スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ふぐちん

今日ふぐちんが天に召されました。
我が家にやって来て、たった10日間の命でした。

ふぐちんはゲームセンターの景品として壜に入れられ、
UFOキャッチャーの中にいたミドリフグの子供です。
一家で遊びに行って、子供がどうしても取って欲しいというので
後先考えずに1000円も投入して取った子です。
後で調べたら、お店で買ったら300円くらいでした。
簡単に飼えるかのように説明書には書いてありましたが、
ネットで調べると大嘘で、そのままでは数日の命とのことでした。
あわててとりあえず水槽を立ち上げたものの、
心配で心配で毎日ふぐちんのことばかり考えていました。

以前子供が幼稚園に行っていたころ、
毎年お祭りの残りの金魚を貰って帰ったのですが、
私はこれが嫌で嫌でたまりませんでした。
金魚なんてそんなに好きじゃないし、
毎日どんどん元気が無くなって死んでいくのが本当に嫌でした。

なのに、性懲りも無くふぐちんを飼ってしまいました。
いざ飼ってみるとミドリフグは本当に愛嬌があって
可愛らしい魚でした。
ネットで調べると何人もの人がミドリフグの飼育日記を書かれていて皆さんこよなくフグを愛されているのがわかります。
中には私と同じようにUFOキャッチャーでゲットして
試行錯誤しながら育てておられる方も少なくありませんでした。

ミドリフグ自体は結構強い魚のようですが、
汽水という海水と淡水の間の環境が難しく、失敗も多いようです。
水質を検査する試薬や水中に発生する毒を分解するバクテリアを
買ったり、ストレスがかからないよう気をつけながら
毎日換水しました。
こちらの心配をよそにふぐちんは元気一杯水槽を
泳ぎまわっているように見えました。
餌の赤虫をあげるとパクパク食べる様子が可愛くて
水槽にもなじんでいると思っていました。

それなのに今朝起きるとふぐちんは水槽の底に身を沈めたまま
苦しそうに息をするだけで、二度と泳いでくれませんでした。
子供と二人、「頑張れ、頑張れ」と念じ続けましたが
夕方にはとうとう全く動かなくなってしまいました。

ふぐちん、本当に短い間だったけど、
ふぐちんがいてとても楽しかったよ。
ゲームセンターで餌を与えられることも無く死んでいくより、
ウチに来て少しは幸せだったらいいな、と思います。

ふぐちん、本当にありがとう。

スポンサーサイト

ウィークエンドおうちシアター「俺達フィギュアスケーター」

バカだね~。
ほんっとバカ。
もう、この手加減無しのバカさ加減がたまんないっす。
まっちゃんの「大日本人」も、私はまあ面白く観たんですけど、
やっぱちょっと頭の良さが見えちゃうっちゅーか…。
その点この映画は100パーセント混じりけ無し!
東西南北全方位バカ!
難を言えばシモネタも満載なんで、子供と見ててあわてて先送りしたりして
ちょっと困ったかな。
でもおススメです!!


須磨ビーチ

sumabeach.jpg

海の日に須磨ビーチに行ってきました。
本当は家でゴロゴロしていたいところですが、
子供も海ぐらい連れて行ってやらないと~、とオットが言うので
頑張って行ってきました。
このところ全然車に乗ってないので、
そろそろ動かしたほうがいいのですが
ガソリン高や、渋滞のことを考えて今回はサクッと電車移動です。
早めに行ったので海の家も空いているし、
ビーチも程よい人出でした。
チビとオットはパラソルを借りて海辺の前線基地へ、
私はのんびり海の家の後方基地でお留守番♪
…が途中でオットがリタイヤして交代。
ここからが地獄の黙示録でした。
子供って本当にエネルギー無尽蔵っていうか
…とてもついていけましぇん。
お陰で2日経った今も体はボロボロです。
そんな思いをしてまで連れて行って子供に感想を聞いたら
「う~ん、面白かったけどプールのほうがいい!」
…だそーです。
プールの方がキレイだからなんだって。
現代っ子だな~。

老眼鏡ダイエット!?

