スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第705回「花より○○」



こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「花より○○」です!本田は先週末、近所の公園にお花見をしてきました!ことわざで、花より団子と言いますが皆様はお花見の時、花より夢中になるものはなんですか?本田は、先週末お花見をした時は一人でカメラを持って散歩に出かけたので、花より写真でした(笑)みんなで宴会をす・..
FC2 トラックバックテーマ:「花より○○」




ズバリ!申し上げましょう。


「花より睡眠」


…ですね。私の場合。

ビールなんか飲んだりすると、ブワーっと眠気が襲ってきます。

おっさんみたいにそのままゴロ~ンとなれたらいいだろうな~。










スポンサーサイト

トム・ロブ・スミス「チャイルド44」(上・下)読了





ミミズさえも掘りつくし、皮のブーツを煮て喰う…飢えて死を待つだけのウクライナの寒村に住む幼い兄弟は、村の女が隠し飼っていた猫が逃げ出したのを偶然見つけ、捕らえるために森に入る。
猫を追ううちに利発な兄は何者かに(食料にするために)連れ去られ愚鈍な弟だけが取り残される…。


いきなり身も心も凍る氷点下の世界に突き落とされるようなプロローグから、一転して20年後のスターリン統治下のソヴィエト。国家保安省の敏腕捜査官である主人公のレオは、あることから左遷され、妻と共に田舎町へ追放される。赴任先の田舎町で知った子供の惨殺事件の状況はは、かつて彼がモスクワで事故として処理した少年の遺体と酷似していた。何もかもを失った彼は事件を追うが…。


いや~、面白かったです。
連続殺人犯の動機など、説得力に欠ける部分もあり、重厚な前半に比べると後半は若干物足りないような気もしますが、それを補ってなお余りある圧倒的な面白さ!
時代や舞台などによる息詰まる感じが、陰惨な殺人事件に一層の緊張感を加え、物語から目を離せません。
これが29歳の新人作家による作品とは驚くばかりです。
本作は既にリドリー・スコット監督が権利を獲得し(メル・ギブスンに競り勝ったとか)、映画化の予定。
連続殺人という縦糸に、家族やその他の複雑な人間模様が絡まり、重厚なドラマを綾なす本作品、どのように映像化してくれるのか、今から楽しみです。








今日の晩御飯は…




昨日はチビと2人で親戚宅に遊びに行ってすっかり疲れてしまったので、今日はどこへもおでかけせずウダウダしておりました。
晩御飯くらいはどこかへ食べに行こうか…などと言っていたのですが、「イッテQ」や「行列」のスペシャルが観たくて、やはりおうちご飯ということになりました。
で、ここのところ寒い日が続いているので、久々のそして今期最後の鍋、ということにしました。
「今日は鍋おさめ!」と言いながら「鍋おさめ…なべおさめ…なべおさみ…なんちゃって。」とココロの中でつぶやいてしまった私はやはり疲れているのでしょうか。
お鍋のうほうは豪華うどんすきにしましたが、大変美味しゅうございました♪


一人でふらりと出かけたオットが買ってきたのがコレ↓


「tuttuki bako」

tuttuki.jpg

ちょいと写真が悪うございますが、この箱状のモノの横に穴が開いていて、その穴に指を突っ込むと液晶画面にシルエットになって映し出されます。で、その指をつかって色々ゲームをするというおもちゃです。ちゃんと動かした通りに液晶画面の指も動くんですよね~。
バカみたいでもあり、味わい深くもあり、不思議なゲームです。
ゲームとして使ってないときには時計表示も出来るので、お部屋のインテリアにも。
写真はタイヤにしがみつくパンダをユラユラ揺らして遊ぶゲームです。
かわいいですよ~(笑)。








「週刊少年漫画50周年」切手



趣味というほどのものではないのですが、郵便局に行った時に面白い切手が出ているとついつい買ってしまいます。
今日も用事があって行ったところ、タイトルの「週刊少年漫画50周年」切手を発見!!
即購入してきました。



kitte.jpg



写真が悪くて申し訳ありませんが、左が「少年マガジン」、右が「少年サンデー」に連載された人気漫画の切手となっています。
マガジンは「8マン」「巨人の星」「ゲゲゲの鬼太郎」「天才バカボン」「あしたのジョー」「タイガーマスク」「空手バカ一代」「愛と誠」「釣りキチ三平」「翔んだカップル」、
サンデーは「おそ松くん」「カムイ外伝」「パーマン」「ダメおやじ」「プロゴルファー猿」「まことちゃん」「がんばれ元気」「うる星やつら」「サイボーグ009」「タッチ」のそれぞれ10作品です。
私のような世代の者にはもう、どれもこれも懐かしくて涙が出そうな作品ばかり。
同じ世代の友人達にこれを貼って送ってみたいような、手元に残しておきたいような…。
いっつも思うんですが、2シートづつ買っときゃ良かったな~。


