スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第586回「カレンダー使ってますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「カレンダー使ってますか?」です。私は、学生の頃は机のすぐ横に壁掛け型のカレンダーをかけて使っていました。大体、12か月分、毎月めくっていくものを使っていたことが多かったです。その頃は日付がわかればとりあえずよくて、絵柄重斜..
FC2 トラックバックテーマ:「カレンダー使ってますか?」




ここ2年は生協で注文したエリック・カールの壁掛けカレンダーを使っています。
エリック・カールは「はらぺこあおむし」で有名な絵本作家です。
エリック・カールの前にはずっとウォホールの猫のイラストのカレンダーを買っていましたが、これは毎年ところどころ変わるだけで、ほとんど同じイラストなのでちょっと飽きてしまって、生協のカタログで見たエリック・カールのに乗り換えたわけです。
エリック・カールのはまだ2年しか使っていませんが、去年とは図柄が違っていて、毎月めくるのが楽しみです。
ちなみに今月はカバの絵でした。
来月は…まあ、楽しみに取っておきましょう。



スポンサーサイト

洗濯記


今日も雨。

洗濯もが外に干せない…。



この夏いきなり洗濯機が動かなくなり、新しいのを購入しました。
修理してつかえないことも無かったのですが、メーカーに電話したところ、「最速でも一週間待ち」とのこと。
なんですと~~~!!!!
そんなクソ暑い時にとても待っていられるわけも無く、購入して10年近く経っていたこともあり、新しいのを買う決意をしました。
我が家では、縦型の全自動洗濯機の上に乾燥機を付けており、そっちはどうもないのでそのまま使うつもりだったのですが、悲しいかな、そういうタイプはもう流行らないのか、候補の洗濯機には全然取り付けられません。仕方なく乾燥機能付きのものを購入して、乾燥機は泣く泣く引き取ってもらいました。
と・こ・ろ・が~!!これが不便なのなんのって!!
前は洗濯し終わったものを乾燥機にかけながら、次の洗濯が出来たのにこれが出来ない。(当たり前だけど)
乾燥までするとシワシワに。(乾燥機単体の時もシワは出来たけどそれほどでもない)
何より、洗いあがったタオルが臭い~!!


仕方ないので「念入りコース」でハイターぶち込んで洗ってますが、
なんでなのかな~?
タオルが古くなってるのもあるかもしれないけど、前の洗濯機の時にはこんなこと無かったんだけどな~。
雨の日には浴室乾燥かけて、なおかつタオルだけ、また洗濯機で乾燥してます。
とほほほ~。

高嶋哲夫「M8」読了

2005年12月X日、首都東京をマグニチュード8の直下型大地震が襲う!!
10年前、神戸ですべてを失った者たちが今、立ち上がる!
「ミッドナイト・イーグル」の高嶋哲夫が
最新研究をもとに描く大地震シミュレーション巨編。


う~ん…正直、最初から最後まで入り込めなかったです。
阪神大震災を体験した著者が、その忘れられない瞬間を風化させないために書き記した渾身の力作…なんでしょうが、私には「マグニチュード8」の迫力が感じられませんでした。
様々な立場の多数の人間が登場する群像劇でもある本作ですが、まず登場人物の描きこみが浅く、その人たちの気持ちになって読むことが出来ません。何も登場人物の背景に何ページも割けというつもりはありませんが、あまりに人物像が希薄であったように思います。
また、人物像が希薄であるため、それぞれの立場から同じ地震の瞬間を次々に描いていくシーンも、退屈に感じました。科学的な説明もいいですが、もっと地震の凄まじさを表現出来なかったのかなー、と思います。テーマに対して本のボリュームがあまりに少なかったというのも大きいかもしれません。


…と、かなり辛口で書かせていただきましたが、ネットの書評はおおむね好評のようです。
特に、地震災害に対する知識を得るのに非常に役立った、とうい意見が多く、一読する価値はあるのではないでしょうか。
私自身、今鳥インフルエンザに対する備えはしつつあるのですが、その分震災への関心が薄くなっていたと思いますので、この本をきっかけに震災への備えも強化していきたいと思います。