疲れ目かなあ~、と思っていたのがある日少し離れたところでピントが合うことに気づき
「もしや…」と思って眼科を受診したのが2年前。

…老眼の初期でした。が~ん。

まあ普段の生活で困るほどではなかったのですが、バイトでたまに小さな文字を読むこともあり、
簡易の軽く度の入った老眼鏡を買いました。
それで、気がついたのです。
この「老眼鏡ダイエット」に。

私はたまに一人でランチを食べに行くときには、必ず文庫本を読むのですが、老眼鏡をかけているのを忘れてそのまま食事してしまうことがあります。すると、1000円くらいのランチなのにいや~に豪華になるのです。
老眼鏡をはずすと魔法が解けたみたいにしょんぼりしたランチに早変わりします。
つまり老眼鏡で見ると対象物が少し大きく見えるんですね。
当然、少しの量を食べても満足感があります。
これはなかなかいいんじゃないでしょうか?
ま、老眼の人にしか使えない手なんですけどね。

しゃばけ

「しゃばけ」ドラマ化第二弾「うそうそ」の制作が決まったそうです。
私、原作のファンでして、前作も楽しみなような、不安なような気持ちで見ました。
で、全体としては良かったんですが、主役のねー、手越君がねー。
…いや、手越君は嫌いじゃないんですよ。
イッテQのエロ王子だし♪
でもいくらメイクしても、それらしく演技しても、
手越君ってやっぱり健康的!
私のイメージだと若旦那は嵐の二宮君あたりがいいと思うんだけどな~。
ま、私ごときがどういったところで配役が変わるわけじゃなし、
ここは片目を瞑って見るとしましょうかね。
谷原章介の仁吉さえ出てれば文句言わないわ~♪

「CHANGE」最終回

いや~、ついに終わりましたね。
最終回は27パーセント越えて、ジャニーズ事務所もフジTVもホッとしたことでしょう。
最終回は「お茶」でしたね!
私はお茶のことから、どんどんいろんなことが出てきて寺尾聡の失脚につながるのかな、と思って見ていましたが、
そーゆーことでは無かったですね。
マイボトル持って来てるだけでまたまた総理ファンが増えてましたね。
そしてキムタク最大の見せ場、20分を越える演説シーン!!
みなさんどんな感想だったんでしょうか。
私はキムタクの肩幅の狭さが気になって、気になって、話してる内容はスルーでした。
もともと「意外と足短い」とか言われ、スタイルは良くないキムタクですが、それなりにファッションでうまくカバーしてるなー、と思ってました。
今回ばかりはカバーできませんでしたね。
髪型もヘンだし。
ちょっとカワイソーだったな…というのが、最終回まで見た
結論です。
(っていうのもなんだかな~)

決心

抜歯した後の処置について
一度はすすめられるままインプラントにするつもりだったのですが、
その後ネットで情報収集するにしたがって、インプラントに対してどうしてもぬぐいきれない不安を持つようなってしまいました。
軽いノイローゼのような状態になり、朝から晩まで歯のことを調べているうちに
「これだ!」と思えるものにいきあたりました。
その名も「MTコネクター」!!
要するに従来の入れ歯の欠点を大幅に無くした新しいタイプの入れ歯なのですが、なかなか良さそうです。
歯医者さんのHPに載っている体験談は信用出来ないので、一般の方がブログに書かれているのを探して、あつかましく感想などをお聞きした上で、やっと決心しました。
現在通っている歯科医院では取り扱いがない入れ歯なので、転院になるかもしれません。
とても気に入っている医院なので、出来れば他の歯の治療などはこのままお願いしたいところなのですが…。

決戦は明日!!(次回診療日)

ジェフリー・アーチャー「プリズン・ストーリーズ」読了

間違って買った本だけど、まあまあ面白かったです。
「ソロモンの智恵」なんかはスッキリするどんでん返しで
勧善懲悪好きな私にはぴったりでございました。

ムタンガ

わははは~、久々に笑わせていただきました!

「ムタンガ」!

最近朝はいっつも「スッキリ!」を見てるんですが、
関根麻里ちゃんがナビゲートするコーナー「週刊マリウッド」で
先週紹介されたびっくりばっくりな男性用水着、
それが「ムタンガ」です。
ビキニパンツの両脇をむりやり肩に掛けたような、超鋭角V字水着(わかるかな?)。
世界的にセレブの間で流行しつつある…とのことなんですが、いや~、どうなんでしょう?
まあ、20年ほど前にコパカバーナ海岸に行った時には
本当に乳首しか隠れないくらいのビキニとか流行ってたし、
向うの人は感覚違うのかも。
あれだったらふんどしのほうが全然カッコいいな~、と思いつつ
お茶目感はムタンガのほうがあるかも!?