第702回「穴があったら入りたい!な思い出」


こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です今日のテーマは「穴があったら入りたい!な思い出」です!みなさん、「恥ずかしすぎて、逃げてしまいたい!」そんな想い出が一つや二つあるはずです。その当時は、「自分が世界で一番恥ずかしい思いをしている!」と思っていても、実際は、何枚も上手な人もいるものですよね。私の...
FC2 トラックバックテーマ:「穴があったら入りたい!な思い出」



もちろん長く生きておりますので、穴があったら入りたいどころか、無かったら掘ってでも入りたいような恥ずかしいことは色々と経験してまいりました。
しかし、これがまた長く生きているとうまくしたもので、具体的に思い出そうと思ってもどうにも思い出せないんですね~、いやホントに。
思い出は美しいことだけでいいじゃないですか、ハッハッハ。





ドラマ「天地人」



以前「来年の大河ドラマ」という記事に書いたNHKの「天地人」を初めて観ました。
いつも同じ時間帯に観ている「イッテQ」が特番のため放送が無かったので、ちょっと試しに覗いてみたのですが、なかなか面白かったです。
以下、ネタばれとなりますので、本放送は見ないで土曜日の再放送を楽しみにしている方は読まないで下さいネ。



私の観た回はツマブキ君の仕える殿(北村一輝)が敵方に追い詰められて、最後の頼みの綱のとある村へツマブキ君が援軍を頼みに出かけるというストーリー。

村に行く途中、怪我をしている老女はを助け、「あの村へいけば殺される」と止める老女に「話し合いに武器は不要」と刀を預け、身ひとつで乗り込んでゆくツマブキ君。
この老女が草笛光子というあたりで「はは~、この老女が村のエライさんかなんかで結局味方になってくれる事になるのだな」と思って見ていると、案の定老女は村の長(おさ)の母親でツマブキ君の渾身の説得もあって、どう観ても劣勢のツマブキ君の殿の方に味方してくれることになりました。
お約束の筋運びといわれれば、その通りなのですがなんかこの「お約束」っぽいストーリーが妙に心地よいです。久々に忘れていた日本のドラマの良さを思い出した気がします(笑)。

…とはいうものの、やはり今風だなあ~、と思ったのは、登場人物がやたらと涙ぐみまくることです。
「人は話し合えばわかるもの」と涙目で自分を使者として使わすよう殿に直訴するツマブキ君。
決死の覚悟で村へ赴くツマブキ君を「お前を失ってまでわしは生き残りとうはない!」と涙ながらに送り出す殿。ボロボロになりながらも援軍と共に帰ってきたツマブキ君を迎えてまた涙ぐむ一同。
昔の侍ってこんなに泣いたのかなあ~、と首をひねりたくなる演出です。
まあ、私が観たのはこの回だけなので、ちょうど感情的に山場の回だったのかもしれませんが。
あ、あとやっぱり前髪は気になりましたね~(笑)。
ずっと観てれば慣れるんでしょうか。
もうちょっと観てみたい気もしますが「イッテQ」も観たいしな~。





いつもより大人数で回しております


いや~、染之介・染太郎じゃないんですが。

「EXILEのメンバーが7人増えて14名に!」というニュースを聞いて、「Choo Choo TRAINのイントロの踊りはどうなるの!?」とワクワクしたのは私だけではないでしょう。
あの、みんなで前後一列にならんでグルグル~って回るヤツです。

その疑問に今日答えが出ました。
先ほどまでテレビでやっていた「MusicLovers」という歌番組で
新生EXILEが初のChoo Choo TRAINを披露したのです。
やはり皆気になっていたのか司会の桜井翔も
「あの踊りはどうなるんですか?」と聞いていました。

で、どうなったかというと期待通りグルグルダンスの人数が増えていました!!
もっとも全員でグルグルでは無く、両側で2人ずつが別の振り付けで踊り、新メンバーの残り3人が入っての10人グルグルでしたが、やはり「従来比約4割増」だけあって中々の迫力でした。
EXILEってなんでそんなに人気あるのかわからないし、正直あんまり好きじゃなかったんですが、今日のグルグルダンスを見てちょっと「いいじゃん♪」と思いました。
出来ればテレビ番組の企画でどこかの小学校に行って、「100人Choo Choo TRAINに挑戦!」とかやって欲しいですね。







第700回「WBCの結果は何で知りましたか?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「WBCの結果は何で知りましたか?」です。 本日はWBCで、大盛り上がりでしたね!日本はライバルの韓国に、延長10回、5対3という接戦で勝利しました!!みなさんは、その試合の結果は何で知りましたか?・・・水谷は試合後にニュースで知りました。なので、斜..
FC2 トラックバックテーマ:「WBCの結果は何で知りましたか?」




ウチで。テレビで。
優勝の瞬間をこの目で見ました!!
…つっても途中見れなかったヘタレですが(笑)。
本当に500億円も経済効果あるのかなあ~。
そういえば浮かれて3時のおやつはティラミスを奮発してしまった。エヘヘ~。



侍ジャパンWBC連覇!!