秋の夜長に聞きたい音楽

fishmans.jpg
 

昨日、今日とめっきり秋らしくなってまいりました。
あわてて長袖の服をひっぱり出したりしていますが、
i-Podの曲もそろそろ変えなければいけませんね。

夏や冬の曲って結構あるんですが、春、秋って
「これが春秋!!」ってはっきり決まった曲はなかなかないですね。
秋には「Autumn in NewYork」だとか、しっとりしたジャズもいいんですが、
私が秋になると聴きたくなるのはFISHMANSです。
ボーカルの佐藤伸治が急逝して、解散してしまった幻のグループ、
私にとってはまさに「神」でした。

FISHIMANSの曲は大体が音楽に身をまかせてユラユラしていたいような感じの物が多いのですが、「GO GO ROUND THIS WORLD!」という曲は、秋の冷たい空気が感じられて、いつ聴いてもハッと覚醒させられます。

ここのところ聴いていなかったので、また全部聴きなおしてみようかな。
きっとまた新しい発見が沢山ありそう。







ひらパーでパーっと!!

hirapah.jpg

本日は「ひらパー」ことひらかたパークに行ってきました。
家を出るとき、うっすら寒かったのですが、
「まあ、昼頃には暖かくなるだろう」といういい加減な予測のもと
テキトーな薄着で行ったところ、大変寒くて参りました。
やはりお出かけ前には天気予報はちゃんとチェック!ですね。

フードコートで、上海から点心師を招いて「小龍包フェア」みたいなのをやっていたので食べてみたところ、
と~っても美味しかったのですが、すごく熱くてこぼしてしまい、Tシャツに染みを作ってしまいました。
でもバスキアのちょっと怖い絵のシャツ(byユニクロ)だったので、妙にマッチしていて、染みとはばれなかったかもしれません。


「どうぶつハグハグタウン」という、主に小動物と触れ合えるコーナーがあったのですが、
カピバラさんがいて感激しました!!
kapi.jpg



あと、アルパカの手触りがと~っても良くて、女の子が2、3人ずーっと触っていました。
結構楽しかったんですが、やっぱり菊人形がないのは淋しかったですね。
まあ、あったらあったで、「気持ちわる~い」とか「こわ~い」とかいいながら見るんですが。


ウィークエンドおうちシアター/スパイダー・ウィックの謎

なかなか面白かったです。
子供と観るにはピッタリな映画ですね。
適役も親玉を除いてはあんまり怖そうじゃないし、
味方の妖精達はかわいいし。
主人公が別れて暮らす父親に必死に電話するシーンがあるんですが、オットはそれが、本当は主人公が一人でしゃべってるだけなんじゃないかと思って、そのシーンが一番怖かった、って言ってました。そういう意味では「グレムリン」みたいな映画かな?


それにしても、フレディ・ハイモア君、売れてますね~。
ハーレイ・ジョエル・オスメント君とちょっと似てるけど、
私は断然フレディ君ですね。
オスメント君はなんか上手すぎてちょっと、というか…。
まあ、純粋にフレディ君の方がルックスがいい、っていうのもありますが。
でも、子供っぽさがなくなっていくのはちょっと淋しい気もしますね。
「ホームアローン」の子みたいにならないよう
頑張っていい俳優に育っていって欲しいです。




区民まつり

20080927181526


ようやく秋らしくなってたこの週末、
年一回の区民まつりが開かれました。


ヨーヨーつり、たません、カステラ焼き、りんごアメ…などなど
にぎやかに出店が並ぶ中、
子供達に絵本の読み聞かせをするコーナーがあり、
何気に覗いたところ、これがとても良かったです。
絵本は「スーホの白い馬」というモンゴルのお話だったのですが、
お話の中に出てくる「馬頭琴」という楽器を実際に演奏しながらの
臨場感溢れる読み聞かせに、大人も子供もしばし聞き入っていました。


水陸両用バスに乗れたり(陸上で停まっているヤツですが)
無料工作コーナーがあったり、
うどんや、から揚げなど食べ歩きして
大満足で帰ってきました。

また来年も晴れるといいなあ~。


雨降り

今日は朝から雨。
ちょっと前からすごい吹き降りになってきました。

ame1.jpg




あっ!! 植木が倒れた!!!

ame2.jpg


ちょっと涼しくなってきたんでサボってた窓掃除しようかと思ってたんだけど
やってなくて良かった~♪


第584回「椅子派?床派?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「椅子派?床派?」です。ほとんどの方は今パソコンの前にいるかと思いますが、椅子に座っていますか?それとも床に座っていますか?本田の家は、狭い為すこしでも広く見えるように家具は背の低いものにしているので、基本的に床生活をしています。もちろんパソコンも・..
FC2 トラックバックテーマ:「椅子派?床派?」




いつもソファとテーブルの間の床に座り込んでPCしてます。
洗濯物を取り込んで、ソファの上に置いて畳みながらネットサーフィンしたり…。
疲れたらソファでごろ寝です。
ああ~、なんて自堕落な生活!

