちそうは?」です。 最近、夏バテというのもあってか、ベジタリアン志向になりつつある加瀬です。あまり体がお肉を受け付けなくなってきております…。一時期と比べて、食べる量が極端に減ったので、これはマズイと思い、野性の心を取り戻す為(?...
FC2 トラックバックテーマ:「最近食べたごちそうは?」



え~、JR天満駅すぐの中華料理店「紫微星」にていただいた「カニみそ豆腐」と「油淋鶏(ユーリンチン)」でしょうか。

こちらのお店は上海の高級ホテル出身のオーナーシェフが腕を揮う、美味しくてしかもリーズナブルなお値段の庶民的なお店です。
メニューは少なからず多からず…といったところですが、どうしても上記を含むいくつかのお気に入り料理がはずせないので、まだ食べたことのない料理もあります。

デザートの本格派杏仁豆腐はお店の看板でごっつ美味しいですよ~♪

天満にお立ち寄りの際はぜひ!!



第784回「大阪といえば?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「大阪といえば?」です。今日は7月28日「な(7)に(2)わ(8)」の語呂合わせでなにわの日だそうです。なにわとは昔の言葉で大阪のことを指します。映画や漫画などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか?ちなみに本田はなにわ生まれのなにわ育ち根っからなにわっ子です!大阪といえ・..
FC2 トラックバックテーマ:「大阪といえば?」




久々のトラックバックテーマ参戦!
テーマに「大阪」がついちゃー黙っていられません♪

で、「大阪といえば」


「大阪城」です!


近所に住んでいますので、よくチャリンコで遊びに行くのですが、「大阪にもこんなええとこあるんや~」と思います。
お城を取り巻く公園にブルーテントがチラホラ見られるのも大阪らしいといえば、大阪らしい…(笑)。
たこ焼きやお笑いもいいですが、それだけだとなんだかな~。
「大阪城」がでーんと真ん中にあることで「大阪人」として胸を張れるような気がします。




桐野夏生「メタボラ」読了



2005~2006に朝日新聞に連載された小説です。


記憶喪失である主人公の青年は気がつくと山蛭に襲われながら、森の中を何かから逃げている。

「ココニイテハイケナイ」

やっと森から抜け出たところで、「独立塾」という全寮制の職業訓練所(?)のようなところから脱走してきた青年に出会い、行きがかり上二人は行動を共にすることになる。

その後しばらくして二人はそれぞれ別々の道を歩むことになるのですが、「ホームレス」「ニート」「ネット集団自殺」「ドメスティック・バイオレンス」「工場派遣労働」…などなどの社会問題をはらみつつ、物語はあれよあれよと転がるように展開していきます。

アマゾンなどの書評を見るとラストに希望をみる人と、いや破滅以外の何者でもないという人に分かれるようですが、私は前者と取りました。
主人公達は現実の世界では破滅なのでしょうが、精神的には開放されたんじゃないかな~…そうであって欲しい、と思います。映画「テルマ&ルイーズ」のような感じですね。

個人的には「ジェイク」こと宮古出身の昭光のキャラクターがすごく好きです。
「あばっ」「なんと、なんと」「ズミズミ、上等」…など宮古弁(?)がいいですね~。

桐野夏生、これからもどんどん骨太な力作を期待したいです!



天神祭 2009



先週の土曜日、雨の中を天神祭に行ってきました。
京橋駅近くの美味しいうどん屋さん「らぐ」でお昼を食べていざ出発!


↓「ちく玉天ぶっかけうどん」。 美味しゅうございました♪
うどん少なめに見えますが、器がデッカイだけです。
むしろオンナ子供には多いくらいで、頼めば「少なめ」もお願いできます。
中央「真夏の雪だるま」は大根おろしで出来ています。


ragu.jpg

京阪電車で一駅、天満橋駅に到着。
どんより曇り空からパラパラと雨が…。
夜の花火までに止んでくれるといいのですが…。

tenjin14.jpg

天神橋を渡り、ずらりと並んだ出店をひやかしながら天満宮へ。
すでに参道はすごい人だかりで、お巡りさんもいっぱいいます。
何が出てくるのか知らないけど、とりあえず並んで待ちます。