いや~、見てはりました?奥さん!!
私、もう胃ぃ痛なりましたわ。
途中で、あっちこっち別のチャンネル回してみたり、
やっぱり気になって出してみたら韓国に打たれたり、
「私が観てたら負けるんとちゃうか…」て気弱になって
途中テレビ消して寝てたんですわ。
そやかて、そんなん寝れるもんやありません。
「え~い!!私が観たかて、観ぃひんかて、一緒やわ!」と
開き直ってテレビつけたら10回表。
イチローが打ったとかで2点入ってた!!
もう、腹決めて応援しましたわ。
ここはダルビッシュ大明神に頑張ってもらうしかありません。
どこの神さんでもいいからジャパンに力貨したってや~、と
拝みました。
普段は無信心なんやけど、こういう時だけ現金なもんや。
そやけど神さん、味方してくれはった。
ホンマに嬉しい。
おおきに、おおきに~。
侍ジャパンの皆さん、お疲れさん~!!







あなたの知らない世界



この世にはあなたの知らないもうひとつの世界があることを知っていますか?

多くの人はその存在さえ知ることの無い世界。

覗いてみたいとは思いませんか?

たとえ後悔することになっても…

今日はそんな世界にあなたをお連れしましょう。

その世界とは…

続きを読む »

太秦映画村



本日は思い立って京都太秦にある東映太秦映画村に行ってきました。
梅田から阪急電車、京福電車を乗り継いで1時間ちょっと。



keifuku.jpg
京福電車は途中路面電車になる電車でこの電車に乗るところから気分は「映画村」です♪



大昔、まだ映画村が出来て間もない頃に一度行ったことがあるのですが、その頃の規模は今の半分も無かったような気がします。
なので「内容の割に入場料が高い」というイメージがあったのですが、今回行ってみて評価を良いほうに修正しました。
観光客が多くなる桜の季節の前だったせいか、人出も程よく、うんざりするほど混んでもいないし、かといって閑散としていて淋しいというようなこともなく、のんびりできました。



yosiwara.jpg
吉原の入り口。中に花魁の人形がいるのですが、夢に出てきそうなくらい怖かったです(笑)。



意外だったのはチビの反応で、どこに連れていってもすぐに「疲れた、帰ろう」とかダダをこねるのに、今日は大はしゃぎで最後のお土産ショップでもノリノリで「帰りたくな~い」と言っていました。
テレビでしか見ないような江戸の町が珍しかったんでしょうか?
でも天六の「住まいの今昔館」に行った時には同じような昔の町並みを見ても全然反応しなかったのになあ~。


edo.jpg
江戸の町並み。結構楽しい♪



siro.jpg
町並みの向こうにイキナリ怪しい城登場!!



ninnja2.jpg
上を見上げれば忍者が綱渡り。これは忍者ロボットですが、以前に行った時には本当に生身の人間がやっていました。



ひとつだけ残念だったのは本物のロケを見ることが出来なかったこと。
ちゃんと調べていけば見れるのでしょうが、思い立って行くとこういう事になってしまいますね。
ちなみに今は「水戸黄門」とか「メタル侍」(なんだ、ソレ~!?)とかの撮影をやっているそうです。



kodureookami.jpg
休憩コーナーにはこんなフィギュアも。萬屋錦之介というよりは若山富三郎に似ている。
うまく取れなくてアップできませんでしたが、由美かおるのフィギュアはソックリ!!
製作者の熱の入れようの差か?



さて、文末になりましたが、ちょっと更新をさぼったりしている間にいつの間にか5000アクセスを超えていました。
これもひとえにいつも来てくださる皆様のおかげと感謝しております。
本当にありがとうございます!!





出たっ!!