歯医者通い

今日は先週出来上がった治療用入れ歯の調整に行ってきました。
「ちょっと食べづらいけど、こんなもんかなあ~」と思っていましたが、先生に「どんなことでもおっしゃってください。判断するのはこちらでしますから。」と言われました。
結局気になっていたところを調整してもらって、ずいぶん食べやすくなりました。
こっちが落ち着いたら、入れ歯の手前の歯のインレーのやり直し。
どこまで続く歯医者通い、ああ~。



↓写真は本文と全く関係ないけど、お気に入りのスーパーボールです。
透明な部分がすっかり黄ばんでしまったスカイダイビングバージョン。

superball.jpg

岩村暢子「普通の家族がいちばん怖い」読了


養老孟司氏、驚愕! 「S・キングより怖かった」

上野千鶴子氏、震撼! 「崩食の現実に仰天」

水口健次氏、瞠目! 「ここからスタートするしかない」


などなど、帯に派手なコピーが踊るこの本は
副題に「徹底調査!破滅する日本の食卓」とあり、
「あ~、最近いろいろ食べ物危ないもんなー」などと思って読むと
これがえらい間違い。

中学生になる子供に強制的にサンタを信じさせる親。
パン、肉まん、お茶、コーヒー…など各自の好みの品が並ぶ四人家族の正月元旦の食卓。
御節は実家でご馳走になるもの。
親が亡くなってもお正月は祝うけど、子供が受験のときは遠慮する…etc。


この本は調査のプロである筆者が223世帯へのリサーチから浮き彫りにした現代日本の家族の姿です。
いや~、驚きました!
一つ一つの事例を取ってみると、まあそういう家もあるだろうな、と思いますが、223世帯を調査したうちの結構な割合でこういう人達がいるんですね~。
日本はいったいどこへ行こうとしているのでしょうか。




…なーんていいながら、一番怖かったのは
この本の内容が、自分自身全く身に覚えが無いでもないこと。


御節もところどころ出来合い使ってるしな~。
確かに子供には甘いかもな~。


…うう、今日から頑張ります!



不織布マスク備蓄を―新型インフル対策



新型インフルエンザ流行時に、日常生活でマスクを使う際の基本的な考え方が、9月22日に開かれた厚生労働省の「新型インフルエンザ専門家会議」でほぼまとまったそうである。
不織布マスクを家庭で一人当たり20-25枚備蓄しておくことなどが推奨されているとのこと。


でも、こんなニュース国民のどれだけが関心を持って読んでいるんだろうか。
少なくともウチの実家は知らなかったし。
テレビとかでガンガン取り上げるとパニックが起きちゃうから
やらないのかなあ~。
ネットとか見ても、関心のある人はこつこつ備蓄を始めてるし、
そうでない人は全くそんなこと考えてないみたい。


我が家はとりあえず、マスクだけは買ってありますが、
このニュースを読んで、そろそろ食料その他の備蓄もはじめようかと思っています。
パスタとか缶詰とかは普段から少しずつ買ってはあるんですが、
備蓄品を買うのも予算と置き場所が悩むところで、
要るから要るだけ、という風にはいきませぬ。
(大体どれだけ必要っちゅーのがハッキリわからないしね。)


とりあえずネットで調べまわって、こちらのサイトがとても参考になると思いました。

地震と新型インフルエンザに対するわが家の備え
http://www.eonet.ne.jp/~emer/index.html


まあ、こんな備え無駄になってくれるといんですけどねー。


ハロウィンでかぼちゃもっこり!?

先日ゲーセンでコラリックマのぬいぐるみ、ハロウィンバージョンをゲットしました。


↓これがそうです。

korarikkuma1.jpg

ハロウィンバージョンということで、パンプキンの頭巾をかぶっています。

裏返してみると…



「まりもっこり」ならぬ、「かぼちゃもっこり」!!

korarikkuma2.jpg


いや~ん!!!