待つこと30分、やっと願人(がんじ)さんの催し太鼓を先頭に猿田彦や鋒を立てた山車などが天満宮から出てきます。結構動く間隔が長くて、見物するほうからするとちょっと辛いペースです。


赤い幟みたいなのが願人さんの帽子です。
シーソーみたいに揺れながら太鼓を叩きます。
tenjin1.jpg


いなせな男衆の後姿!
普段は気のいい商店街のおっちゃん達も今日は魅せます!!
tenjin3.jpg


ちょっとわかりにくいですが、天狗の面をつけた猿田彦です。
馬がものすごく大きくてビックリしました。
tenjin4.jpg



↓なんかよくわからないんですが松尾芭蕉みたいだな~、と思って「芭蕉」と勝手に呼んでいたら…
tenjin5.jpg


このピンクの水干姿の人たちの後に…
tenjin6.jpg



同じ格好の人達がいっぱい歩いてきて、
チビが大きな声で「あっ、松尾芭蕉がいっぱい!!」と叫んでとても恥ずかしかったです。
あんまりテキトーな事を言うもんじゃないですね(汗)。
tenjin7.jpg


この後采女とか花傘とか色々華やかに続くらしいのですが、年寄り子供連れの我が家にはちょっと厳しいので早々に退散し、天神橋筋商店街へ。
商店街は当たり前ですがいつも古書店めぐりに行く時とはえらい違いの大賑わい。
「うなぎ釣りがしたい」だの「かめ釣りがしたい」だのというチビの要求をしりぞけながら進みますが、良さそうな「当てもん屋さん」があったので、「一回だけやで~」とやらせてやると見事にハズレ。
しかし、ここは結構ハズレの景品も良くて、こんなモノを貰ってしまいました。


キティちゃんルービックキューブ

kitty.jpg

キティちゃんの人形がルービックキューブみたいに8個のパーツに分かれていて、クルクル回せるようになっているのですが、一度くずしたきりどーやっても戻りません。
バラバラにあっちやこっちを向いたキティちゃん、結構シュールです。


4丁目あたりまで歩いて、バスで帰宅。
晩御飯にお寿司を買出し、夜の花火を待ちます。


7時過ぎにまだ明るさの残る空に花火が上がります。
ヒョロヒョロ~、っと5本の光が見えるのは天神さんゆかりの「梅」の花火で、一発5千円で奉納出来るようになっているそうです。

tenjin8.jpg

ショボイ写真で申し訳ありません(汗)。
ここのところ皆さんの素晴らしい花火写真をブログで拝見していて、こんな写真を載せるのもどうか!?とは思ったのですが、一応「記録」ってことで(笑)。


tenjin9.jpg


天神祭の花火は大川の天満橋のあたりと桜ノ宮の二箇所で上がるのですが、我が家からは桜ノ宮
の花火が見えます。


tenjin10.jpg


花火の規模としてはPLや淀川の花火大会には遠く及びませんが、都会のイルミネーションの中に浮かび上がる花火もなかなかいいですよ~。


tenjin11.jpg


それにしてもボケボケですね。
船酔いしそうな写真だわ…。


tenjin12.jpg


天神さんの名誉の為に言っておきますが、本物はこの写真の数百倍は素晴らしいです。


tenjin13.jpg

なんかタンポポの綿毛みたいに写っておりますが(笑)、パッと拡がった後にキラキラ~と瞬くタイプの花火です。これはキレイでしたね~。
いや、写真でお伝えできなくてホンット残念です。


…てな具合で今年の天神祭も無事終了。
我が家は花火が家から見えるものですから、天神祭に夜出かけたことがありません。
よって祭りの「キモ」である船渡御を観たことがありません。
一度観たいな~、と思うもののなかなかあの人ごみの中に繰り出す勇気がなくて…。
来年くらいは頑張って行ってみたいな~、と思います。






主婦は見た!!