今日は生協の配達日。
先週カタログを見て「これは!」と思い、注文していた品が届きました。
それがコレ↓です。



北海道ラーメン「熊出没注意」

kumacyuui.jpg

いやあ~、迫力ありますねえ~。
お味の方はどうなんでしょうか。
獣臭かったりしたら、ちょっと嫌なような嬉しいような。
ま、フツーのインスタントラーメンなんでしょうが。
日曜日のお昼にでも食べるとしましょう♪




メイちゃんの執事


毎週ムスメと楽しみに見ていた「メイちゃんの執事」、とうとう今日が最終回でした。
何しろアホみたいな設定で、全くありえないお話なのですが、主人公の執事役の水嶋ヒロがこれまたありえないくらいカッコイイ!!
毎週「ひええ~、カッコイイ!」と言いながら見ておりました。
眼福といいましょうか、目の正月といいましょうか、とにかく美しいですね~。
大阪のおばちゃん風に言うと「ええもん見せてもろうて♪」というところでしょうか。
「なるトモ」の映画の取材で中山功太が「男女を問わず、今まで会った中で一番キレイやった!!」と言っていたのも頷けます。
若い頃なら胸を焦がしていたかもしれませんが、いまやすっかり美しい花を愛でるような気持ちで見ているだけで、ちょっと淋しいですが。
あのありえない世界にどっぷり浸かる一時間が無くなってしまうのは残念ですが、ドラマとしてはそんなに楽しみだったわけではないので、まあいっか、という感じです。
さてさて、春からの新ドラマは何を見ようかな~♪


hiro4.jpg

第695回「桜はどこで見る予定ですか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「桜はどこで見る予定ですか?」です。3月も中旬となり、少しずつ春らしくなってきました。早いところではもう桜が咲いて、お花見をどうしようなんて話をしている方もいるのでは?ほうじょうは、家に小さめの桜の木があるので、毎年そこで楽しんでいま・..
FC2 トラックバックテーマ:「桜はどこで見る予定ですか?」



え~、まずは大阪城公園。
大川沿いの桜並木。
〆に造幣局。
うまくいけば京都円山公園の桜も。

大阪の中心部に住むようになってから、花見場所には困らなくなりました(笑)。

昔は奈良の吉野の山桜が好きで毎年観に行ったものですが、さすがに体力が…。

大川は帝国ホテル横からアクアライナーに乗って、大阪城公園まで船から桜並木を観るのもおススメですよ~♪



でもって、「さくら」といえば…








続きを読む »

ディスカバリー打ち上げ



今「スッキリ!」を見ていたら、若田さんの乗った「ディスカバリー」の打ち上げ中継が始まって、思わず息を飲みながら見守りました。
スペースシャトルの打ち上げ映像は昼間のものしか見たことがなかったのですが、今回の暗くなってからの打ち上げ、すごい迫力と美しさでした。
「無事軌道に乗ってくれ~」と祈りながらも、その荘厳さにうっとりとしてしまいましたね~。
今回は無重力空間における骨粗そう症の実験等を行うとのことですが、人類が宇宙に乗り出す為に必要な研究なんでしょうね。
無事帰ってこられることを心より願っています。



うどん「三ツ島 更科」



今日はとっても美味しいうどん屋さんに行ってきました。
門真にある「三ツ島 更科」というお店です。
こちらは「第1回KANSAI1週間うどん大賞」において、総合部門で大賞に輝いたお店とのことで、結構不便そうな場所にあるにもかかわらず、次から次へとお客さんがやって来られ、お店の外まで待ち客が並ぶ盛況ぶりです。
私が外食するときにいつも参考にさせていただいている「Mのランチ」というブログで大絶賛されていたので、前から食べに行きたいな~と思っていたのですが、今日は「990円ジーンズ」で話題の「g・u・」に行ってみよう!ということになって、門真のダイエー(ウチからは一番近いショップがある)に行くことになったので、「チャーンス!!」とばかりに寄ってきました。
オットは「温玉とり天カレー」、私は「黒毛和牛の肉釜玉」、チビはシンプルに「ぶっかけ&温玉トッピング」をいただきましたが、いや~どれも美味しかったです。
手打ち麺の美味しさ、オリジナリティ溢れるメニュー、そしてなによりコストパフォーマンスの良さはとても魅力的だと思いました。
家族連れが多いのも頷けますね。
車で行くと意外とそんなに遠くなかったので、またそのうち違うメニューを試しに行きたいと思います。



口裂けオンナ



花粉症の影響か、はたまた連日のゲーム攻略の為の夜更かしのせいか、ここのところ、お顔のコンディションが絶不調です。
もともとシミは多いのですが、シワは年の割りには少なく肌荒れもあまりしないほうなのですが、冬から春、夏から秋にかけての季節の変わり目には肌がかゆくボロボロになります。
今年はそれがひどく、口角炎というのでしょうか、口の両端が切れたようになり痛くてたまりません。
肌の方は愛用のゲルタイプの保湿クリームで何とかなるのですが、この口角炎がなかなか治らなくて困っています。カサブタみたいになって触らなければ治りそうなのですが、なにしろ口元なので気を抜くと大きく開けてしまって、また切れてしまいます。
特に眠い時など思わず大あくびをしては「¥あsdfgkl;:」うぇりおp!!!!!!」と声にならない叫びをあげています。
早く治って欲しいな~、と切に願う今日この頃です。