本当はシッポなんですけどね♪

korarikkuma3.jpg

またもやBEAMSTATIONARY!



dymo2.jpg

昨日の記事を書いた後、帰宅したしたオットが

「またこんなん買ってもうた~」

と持ち帰ったのがこれ、懐かしのダイモ!!!


またまたBEAMSバージョンですが、めちゃキュート♪
実はダイモず~っと欲しかったんですが、
本体がカワイイのはカナやひらがなが打てないので
なかなか買う決心がつかなかったのです。
このBEAMSバージョンはやっぱりカナ、ひらがなは打てません。
でもこうやって手にしてみると
「ま、いっか!」
という気がします。
今はテープもかわいい柄入りとか出てるみたいなので
いろいろ集めてみたいと思います。





BEAMSTATIONERY



コンビニ好きのオットが買ってきてくれました。
BEAMSらしいオシャレで遊びゴコロのあるステーショナリーです。
マッキーペンケースのほうはフックがついているのがいいですねー。
これからもシリーズ展開楽しみにしています♪


beamstayionery1.jpg



beamstationery2.jpg

西加奈子「さくら」読了


以前本屋で絶賛手書きカードを見て、気になっていた作品です。
最近よくある(?)「ちょっと変わった家族を淡々と描いた」小説。
というか「ホテル・ニューハンプシャー」なんかにも繋がる感じなのかもしれません。
こういう小説を読むと、全くフィクションで書いているのか、それともある程度自分の家族なり、知人なりがモデルになっているのか、いろいろ考えてしまいます。
フィクションだとすると、「よくここまで想像だけで書けるなー」と思うし、モデルがあるとすると、どの程度のかかわりかにもよるけれど、自分の周辺を世の中にさらけ出すわけで、それはそれでスゴイなーと思うわけです。
どちらにしても小説家というのは身を切って文章を書かないと人の心を動かす作品は書けないのだと思います。

この作品を読みながらそんなことを考えてしまいました。
悲しいこともおきますが、読後感は悪くない作品です。


入れ歯ライフ始まる!

昨日強い風の中、やっと出来上がった治療用の入れ歯を受け取りに行ってきました。

「治療用」というのは、私の場合、抜歯したところの歯槽骨に大きく穴が開いているので、そこが安定しないとせっかく義歯を作ってもすぐに合わなくなる、しかしそのままにしておくと反対側の歯が伸びてくるなどでかみ合わせがおかしくなってしまうので、口内が安定するまで仮にはめておくための義歯なのです。

治療用なので、本番(?)のとは違って金属で出来ておらず、やや厚めなのですが、思っていたほど違和感はありません。
取り外しも簡単です。
ただ、肝心の食べる時、まだ慣れていないからか食べかすがついてちょっと気持ち悪いです。
これはうまくかむところや角度を考えていけばましになりそうな気がしますが…。
どちらにしても食後は外して洗浄したほうが気持ち良さそうだし、ひんぱんにするの大変なので間食を減らさないと…と思っています。

ま、メタボ対策にもなるし、いっか!!

高嶋哲夫著「ミッドナイトイーグル」読了

歯医者さんで長~い待ち時間に読み始めて、結構面白かったので、ついつい夜中までかかって読み終わったのですが、最後のほうは眠くていい加減に読んでしまったせいか、「え?これがラスト?」みたいな感じでちょっと物足りなかったです。
雪山を舞台に主人公が人間離れした活躍で敵と戦う国際謀略サスペンス、ということで真保祐一の「ホワイトアウト」とイメージがダブる作品ですが、個人的に読後感は「ホワイトアウト」のほうが良かったと思います。

私は山岳冒険アクションとか、洞窟冒険モノとか、結構好きなんですが、その中でもおススメなものを挙げてみたいと思います。

ボブ・ラングレー「北壁の死闘」
トレヴェニアン「アイガー・サンクション」
トレヴェニアン「シブミ」

この三つはガチで面白いです。
秋の夜長の読書にぜひどうぞ♪




第580回「朝ごはん、食べてますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「朝ごはん、食べてますか?」です!ほうじょうは、朝ごはん食べたり食べなかったりです。食べた日はやっぱり、一日しゃっきりしますね~!コーンフレークが手早く食べれるので好きなのですが、本当は、朝はゆっくりがっつり食べたい派です∃..
FC2 トラックバックテーマ:「朝ごはん、食べてますか?」