何をって?
日食ですよ、日食!!
欠け始めのほんの少しの間、それも薄い雲越しで輪郭はぼやけておりましたが、それでもちゃんと欠けているのがわかりました。
いや~、もうこのお天気じゃダメかと思いましたが、ほんのチョビっとでもチビに見せてやれて良かったです。
一応こんなもん↓を買っておいたのが役に立ちました。

nissyoku.jpg

日食メガネを単体で買うより安かったんで(笑)。
次は2012年に金環食が見られるそうですね。
それまでちゃんと取っておこう~っと。



ウルトラマンサイダー



昨日夕飯を食べに出かけて帰る途中、自販機にて発見!!
「ウルトラマンサイダー」と「ウルトラセブンサイダー」。
小銭の持ち合わせが無くて見送ったもののどうしても欲しくて、今日お出かけした帰りにゲットしてきました。
コレです↓

ultraman.jpg

調べてみるとこの他に「ウルトラの父」「ウルトラの母」「ウルトラマンタロウ」「帰ってきたウルトラマン」「ウルトラマンA」「ゾフィー」「ティガ」「メビウス」「ダイナ」「ガイア」があり、「懐かしいラムネ風味のシュワッチ!と弾けるサイダー」なのだそうです。
試しに飲んでみましたが、確かにシュワッチな喉越し(笑)。
味はフツーのサイダーです。
個人的には「ガラモン・ガラナ」「ダダ・コーラ」なども作って欲しいな~、と思います。






リメンバー・ザ・タイム



このところ「スッキリ!」でマイケル・ジャクソンの大作PVを次々とノーカットで放映しています。
最初にやった「スリラー」のノーカット放映が大好評だったことを受けてのことだと思います。
視聴率を狙ってのあざとい手法とも言えないことはありませんが、私のように「スリラー」と「BAD」くらいは観たことあるけど…というような人間には非常に嬉しい企画です。

やっぱりマイケルすごいですね~。
今さらっちゃ~今さらなんですが(笑)。
今日、放映されたのは「リメンバー・ザ・タイム」。
エジプトっぽい感じのPVでエディー・マーフィーが王様の役で出ています。
お芝居の部分もまあ、それなり面白いんですが、やはりダンスシーンが圧巻!
いや~、なんで今まで観なかったかな~。
ちょっくらTSUTAYA行ってDVD借りてこよう~っと♪




iPod touch !

義母のケータイを3G対応機種に変更するためにSoftBankのショップに行ったオットが何故か自分用にiPhone3GSまで買って来ました。

なんですとお~!?
iPod touchを既に持っているのにiPhoneですとお~!!


…と一瞬思いましたが、タバコも吸わず賭け事もせず、大好きなお酒も持病の為制限して飲んでいることを思えば、趣味の「ちょこちょこ買い」は仕方ないかな~と、何も言わずにいたところ、「はい、これ」と言って渡されたのが今まで使っていたiPod touch。

お下がりを貰ってしまいました~♪

私は初代のiPodMiniとガム型のiPodシャッフルを持っているのですが、もっぱらシャッフルを使っております。
初代のミニはさすがに機能の割に重いんですよね~。
シャッフルもほとんど文句はないものの、液晶画面が無いので曲を検索できないのがちょっと不便。
オットには「新しいnano買ったら?」と言われていたのですが、なんか専業主婦の身にはもったいないような気がして「別にいいよー」と返事していました。
なので、今回お下がりを貰ってすごく嬉しかったです。


いやー、iPod touch いいですねえ~♪

touch1.jpg

私は今でこそWindowsユーザーですが、最初に買ったのがMacで、基本的にAppleのデザインが好きなんです。
カッコイイですねえ~。


touch3.jpg

音楽を聴く時にジャケット写真が見れるのはやっぱりいいです。


touch2.jpg

ゲームもなかなかいいのが沢山あります。
無料のヤツをどんどんダウンロードして楽しんでいます♪

もっといろいろ機能があるので、頑張って使いこなしたいと思います!