第693回「あなたの思い出~遊園地にて~」



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「あなたの思い出~遊園地にて~」です。誰でも一度は行った経験、行きたいと考えている遊園地、あるとおもいます。でも現在は、昔より営業している遊園地は減少していて、非常に寂しい限りですね…。私が一番想い出に残っている遊園地は、沢山あります・..
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの思い出~遊園地にて~」



その昔学生の頃、某遊園地でアルバイトをしていたことがあります。
園内の券売ブースで乗り物券を売っていました。
人気のあるジェットコースターなどのブースに入ると忙しくて目が回りそうでしたが、人気の無い乗り物だと暇で暇で、これはこれでしんどかったです。

券売ブースは窓口が透明なアクリル板になっていて、お金を受け渡しする下の部分が空いていて、ちょうど顔にあたりに声が聞こえるように小さな穴が沢山開いています。(映画館の券売り場みたいな感じですね。)
これがどういう仕組みかお客様の声はよく聞こえるのですが、ブースの中からははっきり言わないと外のお客様には聞こえないんですね。
それで先輩アルバイトさんなんかは嫌な客が来ると、ニコニコ笑いながら「うるせー、ハゲ」とか「モタモタすんな、ババア!」とか平気で言ってました。
最初は本当にビビリましたよ~。
本当にお客さんには聞こえないんだー、とわかってからも、気が小さい私には出来ない芸当でした。

おばけ屋敷のバイトの男の子はカワイイ女の子が来ると張り切って脅かしに行くとか、ジェットコースターの横の売店にはお漏らしした人用にパンツが売っているとか、内部情報もいろいろ面白かったです。

あと、学生バイトには無かったんですが、パートさんには派閥があって気を使いましたねー。派閥の違うパートさん同士が一緒の時にはどちらとも仲良くしないで中立でいるのが大事、だとか入ってすぐに先輩から教えてもらいました。

早出のバイトが終わったあと、タダで乗り物に乗せてもらえたし、遅出のバイトの時には売店のおじさんがソフトクリームをくれたり、時給は安いけど楽しいバイトでした。




第692回「自分の名前を変えるとしたら何にする?」



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「自分の名前を変えるとしたら何にする?」です。みなさん、自分の名前気に入ってますか?名字や名前、こんな名前だったら良かったのになあ…と思ったりしたことありますか?赤ちゃんができたという話を聞くと、その子は一体なんていう名前をつけられ...
FC2 トラックバックテーマ:「自分の名前を変えるとしたら何にする?」




「自分の名前を変えるとしたら」…考えてみましたが、「変えない」と言う結論になってしまいました(笑)。
全然気に入ってはいません。
「名前負けしないように」と親の名から一字とって簡単に付けられた名前で、意味とか全然無いし、女の子にしては硬い感じがするし、書きにくいし…。
でも、そんな名前でも長いこと一緒にやってきたので愛着が湧くんですよね~。
どんな名前でも親が付けてくれた名前ですからね。(あんまり変なのは嫌ですが)
それにまあ、おかげで確かに「名前負け」だけはしなかったと思います(笑)。



あさのあつこ「ランナー」読了


「バッテリー」のあさのあつこによる青春小説。

主人公の高校生碧季(あおい)は才能あるランナーだが、複雑な事情のある妹杏樹(あんじゅ)の為に陸上部を退部する。だが、それは妹の為だけでなく、レースに負け陸上から逃げ出した為であった…。自分自身を取り戻す為、碧季は再び走り出す!


去年からドドッと読んだスポーツ青春物を想像して読んだら違ってました。
どっちかというと、スポーツより主人公の家庭事情のほうに重きを置いたストーリーになっています。
それはそれでいいと思いますが、やはり主人公の存在を際立たせるためにはもう少し陸上シーンの書き込みがあっても良かったのではないかと思います。
ただ監督に「あいつは特別な人間だ」みたいに語らせることによってだけでは本当に主人公の持つ輝きみたいなものが見えてこないな、と感じました。
また家庭事情のほうもネタバレになるので詳しくは書きませんが、現在ある問題自体は非常に重いのに、そうなるに至る登場人物の心情などの書き込みが弱いと思います。
全体にテーマの割に軽すぎる印象を受けました。
このテーマであれば、せめて上下二巻くらいはかけて、じっくり向かい合って書いても良かったのではないかと思います。
作者はそれだけの力量のある小説家だと思っていますので、今後に期待しています。
(ちょっと偉そうですね…スミマセン)