もちろん朝ごはんは抜きません!
なにしろ「朝食べる卵は金の卵」ですから。

小学校の頃、校長先生が訓話好きな人で
朝会でいろいろ面白い話をしてくれたのですが
ン十年経って、まだ覚えているのがこの「金の卵」の話と
「天国と地獄」の話。

「金の卵」の話は、
「朝食べる卵は金の卵、昼食べる卵は銀の卵、夜食べる卵は銅の卵。
だから朝ごはんが一番大切なんですよ~」というお話。

「天国と地獄」の話は
「昨日天国と地獄に行ってきた。まず地獄に行ったら、ご馳走がいっぱいあるのにお箸がすごーく長くて、いくら食べようとしても何も食べられない。だから地獄の人達は山のようなご馳走を目の前にしながら、いつもお腹を空かせている。
その後、天国に行ったら、ここでも同じ長いお箸だったのに
みんな美味しそうにご馳走を食べている。どうしてかって?
天国ではみんなお互いに長いお箸で相手に食べさせてあげるからです。」というお話。

小さい頃聞いた話なので
「ちっ、説教くさいこと言っちゃって」
などとは微塵も思わず、
ず~っと「朝食べる卵は金の卵」と信じて
食べ続ける私なのでした。




疲れた~

今日は歯医者に行ってきました。
行って帰って2時間以上かかるので
今日みたいに蒸し暑い日は疲れます。
でも、なかなかいい治療歯が出来そうで楽しみです♪

…って入れ歯が楽しみってのもなんだかなあ~。
いままでのブログの内容を見返してみても
「入れ歯」だとか「老眼」だとか「落語」だとか
なんだか年寄りじみたお題が多いですね。
あと「映画」とか「本」とかインドアなヤツ。
「ママチャリ・ダイアリーズ」なんて若奥さまみたいな
タイトルつけてちゃー、詐欺ですね。

でもね、このブログを始めた時には
「愛車ママチャリ号で颯爽と町に繰り出して
あんなことやこんなことをレポートしちゃうぞ♪」
って心積もりだったのです。

…だけどいざ始めてみるとね~。
…今年の夏は暑かったしね~。


まあ、そろそろ秋ですし、少しは町に出て
面白いお店や美味しいモノなどレポートしてみたいと思います。
期待しないで待っててね♪



岡林みかん「本日もご立腹なり」読了

「怒りの投稿を募り、その文章をお題に4コマを描く」
という形式のマンガエッセイ(?)。
まさに「一粒で二度おいしい」本です。
近所の古本屋の100円ワゴンで見つけました。
100円だし期待しないで読んだら面白くて
すごく得した気分になりました。
この古本屋は文庫本が結構高くて、
天牛書店ならたいがい定価の半額なのに
2/3くらいするので、普通は買わないのだけれど、
たまに100円ワゴンでいいのがあれば買います。
この本を買ったときはラッキーで他にウー・ウェンさんの
料理エッセイとエルロイの「L.Aコンフィデンシャル」が
ゲット出来ました。
これから読む楽しみな本が何冊かあると
それだけで幸せな気分です。


さよなら「ウルルン」

「世界ウルルン滞在記」がとうとう終わってしまいました。
私は「さあ、はじまるぞ!」とチャンネルを合わせるような
熱心な視聴者ではなく、いつも何となくついているので観る…という感じでしたが、思い出に残る放送も多く、
最終回はやはり感無量でした。
番組にマンネリ感も感じたことはなく大幅なリニューアルがあった時には「なんでかな~」と思ったものです。
今思えばナレーションが下條アトムでなくなった時にウルルンは終わっていたのかもしれませんね。

私自身まったく渡航経験も無く、英語すら出来ないのにいきなり仕事で海外に一ヶ月ほど滞在したことがあり、その時の自分を重ねて観ることが多かったように思います。
番組の終わりには滞在地を発つ時の切ない気持ちがよみがえって、日曜の夜ということもありどよ~んとなってしまうこともしばしば。