歯医者さんの話2

今日は先週に続き、二本目の抜歯に行ってきました。
一本目はそうでもなかったのに、なんだか足がガクガクする。
一本くらいなら、もともと無かったと思って
自分の気持ちをごまかして生きていくことも出来るかもしれない。
でも、二本…二本はナ~。
スペース的にもちょっとしたモンである。
ああ、ここでヒーローが現れて「ちょっと待ったーっ!!その歯は俺が助ける!」とか言ってくれないかな~…などと思いつつ診察台に上がるものの、当たり前だがヒーローは現れず…シクシク。
先週が一番奥の歯で今週がその手前の歯だったので、
先週より楽かと思いきや、今週のほうが大変でした。
なかなか抜けないのでまたまた先生が「この歯は頑丈だから、抜くのはやめよう」って言ってくれないかと妄想。
この期に及んで未練が募る。
途中で半分に切ってやっと取り出したけど、先生もお疲れのご様子。
私も身体的なダメージもあるけど、それ以上にココロのダメージが大きく、たかが歯を二本抜いただけで、自分が弱くちっぽけな人間になってしまったような気持ちだ。
もともと自信満々に生きてきたわけじゃないけどさ。
いやしかし、今回のことで本当に歯の大切さ、ありがたみがわかりました。
国もメタボ検診とかやってるけど、半年に一回の歯科検診を義務付けて診察費補助くらいしたほうがいいんでないかい?

歯医者さんの話

昨日抜歯に行ってきました。
行くまでは結構緊張していましたが、さすがに診察台に上がると 
諦めの境地に達して却って落ち着きました。
いっぺんに二本抜かれるかと思っていましたが、
一本目がなかなか抜けず、麻酔の効きも悪くて
何回も注射した為か、
先生が気を使って「もう一本は後日にしましょう」と言ってくださいました。
助かったような気もしますが、
いっぺんに済ましてしまいたかったような気もします。

歯医者といえば、今までの決して短くは無い人生、
色んな歯医者さんにめぐり合いました。
印象に残っている歯医者といえば、まあ名医というよりは
迷医のほうなのですが…。

その1…先生毎に個室のある歯科医院で、先生のデスクに
     ピンク・レディーの写真が飾ってあった。
     治療とはなんの関係もないけど、なぜか不安だった。

その2…親知らずを抜歯した時。
     横でお手伝いしている歯科衛生士のお姉さんに
     言い訳しながら治療する先生。
     「あれ?これで抜けるはずなんだけど…おかしいな」
     「よし、これで…あれ?ちょっと」
     などと言いながら、歯を胴切りにし、
     最後はドリルで粉砕しながら抜歯すること1時間。
     すげー、怖かったです。
     会社近くの歯医者で何も考えずに行ったのですが、
     後で聞いたら有名なヤブでした。
     抜糸後一週間してから糸がべローンと出てくるは、
     一ヶ月ほどして傷口が盛り上がって
     きたところから歯のかけらが出てくるは、なんだかもう…。
 
その3…「すごく優しい」と評判の歯科にて。
     「は~い、お口開けてくだちゃいねえ~。
     痛かったら手を上げてくださいねえ~」と
     言っておきながら、「痛い!!」と手を上げると、
     「痛いの~、そう。我慢してくださいねえ~♪」で
     済まされたのは何故だ!?


今、行ってるところは幸いフツーに丁寧な歯医者さんです。

室井滋「私は、おっかなババア/すっぴん魂4」読了

女優室井滋の人気エッセイシリーズ第4弾。
相変わらずテンポ良く読めて、面白く、元気が出る、安心の一冊。
それにしてもムロイの周りにはどうしてこうもオモロイ事件が起こるのであろうか。
なにやら不思議な磁力があるとしか思えないです。
CalendArchive
プロフィール

ママチャライダー

Author:ママチャライダー
映画と読書をこよなく愛する一児の母です。
日々思うことをダラダラと書き綴っていきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。