第691回「7の書き方はどれですか?」


こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「7の書き方はどれですか?」です。数字の7って書く人によって癖がありますよね!そこでこんなアンケートをとることにしました!本田は、オーソドックスに1番です!皆様は何番の書き方ですか?また他にも特殊な書き方をしてる文字ってありますか?トラックバックおまちしております∃..
FC2 トラックバックテーマ:「7の書き方はどれですか?」




「7」といえばやっぱり…


続きを読む »

第690回「好きなドラマは何ですか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは「好きなドラマは何ですか?」です。 ドラマは、普段、あまり観ないのですが一度、観だしたら止まらない水谷です。水谷の好きなドラマは『Dr.コトー診療所』です。『Dr.コトー診療所』は、何度観ても泣けるドラマです。お医者さんが主役のドラマって面白いです・..
FC2 トラックバックテーマ:「好きなドラマは何ですか?」



今まで観た中で一番好きだったのはNHK大河ドラマ「国取り物語」。日曜日に見て、次の土曜日の再放送も見てました。

印象に残っているのは根津甚八主演の「冬の運動会」。
ラストは号泣しました。

あと、「チャングムの誓い」かな~。
やっぱり号泣。
韓ドラはこれしか見ていないのですが、はまりました。

あっ、忘れちゃいけない「木更津キャッツアイ」。
クドカンのはどれも好きですが、これが一番かな。

最近は燃えるドラマがなくてちょっとつまらないですね。
今クール見てるのは「メイちゃんの執事」だけ。
イケメンでなくていいから、あんな何でもやってくれる執事が欲しいな~、と思いながら見ています(笑)。明日は最終回、どうなるのかなー?


ウィークエンドおうちシアター「ウォンテッド」


主人公ウェスリーは冴えないサラリーマン。上司には叱責され恋人は寝取られ、鬱々とした毎日を送っている。だが、ある日目の前に現れた凄腕の美人スナイパー、フォックスに助けられ、謎の暗殺者集団「フラタニティ」へと誘われる。亡き父が「フラタニティ」のボスだったこと、その父を殺した男が組織を壊滅させようとしていることを知り、殺し屋になる事を決意するウェスリー。命がけの壮絶な訓練が始まるが…。


特に前情報も無いまま、CM映像から「ご機嫌なアクションムービー」みたいなイメージで観たら、全然違っていました。結構ダークな感じで、残酷なシーンも多いです。
アンジェリーナ・ジョリーもモチロンかっこいいですが、主人公役のジェームス・マカボイがいいですね。最初の方の、パニック障害気味なシーンなどは見ているこっちが息苦しくなるくらい。気弱そうな感じの青年がどんどん殺し屋になっていくところなどもすごく上手い。ちょっとエドワード・ノートンを思い出しますねー。
どこかで聞いた名前だな~、と思って調べたら、なんと「ナルニア国物語第一章」に「タムナスさん」の役で出てたんですね!!いや~、びっくり。やっぱりすごく上手いんだわ、この人。
あと、アクションシーンは残酷ではありますが、スタイリッシュでカッコイイです。
弾丸がギュイーーーーンっと曲がるとこなんか面白いですね。
三部作になる、という噂もあるので、続編を楽しみに待ちたいです。


anji-3.jpg



スティーブン・キング「セル」(上・下)読了



どわ~、怖かった!!
S・キング健在ですねえ~。

ある日ある時間に携帯電話で通話していた世界中の人々が謎の「パルス」によって、凶暴な狂人と化し見境なく殺戮を行うようになってしまう。たまたま携帯を持たない主人公のクレイは、同じく「携帯狂人」になることを免れた髭の小男トム、狂人と化した母から逃れてきた少女アリスと3人で、クレイの息子の住むメイン州を目指すのだが、彼らの行く手には集団暴徒となった「携帯狂人」達が…。

…という内容の本書は言ってみれば「死んでないけどゾンビ」のお話ですね。
S・キングにしてはそう長くないですし(とは言っても厚めの上下2巻)、えぐいシーンもそう多くないほうではないかと思います。(キングファンでない方には十分刺激的かも。)
若干軽めとは思いますが、やはりそこはキング、手抜きな感じはありません。
ひたすらコワイくて面白いです。
ラストを読者の想像にまかせるやり方には若干疑問も残りますが、私は楽観主義者なので、まあハッピーエンドなのかなーと解釈しています。

面白いエピソードとして巻末の訳者あとがきに書いてあったのですが、キングが本書の出版に先立ち「ゾンビ小説の登場人物になる権利」をチャリティ・オークションにかけ、$2000でこの権利を落札した女性の兄が登場人物の一人として描かれているそうです。
いいなあ~、私もお金があればぜひ登場させていただきたいですね!