中島みゆきの歌も良かったなー。
終わらなくても良かったのになー。
淋しいな~。


第567回「ポテトチップス、好きな味は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「ポテトチップス、好きな味は?」です。すっかり、食欲の秋の北条です!お菓子もご飯もデザートも大好き!どんどん食べたい!比例して増える体重におびえながらも、コンビニに並ぶ新商品をキラキラしながら見つめてます。秋といえばお芋…そしてお手軽...
FC2 トラックバックテーマ:「ポテトチップス、好きな味は?」




フツーにカルビーの塩味。
プリングルスのサワーオニオン。
あ、カルビーののり塩も結構好きかも。
あとスタバの塩味も好きだなあ~♪






…どうりで痩せないわけだ。

ウィークエンドおうちシアター/クローバーフィールド/HAKAISHA

いや~、面白かったです!
とにかく臨場感たっぷりで、怖いシーンの連続。
だけどそんなにグロなシーンが多くないのも○。
ネットで映画評を覗いたところ賛否両論…いや、
低評価のほうが多かったですね。
でも問題の揺れまくりの画面もDVDでみたせいか
私はそんなに気にならなかったし(ちなみにテレビは42型)、
「あれ」が何だったのか、主人公達はどうなったのか
一切説明が無かったのも潔かったと思います。
見終わったすぐ後には、「主人公はともかく友達まで
命かけて助けに行くか?」と思いましたが、
主人公の兄の恋人リリーは主人公を本当の弟のように思っている、ハッドはすごく人がいい、マリーナは…ひょっとしたら一人になるのが怖かったのかな?と一応自分的には納得いきました。
怖いけどもう一度見てみたい作品です。
でも、結構気持ち悪くなった人も多いようですので
これから観る人は気をつけて~。

今日の戦利品

ufo.jpg


カルフールのUFOキャッチャーでゲットしました。
ヨコ12cmほどのミニUFOキャッチャー。
コインを入れると音楽が鳴って、本物みたいに動きます。
ちなみに一緒に写した人形は
以前にガシャポンで手に入れたGROOVISIONのもの。
当時はちょっと高いと思い、2体しか買いませんでしたが
もっと頑張って全部揃えれば良かったな~。


群ようこ「ぬるい生活」「世間のドクダミ」読了

「かもめ食堂」を読んだのをきっかけに
群ようこのエッセイを二冊図書館で借りてみました。
群ようこは前に何冊か読んだことがあるし、
嫌いではないものの、
私の嫌いな椎名誠の一派だとみなしているため
あまり積極的に読むことがなかった作家さんです。
(なぜ椎名誠が嫌いかということについては
そのうちまた機会があれば書きたいと思います。)


「ぬるい生活」は50代になった作者が体調不良、
心の不調と「そんなにがんばらない」で気長につきあって
いこうというエッセイです。
驚いたことに以前私が書いた「人生は遠浅の海」説に似た
「老いはがつんがつんと階段状にやってくる」という事が
書かれていて、「やっぱりみんなそう思っているのか~」
と力強くうなづいてしまいました。
しかもその文章の先には
「この階段は若いときと中年になったときと、段差や形状が違うような気がするーー中略ーーところが中年になってからの老いの階段は違う。段差が1メートルで足を置く部分が十センチくらいと逆になり、気をつけないと転げ落ちそうになる。もちろん一度、階段を下りてしまったら、前の段に上がることなどほとんど不可能なのだ。」
と続くのです。
…な、なんと恐ろしい文章なのでしょうか。
しかも私の周りでこの不吉な予言が現実になりつつあるのです。

そして不吉なのはこれだけではありません。
作者はある朝目覚めてふと見た鏡の中に小太りのおやじを見つけ
「えっ、この人、誰?」と驚くのですが
もう一度目をこすってよく見ると、もっと驚いたことに、
鏡に映っていたのは作者自身
だったというのです。


恐ろしいですねえ~、コワイですねえ~。
私はおばちゃんになってしまったことは嫌々ながらも受け入れていますが、さすがにおやじは困ります。
オットもすでに立派におやじですし、
一家に二人もおやじがいても鬱陶しいかぎりです。
なんとか「おばちゃん」を維持すべく、ウォーキングでも再開しようかと考えさせられた一冊でした。