久住昌之原作・谷口ジロー作画「孤独のグルメ」/益田ミリ「ふつうな私のゆるゆる作家生活」読了




淡々として深い味わいのマンガ二冊。

「孤独のグルメ」のほうは久々に遊びにきた妹が「面白いで~」と言うので買ってみました。
もともと久住昌之のファンなのですが、マンガ史上に燦然と輝く名作「夜行」(いや、私にとっては、ですが)のような作品かと思っていたら思いっきり肩透かしをくらってしまいました。
「夜行」とは似て非なるというか、全く別物でありながら根底にあるものは同じというか、なんか言ってて自分でもよくわからないですが、つまりまあ、そんな作品です。(どんな作品だ)

主人公の個人雑貨輸入商、井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄った店で食事をするのをただひたすら淡々と描いた漫画で、彼の立ち寄る店は決して行列の出来る有名店などではなく、中には仕方無く入ったような店すらある。そして注文するメニューも「ぶた肉いためライス」だの「カレー丼とおでん」だの、本当に日常の食事である。それを食べる主人公の心の中のセリフがまた、いい。
「うーん…ぶた肉だと、とん汁でぶたがダブってしまった」とか、思いっきり「あるある~!!」の世界なんですね。
お昼は外食、というサラリーマンの方なんかは共感しまくりなんじゃないでしょうか。
個人的には巻末の久住、谷口に作家の川上弘美が加わっての対談で「実写版を作るなら主人公は誰がいい?」というところで結局「ニコラス・ケイジがいいね~♪」ってなっちゃうところが一番受けました(笑)。


そして、「孤独のグルメ」がサラリーマンの共感を呼ぶマンガとしたら、「ふつうな私のゆるゆる作家生活」は「アラサー」「アラフォー」の独身女性のハートをわしづかみにする作家、益田ミリの自伝コミックエッセイです。
益田ミリさんは「結婚しなくていいですか。すーちゃんの明日」というマンガを初めて読んだときにはノックアウトされましたね~。
いや、ノックアウトっていうより読後にじわじわ~と効いてくるボディーブローみたいな感じでしょうか。
とにかく絵柄のかわいさに騙されてはいけません。
酒井順子の書く「アラサー」「アラフォー」よりももっとリアルです。
私は今でこそ専業主婦なんぞやっておりますが、独身生活が長く、30代も後半に差し掛かってからは「ああ、もうこのまま結婚しないで生きていくんだな~」と日々思って生きておりましたので、この人のマンガの主人公には気持ちがシンクロしてしまって、痛くて痛くて。
この本の場合は現在人気作家であるミリさん本人が主人公なので「すーちゃん」ほど痛くはないですが、やはりかわいくてゆるゆるな絵とは裏腹にいろいろと考えさせられる部分が多いです。
益田ミリ、どんな作品を生み出していくのか、これからとても楽しみな作家さんです。




貴志祐介「新世界より」読了




「黒い家」「クリムゾンの迷宮」「天使の囀り」などで知られるホラーサスペンスの名手が描くSF大作。
ファンタジーでもあり、ホラーでもある本作は上下1000ページにもわたる長編ですが、読み出したら「止められない、止まらない♪」徹夜覚悟小説です。
いや~、面白かった面白かった!

私はたまたまネットの掲示板で非常におススメ!と書かれていたのを見て、「貴志祐介だったら間違いないだろう」と、何の前知識も無くSF小説であることすら知らずに読んだのですが、それが良かったような気がします。
Amazonの書評でも同じことを書かれている方がいらしたので、自信を持って前情報無しに読むことをおススメいたします。

てな訳で、ストーリーについては書くことを差し控えますが、面白いことだけは間違いないです。
面白い本が読みたかったらこれを読め!といいたいです(笑)。
ただし、作者が貴志祐介ですので、ダークな部分も多々あり、そういうのが苦手な方にはあまりおススメじゃないかも…。
とりあえず、図書館で借りて読むのが一番いいかな~。








PARIS ORANGE でランチ



今日は久しぶりに義歯を診ていただいている歯科の定期健診に行ってきました。
調子も良く、特に問題もないのですぐ終了。
ここのところ家でダラダラばかりしていたので、帰りに途中下車して天満橋のシティモールでお買い物♪
そしてランチは天満橋から一駅の谷町4丁目にある「PARIS ORANGE」に行ってきました。
こちらは美味しいランチの激戦区谷町でも「kamekichi bistro」と並んで評価の高いフレンチレストランで、かねてより一度行ってみたい!と思っていたお店です。