2006年に発表された本書はすでに映画化が決まっており、今年公開される予定だそうです。
キングの小説は映画化されるものが多いですが、全部が全部日本でも公開されるわけではないので、日本公開されるような面白い作品にしあがってくれればいいなーと思います。



大阪天満宮盆梅展



今日はまたまた天神橋筋に行って参りました。
2月からやっていた天満宮の盆梅展が今日で最終日だったのです。
…とはいうものの盆梅展には入場せず、お目当ては同時開催イベントの古書市です。
多数の古書店が共同で開催する古書市はさすがのボリューム感で宝探し気分も盛り上がります。
着物姿の方もチラホラ見受けられ、袴姿にマフラー、帽子をかぶったお洒落な人もいらっしゃいました。
やはりよその古書市とは一味違う感じですね。
そして、ここで以前から欲しいと思っていたまさかの「ビックリハウス」を発見!
しかも一冊¥200の破格値です!!
20冊ほどあったので、全部買ってしまおうかとも思ったのですが、我が家にはもう置く場所が無いので、涙を呑んで厳選に厳選を重ね4冊に絞って買って帰りました。
懐かしい~。懐かしくて涙がでそう。
明日からチビチビと読んでいくとしましょう♪
あ、あと盆梅展には入場しませんでしたが、境内に立派な紅白梅が展示されていて、白梅の方はもう盛りを過ぎて花はほとんど残っていませんでしたが、樹齢280年(!!)の紅梅の方はそれはそれは見事な花を咲かせていました。
来年はちゃんと紅白揃って咲いている所を見に行きたいな~と思います。


bikkurihouse.jpg


侍ジャパン

原監督率いる侍ジャパン、まずは中国から一勝を挙げましたね!
イチローの打撃不振など、不安要素はありますが、なんとか頑張って欲しいものです。
報道によると、日本がWBC、V2を飾った場合の経済効果は505億円とか。
スゴイですね~。

阪神大震災の時には、来る日も来る日もつらいニュースが続く中、野茂やイチローの活躍には、大いに励まされました。
何がどうという訳ではないのですが、「頑張ろう」と前向きになれた気がします。

経済効果はともかく、この不景気なムードを明るいニュースでぜひパーっと吹き飛ばしていただきたいです。
頑張れ、侍ジャパン!!(この名称には違和感あり)



hara2.jpg




…とか言ってるうちに韓国にコールド勝ちしちゃいましたね。
いいぞいいぞ~♪









おススメ雑誌二冊



昨日オットが雑誌を買ってきました。


pooka.jpg


絵本情報雑誌「Pooka」のビジュアルブック「Pooka+」の荒井良二特集です。
荒井良二さんはご存知の方も多いと思いますが、NHKアニメの「スキマの国のポルタ」や、数々の絵本で知られる絵本作家、イラストレーターさんで、児童文学界のノーベル賞といわれるアリステッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど国際的にも高い評価を受けています。
その荒井さんの作品や日常を特集した本ですが、さすが絵本情報雑誌の出すビジュアルブックだけあって、質が高く、荒井良二さんの魅力がギュ~っと詰まった一冊に仕上がっていると思います。荒井良二ファンはもちろん、そうでない方にもぜひ一度手にとって見ていただきたい楽しい本です。





そして、同じ日に私が買ってきた、やはり作家の特集雑誌がこれ。


sennsya.jpg


言わずと知れた「不条理マンガ」の巨匠、吉田戦車の特集です。
いや~、これは豪華。
ホンット、豪華ですよ!!

☆三万字インタビュー☆吉田戦車日記(本人が10年間書き溜めたモノ)☆豪華対談(椎名林檎、八谷和彦、朝倉世界一)☆特別寄稿マンガ(江口寿、西原理恵子、高橋留美子、萩尾望都etc…)☆吉田戦車キャラクター図鑑などなど内容てんこ盛り。

少し残念なことがあるとすれば、あまりに詰め込みすぎて、本人のマンガがチョビっとしか載っていないことですね。まあ、こんな本を買うファンはほとんど単行本とか持ってるだろうからいいか、とか思われたんでしょうかね。
ツボだったのは「キャラクター図鑑」。知ってるようで知らなかったなあ~、と驚く情報満載。ちなみに戦車キャラの中で一番好きなのは「ペンギンの魔太郎」です(笑)。
こちらはまさにマニアの為の一冊で、吉田戦車を知らない人にはおススメいたしません。
興味のある人は「伝染るんです」あたりからどうぞ♪