oyaji.jpg

大人気ない大人買い

久しぶりにやってしまいました。
大人買い♪
ローソンでキャンペーン中のゴールデンエッグスシリーズです。


goldeneggschoco.jpg
☆チロルチョコ・チョコバナナ味。10種類あるうちの一個チビに食べられてしまいました。




二週間ほどのキャンペーンの半ばに気がついて、
買いに走った時にはすでに遅く、
お目当ての缶入りキャンディはどこも品切れ状態。
自転車で4店舗回って、最後に隣の区のローソンに電話して
やっとの思いでゲットしたのがコレ↓
goldeneggscandy.jpg
☆3缶で1セット。まだ開けてないけど、1缶に1個キャンディが入っているらしい。ヨコにあるのはキーカバー。ガチャポンケースにキャンディと一緒に入っていて、柄は開けてみないとわからない。


turkeychips.jpg
☆ついでにターキーチップスと袋入りキャンディ。
 チップスはバーベキュー味でおいしいけど、味が濃い。
 

いや~、買えて良かった!!



群ようこ「かもめ食堂」読了

以前DVDで観てとても良かった「かもめ食堂」の原作です。
映画ではわからなかった主人公の背景がいろいろわかって
とても面白かったです。
映画に流れる爽やかなイメージはそのままに、
映画よりは不思議度が低く、コミカル度が高い感じ。
小林聡美ともたいまさこはピッタリだなあ~、と思いましたが
ミドリさんの役は私のイメージでは「大林素子」でした。
(本当に大林素子がやったら嫌だけど。)
映画には出てこない主人公のエピソードもとても良くて
この部分を映画で落とすのは潔いな~、と却って感心しました。
久しぶりに映画の方も観たくなったので、
また借りてこよ~っと。


立川志の輔「志の輔旅まくら」読了

先日読了した柳家小三治の「ま・く・ら」と同じ趣向のエッセイ(?)本。
人気者志の輔の旅をテーマにしたまくらを集めたものなのですが
これが小三治のものとはまた一味違ってなかなか面白かったです。
巻頭の「旅まくらのまくら」から
巻末の春風昇太との落語風対談(?)まで一気に楽しく読めました。
しかし落語家っていいなあ~。
生まれ変わって男に生まれたら落語家になってみたいですね。
…でも落語家のヨメにはなりたくない(笑)

今日は子供の学校の清掃に行って、そのまま歯医者へ。
やっと治療が終わって次は二ヵ月後の定期健診です。
…とはいうものの、今度は入れ歯を作ってもらう歯医者さんでの
治療が始まり、まだまだ医者とは縁が切れません。
そろそろ眼科で老眼の具合も診てもらわないといけないし、
メタボ検診にも行かねばなりません。
忙しい秋になりそうなヨ・カ・ン(T T)


IKEA鶴浜に行ってきました~

昨日、夏休み最後の日曜日、チビのリクエストで
IKEA鶴浜に行ってきました。
以前はショッピングに連れまわすと退屈して
嫌がっていたのに、自分から行きたいと言うなんて…???
テレビで紹介されていたのが、楽しそうに見えたんでしょうかね。
ともあれ、一度は行かねば!と思っていたので
混雑を覚悟して朝一(とまでは行きませんでしたが)で
行ってきました。
10時前に到着した時には正面玄関にちょびっと行列が出来ている
程度でしたが、駐車場に車を入れてそのまま三階の入り口に行くと
長蛇の列!!!
しかしそれほど待つこともなく、無事入場♪
色々お得な特典あり、と聞いていたファミリー会員登録を済ませ
まず、レストランへ。
私は朝食は絶対抜かないので、
まだお腹はそんなに空いていなかったのですが
予想される昼時の混雑を考えるとそんなことは言ってられません。
空き空きのレストランでゆっくり早めのランチをいただきました。
海の見えるレストランはなんだか海外の空港にいる気分。
ついでに食事のほうも機内食か!?というような味で、
値段の割りにはイマイチに感じられました。
特にデザートのクリームブリュレ。
いや~、ブリュレのイメージを一新してくれましたね。
いい意味じゃなく。
ベーグルサンドとか、ホットドッグにしときゃ良かったかな。
ま、これも勉強ってことで。
お腹もいっぱいになっていざショッピングに出陣しましたが、
やっぱり人が多くてゆっくり見るのは無理でしたね。
特にチビ連れだとすぐ迷子になりそうになって
気が気じゃない。
結局、棚と雑貨を一万円ほど買って
ソフトクリーム食べて(これは安い!!)
帰りましたが、また行くかどうかはビミョ~…。
楽しかったですけどね。

CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。