余談ですが、この谷町という所は相撲などのひいき客を指す「タニマチ」という言葉のの語源とされるところで、大阪府庁をはじめ、裁判所、府警などの集まる官庁街であり民間のオフィスも多い為、ランチ激戦区となっているようです。

地下鉄谷町4丁目の駅を上がって、「確かこの辺…」と探すもお店は見当たりません。
地図はちゃんとチェックしてきたつもりなのですが、また例によって重大な勘違いをしている予感。
結局地下鉄の出口を間違っていたようで、空きっ腹を抱え暑い中を延々と歩き回って、やっと横断歩道の向こうに店の看板を見つけた時には、リンドバーグの気持ちがわかったような気がしました。

「翼よ、あれがパリの灯だ」 

「そして胃袋よ、あれがPARIS ORAGEだ!!」

ちょっと出遅れると並ぶこと必至の人気店と聞いていたのであせりましたが、もともとオープン時間を狙って行ったので、なんとかギリギリ並ぶことなく入ることが出来ました。
こちらはランチは1種類のみ。
前菜、メイン、パン(おかわり自由)でポッキリ¥1000!
コーヒー、デザートはまた別料金となっています。
そして本日のランチはというと、前菜に「じゃがいものポタージュ」、メインが「若鶏のあぶり焼き、伏見唐辛子とじゃがいも添え」(←自信はないけど確かこんな感じ)。
お味のほうは……

うまーい、うまーい、うまーーーーい!!

じゃがいものポタージュは限りなく滑らかで味わい深く、火の通し加減が絶妙な骨付き若鶏に、ホクホクのポテトと伏見唐辛子。周りにこのお店自慢のバジルソース…ああっ、もうサイッコーに美味しいです!!
コーヒーはヨソに移動して頂くつもりだったのですが、これはちょっと味わってみたくなりますね~。
ということで別料金を払ってコーヒーを注文。
表面にクリーミーな泡が立つ香ばしい香りのコーヒーはさすが別料金だけのことはあります。
ここでもうひとつ別料金のクレームブリュレも頂きたいところをグッとこらえて店を後にしましたが、たとえ¥1000ランチの客でもドアを開けて見送ってくれる心遣いが嬉しいですね!

皆さん、NHK大阪(近くにある)に見学に行く時や、パスポートを取りに行く時(近くにパスポートセンターがある)にはぜひ「PARIS ORANGE」へ♪






7月ですね~



毎日暑いは雨降るはで、バテ気味のワタクシでございます。
ブログの更新も滞り、お越しくださる皆様には申し訳なく思っております。
(いや、そんなに期待されてると慢心してるわけじゃないですが…)


私は暑いのも苦手なんですが、なんといっても雨に弱いんですねー。
たぶん湿気というより気圧の問題なんじゃないかと思うんですが、
小さい頃から雨が降りそうになると、体が重くて「風邪引いたかなー?」と思うくらいしんどかったです。
今はいいエアコンがありますから、除湿をガンガンかけて家に篭っていれば少しはマシなんですが、やはりずっとエアコンというのも体に悪いですし、買い物や子供の習い事など、最低限のお出かけはしないわけにはいきません。


昨日もチビを水泳教室に連れていった帰りにスーパーに寄って買い物を済ませ、カウンターで袋詰めをしながらふと店の外を見ると、店の軒先から細い滝のようにダダッっと流れ落ちる雨水の下に立ち、傘もささずに合掌し修行僧のマネをするチビの姿…!!!
「アホーーーーー!!!」
思わず店を飛び出して、チビを連れ戻し家に帰りつくまで説教の嵐。
なんだかね~、もう。
小学3年生ってこんなにおバカなんでしょうか。
家に帰って義母に愚痴ったら、「チビちゃんらしいけどねえ~」と諦め口調。

そして夕方、お米を送っていただいている農家から毎年取り寄せているトマト到着!
このトマトは我が家からまた何箇所かへ送るのですが、トマト好きの方には大変に評判が良く、「昔のトマトの味がする~」と喜ばれています。
すぐに発送できるように荷造りしますが、私は荷造りがあまり得意でないのでせめて少しでも楽しい気分で作業できるように、と写真のようなかわいいテープを使うようにしています。


tape.jpg








CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。