第687回「宇宙人はいると思いますか?」



こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です!今日のテーマは「宇宙人はいると思いますか?」です。本田は小さなころから、UFOやらネッシーやら宇宙人やら、未確認物体についつい興味をもってしまいます!そして、この科学の発達した現代でありえないと思われる方もたくさんいらっしゃるかとは思うのですが、それでも本...
FC2 トラックバックテーマ:「宇宙人はいると思いますか?」



いるかもしれませんが、いたらコワイ、会いたくないので、
私の中ではいないことにしておきたいです。



ひなまつり



今日は3月3日、ひなまつりですね。
我が家も一応女の子がおりますので、雛飾りは飾っています。
飾ってはいますが、普通の雛人形とは少し違います。


コレと↓

usagibina.jpg

コレです↓

hinakazari2.jpg


絵は結構大きいので、これを掛けている間は一気に部屋が華やかになります。 
ちょっとゴチャゴチャしてますが、スミマセン。

hinakazari1.jpg



上の「うさぎ雛」は義母のお友達の手作りで、金屏風とぼんぼりは後から買ってきて飾りました。
下の絵は金沢の友禅染の絵で、オットはどっかの物産展で買ってきたものです。
安上がり、かつ狭いマンションにはピッタリなので、どちらもとても気に入っています♪




世界の料理ショー


私のPCはポータルサイトをasahi.comに設定しているのですが、こちらで先ほど目の玉ボーン!のニュース発見!!
な、な、なんと、あの「世界の料理ショー」のDVD-BOXが発売になるそうなのです!!
…えっ、「世界の料理ショー」なんて知らない?
アナタ、もぐりですね。
もしくは40代より若いとか…。


かな~り昔の番組で、説明間違ってたら困るのでWikipediaから引用して説明いたしますと…

料理研究家のグラハム・カーと、その妻で番組プロデューサーのトリーナ・カー(Treena Kerr)が世界各地の料理について現地で取材し、(『奥様はプロデューサー』とは知らなんだ。)それの体験談を基に実際に同じものをスタジオで調理していく。グラハムがワイングラス片手に登場し、ユーモラスなトークと顔を見せないスタッフ、スティーブとの掛け合いが特徴である。 (おお、懐かしの『スティーブ!!』)出来上がった料理は番組の最後にスタジオ観覧者のうち一名を招きいれて試食するのが恒例だった。(一度でいいからその一名になってみたかった。)「ルーシー・ショー」や「奥さまは魔女」のように、スタジオ観覧者が笑うのも特徴だった。しかし1971年にカー夫妻が交通事故で大怪我を負い、テレビ出演が困難となってしまったために番組は惜しまれつつ打ち切られることとなった。(ええ~っ!!そんな事情で打ち切りになっていたとは…ちょっとショック。)


日本では74年から放映されていたということなので、私が、え~っと、ムニャムニャ歳の頃ですね。
多分「刑事コロンボ」とかアメリカドラマを夢中になって見ていた頃だと思います。

シャツにネクタイというおよそ料理人らしからぬ格好で登場するやいなや、軽妙なトークと見事な手さばき、テキトーな分量でどんどん料理していき、最後にはため息が出そうな料理が完成。
会場からお客さんを一名連れてきて試食させるのだけど、これがもうみんなとろけそうに美味しそうな顔をするんですよね~。いいな~。出てくる料理は当時食べたことも見たこともないような料理ばかり。一番覚えてるのは、パイナップルをくり抜いて、中身とアイスクリームラム酒かなんかを混ぜて、パイナップルの器に盛り付けたモノ。ものすごくゴージャスでした。

あと忘れちゃいけないテレビスタッフのスティーブとの掛け合い!
掛け合いっていうか、カーが一人でスティーブに話しかけるだけなんですが(笑)。
あれは面白かったですね~。

溶かしバターだとか、フードプロセッサーだとか、全部この番組で初めて見ました。
料理にワインをドバドバ入れるんですが、自分のグラスにもドバドバ入れて飲みながら料理してましたね。ニンニクなんて包丁でバーン!!とかいって潰したりして、かなり豪快。
このあたりasahi.comにも書かれてるんですが、やっぱりみんな同じとこ見てるんだな~、って面白かったです。
 
8枚組で52話収録、41790円、3月25日発売とのこと。
アマゾンで見たら26%OFFの30924円でしたが…う~ん、やっぱり高いな。
いや、価値としては十分そのくらい出してもいいんだけど、やはり専業主婦には身分不相応…。
ああ、でも欲しいよう~。ダイヤもヴィトンもいらないから「世界の料理ショー」が欲しい!!
今年結婚10周年なんで、スイート10なんかいらないからコレ買ってって言ってみようかしら…。
でも、「結婚10周年記念のプレゼント」が「世界の料理ショー」ってどうよ!?


gurahamu1.jpg



CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。